ホーム > 1-3 海外人探し調査関連記事 > イギリス(英国)にいる人を探す方法|海外調査の依頼方法や費用
公開日: 2024/02/21 最終更新日: 2024/02/23
1-3 海外人探し調査関連記事
 公開日: 2024/02/21 最終更新日: 2024/02/23

イギリス(英国)にいる人を探す方法|海外調査の依頼方法や費用

イギリス(英国)人探し調査の依頼方法

イギリス(英国)に滞在や在住している相手の居場所(住所)の特定を行なう探偵事務所です。

イギリスに滞在や在住している日本人・イギリス人・外国人・トラブル相手など、幅広い調査に対応しています。イギリス調査に関するご相談は、随時お受けしています。

イギリス人探しに関するご相談や見積作成は、無料で行なっています。調査をお考えの方は、お問い合わせください。

眼鏡の女性アイコン

執筆者:篠原
2024年2月21日 更新

人探し調査員歴10年。人探し調査のみならず、家出・失踪人調査、ペット捜索など幅広い調査を得意とし、多数の問題を解決してきた実力の持ち主。人探し調査や的確なアドバイスに定評あり。

監修者ページ

目次

なぜ「イギリス」が人気なのか?

イギリス(英国)で暮らす日本の数

2023年10月1日現在、イギリスに住む日本人は、64,970人です。そのうち、永住者は28,952人、長期滞在者は36,018人です。

外務省:海外在留邦人数調査統計(令和5年10月1日現在)

イギリスは、英語教育の質が高いことや、多様な専攻分野があることから、世界中から多くの留学生が訪れています。

また、留学生に対して奨学金制度も整備されており、日本の大学や機関からの支援もあり留学先として人気が高い国と言えます。

人気な理由

以下の理由から、イギリスは日本人に人気の国となっています。

また、イギリスは「欧州」に位置しているため、他の欧州諸国への旅行もしやすいことから、欧州全体へのアクセスにも便利な場所であると言えます。

  • 高い教育水準
  • 英語圏であること
  • 多様な文化や歴史
  • イギリスの食文化
  • イギリスの食文化 etc…

人気のある観光スポット

イギリスで日本人に人気のある観光スポットには、以下のようなものがあります。

  • バース
  • ヨーク
  • ウィンザー城
  • エディンバラ
  • ストーンヘンジ
  • オックスフォード
  • ロンドンの観光スポット etc…

イギリス(英国)に進出している企業

イギリス(英国)に進出している代表的な日本企業には、以下のようなものがあります。

それに伴い多数の日本人駐在員が働いています。

2019年から2020年にかけての新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの日本企業が業務に支障をきたし、駐在員の数も一時的に減少したとされています。

  • トヨタ自動車
  • 本田技研工業
  • 日産自動車
  • ソニー
  • 任天堂
  • 富士フイルム
  • 三菱商事
  • 三菱商事
  • 三井物産
  • 住友商事 etc…

イギリス(英国)で行方不明になったときは?

日本からイギリス(英国)に留学や旅行に行った家族・友人と連絡が取れない」「帰国しない」「行き先がわからない場合、どのように対処したらいいのでしょうか。

イギリス(英国)で身近な人が失踪・行方不明になった場合、迅速な対応が求められます。

可能な限り早く、警察や日本大使館・領事館、現地の関係者と連絡を取り協力を求めましょう。

イギリスに住んでいる日本人が失踪・行方不明になった場合は、以下の手順に従って対応することが望ましいです。

失踪・行方不明になったときの対応

  • 英国警察に連絡する
  • 日本大使館に連絡する
  • 日本の関係機関に連絡する
  • 近隣の病院や施設に確認する
  • 情報収集を続ける

外務省の在留邦人の所在調査

外務省の在留邦人の所在調査は、海外に在留している可能性が高く、長期にわたり「所在」が確認されていない日本人の「住所・連絡先等」を確認する行政サービスです。

また、この調査を依頼できるのは、配偶者及び三親等内の親族(三親等内の血族及び姻族)、裁判所・弁護士会・官公署など特定の機関に限られます。

外務省の在留邦人の所在調査は、6ヵ月程度かかります。また、複数の書類を用意しなければならず、その手続きだけで数ヵ月を要することも。

所在調査依頼方法や必要な書類については外務省のHPをご確認ください。

在英国日本国大使館

業務時間や休館日は、在英国日本国大使館(Embassy of Japan in the UK)をご確認ください。

住所:101 – 104 Piccadilly London W1J 7JT

電話番号:020-7465-6500(代表)

電話番号:020-7465-6565(領事班代表)

FAX番号:020-7491-9348(代表)

来館者用の駐車場はありませんので、付近の公共駐車場を御利用ください。

最寄駅 🚇:Green Park 駅(Jubilee line, Piccadilly line, Victoria line), Hyde Park Corner 駅 (Piccadilly line)

