ホーム > 1-3 海外人探し調査関連記事 > ハワイ ホノルルの人探し|アメリカライセンス所有者在籍
公開日: 2024/02/21 最終更新日: 2024/02/23
1-3 海外人探し調査関連記事
 公開日: 2024/02/21 最終更新日: 2024/02/23

ハワイ ホノルルの人探し|アメリカライセンス所有者在籍

ハワイ

ハワイ州ホノルル市内での人探し調査のご依頼は増加傾向にあります。

当事務所は、ホノルル市内で人探し調査が可能な人探し探偵調査窓口では、法に基づき探偵調査業務を行なう探偵事務所です。

また、アメリカ探偵ライセンス取得の米国人調査員が在籍しており、アメリカにおけるあらゆる調査に幅広く対応しています。

ハワイ州ホノルル市内で人探しをお考えの方は、当事務所にお任せください