Buses 🚍:9, 14, 19, 22, 38

Old Park Lane/Hard Rock Cafe(Piccadilly Circus 方面行き停留所)

Green Park/Constitution Hill(Hyde Park Corner 方面行き停留所)

一刻を争う状況なら…

長期間の行方不明で連絡が取れない、また人命に関わるような事件や事故に巻き込まれている可能性もゼロではありません。

行方(失踪)調査・家出調査のように「緊急性の高い調査」の場合、難易度に関係なく日本から1名(難易度が高い場合は2名)調査責任者が対応します。

日本から調査員を派遣した場合、「渡航費」「滞在費」「移動交通費」が別途かかります。

行方不明・失踪者・家出人捜索調査の料金相場は、おおよそ200,000~900,000円(税込)前後だとお考えください。

お急ぎの方は、フリーダイヤルからお問合せください。

イギリス(英国)人探し調査の概要

イギリス(英国)人探し調査は、イギリス(英国)国内で行なわれる人探し調査です。

イギリス(英国)全域で、情報収集調査、関係各所への聞き込み調査、尾行・張り込みなどの行動調査を行ない居場所の特定を行ないます。

海外で人探しを行なう際は、現地での情報網がないと聞き込みを行なっても情報収集は困難で、見つけ出すのは不可能に限りなく近いでしょう。

また、対象者が「日本人」か「外国人」かによって調査の手法が異なるケースも。

当事務所は、イギリス(英国)の全てのエリアや文化に精通しています。探偵でなければ収集できない情報でお困りの方はご相談ください。

WAD加盟

当事務所は、WAD(World Association of Detectives)に加盟しています。

World Association of Detectives (WAD) は、世界探偵協会という名称で、1925年に設立された国際的な探偵協会です。

WADの会員は、世界中の探偵事務所や探偵協会から構成されており、国際的な犯罪捜査や人探し調査などに貢献しています。

WADは、以下の活動を行なっています。

  • 世界中の探偵のネットワークを構築し、情報共有や協力体制を促進する
  • 探偵業の専門性を高めるための研修や教育プログラムを提供する
  • 探偵倫理の確立と向上を目指す
  • 国際的な犯罪捜査に協力する

費用について

イギリス(英国)人探し調査の費用の取り決めは、事前の情報量・信憑性・年数の経過、取得する情報の種類、調査期間(日数・時間数)、調査範囲、調査員の人数に応じて費用が算出されます。

条件や難易度によって異なりますが、おおよそ300,000~800,000円(税込)だとお考えください。

低料金で調査を行なうためには、ご依頼者の協力が必要不可欠となります。できるだけ多くの情報を集めましょう。

また、ご予算をお知らせいただけましたら、ご予算内で行なえる最適な調査プランをご提案をさせていただきます。

日本から調査員を派遣する場合の諸経費

ヒアリングを行ない難易度が高い(現地調査員だけでは難しい)と判断した調査の場合、日本から1~2名の責任者が対応いたします。

その場合、日本からイギリス(英国)への渡航・交通・宿泊費が発生します。担当者と入念な打ち合わせを行ない、調査の方針を定めましょう。

比較的「難易度」の低い人探しや所在調査でしたら、現地調査員だけで調査を対応も可能です。

また、コロナの影響で現地調査員が帰国している国や地域があります。

現地調査員が「在籍していない」または「帰国」している国や地域の調査は、渡航・交通・宿泊費が別途かかります。

料金事例

イギリス(英国)人探し調査 基本料金:380,000円(税込)
イギリス(英国)行方調査 基本料金:550,000円+諸経費:35,200円
合計金額:585,200円(税込)
イギリス(英国)人探し調査 基本料金:440,000円+諸経費:250,000円
合計金額:690,000円(税込)

海外調査の期間や満足度

イギリス人探し調査の満足度

当事務所の人探し調査における成功率は全国トップレベルの実績です。また、調査を依頼して「良かった」「結果に満足している」と回答したご依頼者は、全体の86%にのぼります。

情報量が多い人探しは数日から数週間、具体的な情報が少ない人探しは数週間から数ヵ月だとお考えください。

過去には、最短で1日で判明したケースも!

対象者に関する具体的な情報が極めて少なかったり、情報が古い場合は、居場所(住所)を特定するまでに時間を要することも。

まずは、現在に至るまでの経緯や状況をお聞かせください。

イギリス(英国)調査の依頼事例

人探し調査の目的や着地点はさまざまです

イギリス(英国)人探し調査の目的」や「最終的な着地点は、ご依頼者によってさまざまです。

再会目的・トラブル相手・音信不通になった家族・相続人探しなど、さまざまな調査に幅広く対応しています。

以下は、過去のイギリス(英国)人探し調査の相談事例です。調査をご検討中の方は、ご参考になさってください。

ご相談内容は、ご依頼者の許可を得たうえで内容を一部変更し掲載しています。

【CASE1】イギリスに戻った恋人と音信不通に…

日本で出会ったイギリス人と半年交際していて、つい最近「妊娠」が発覚しました。

彼氏と話し合いを重ねて、結婚してイギリスで子どもを育てることになったので、彼氏が先にイギリスに戻り準備が整ったら渡英するはずでしたが…。

イギリスに戻った彼氏と連絡が取れず、音信不通になってしまいました。子どものこともあるので、どうにかして彼氏を探してほしいので依頼しました。

少し時間はかかりましたが、彼氏の居場所と音信不通になった理由がわかりました。結婚を反対されて携帯を没収されていたそうです。

新しい連絡先を渡してもらい、ようやく連絡が取れました。日本で子どもを育てることになりそうです。裏切られたのでは?と不安でしたが、事情を知ることができて安心しました。

【CASE2】イギリスで一目惚れした女性の連絡先が!

仕事でロンドンを訪れた際に、カフェの店員(日本人)に一目惚れしました。勇気を出して「連絡先」をゲットすることに成功しました。

また、来月も渡英予定があったので食事の約束をして、帰国後も連絡を取り合っていましたが、携帯を水没させてしまいデータが消えてしまいました。

SNSやネットで彼女の名前を検索しましたが、見つからず困っています。彼女の名前・働いていたお店・大学ぐらいしかわらないのですが、諦めたくないので調査を依頼しました。

彼女はお店を辞めていましたが、「新しいバイト先が判明した」と連絡が来たときは嬉しかったです。

新しい連絡先と念のためSNSも聞いてもらい、再度食事の約束をしました!どうしても諦められなかったので、勇気を出して依頼して良かったです。

関係に進展があったら、報告させていただきます。

【CASE3】不倫相手がイギリスに留学しました

旦那が同僚と不倫をしていおり、弁護士を通して内容証明などを送っていましたが、連絡を無視し続ける不倫相手にイライラしていました。

二人の会社に相談しようか迷っていると、不倫相手はイギリスに語学留学してしまいました。彼女のインスタからの情報なので、間違いありません。

不倫して人様の家庭を壊しておきながら、留学するからと連絡も無視して、責任を逃れた相手が許せません。

イギリスでの不倫相手の居場所を探し出し、探偵さんから書類を相手に渡していただきたいと考えています。どこまでも追いかけて、探し出すつもりなので依頼しました。

インスタの情報から、思っていたより早く居場所が見つかりました。海外ならと安心していたのか、探偵さんが事情を説明すると血の気が引いていたそうです。

後日、不倫相手から連絡があり「帰国後に一括で払う」と約束させました。念のため、実家を調べたことを伝えると、言葉を失っていました。

慰謝料が支払われるまで油断できませんが、不意打ちを食らわすことができたので少しスッキリしています。

【CASE4】7年前に渡英した弟を探してください

先日、母親の病気が発覚して余命宣告を受けました。母親の最後の願いは、「死ぬ前に、7年前に渡英した弟に一目会いたい」というものでしたが…。

渡英した弟は、昔から問題が多く家族と不仲でした。7年前に渡英した際も家族は見送りも行かず、最後に連絡を取ったのが2年前とかです。

フェイスブックは、ちょこちょこ更新しているので、スコットランドのエディンバラにいるのはわかっています。ただ、これも確実な情報ではありませんが…。

母の願いを叶えてあげたいので、イギリスにいる弟を探してほしいので依頼しました。

弟はスコットランドで家庭を築いていました。母親の状況を説明してもらいましたが、仕事の都合で帰国は難しかったので、フェイスタイムをすることに。

画面越しですが、7年ぶりに弟に会えて嬉しそうでした。何も知らずに母親が亡くなっていたら、弟も後悔していたと思います。本当に有難うございました。

イギリス(英国)調査の相談窓口

イギリス(英国)国内で人探し調査をお考えの方は、海外の人探し調査に特化した当事務所にご相談ください。

人探しに特化した専門の探偵事務所として、さまざまなニーズにお応えする調査プランをご提案いたします。

少しでも迷っているのでしたら無料相談をご利用ください。お気軽にお問合せください。

最短で当日の面談が可能です

事務所にお越しになることができない方の為に、人探し調査専門家が無料にてご自宅またはご指定の場所へ伺います。各エリアの出張相談は、全て予約制です。

他社で断られた案件についても幅広く対応いたします。また、ご相談内容が外部に漏れることはございません。ご安心ください。

人探し調査に関するご相談・お見積もり・面談予約は、お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間365日お受けしています。

お問い合わせフォーム

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    人探し相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

    人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

    (C) 人探し探偵調査窓口

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談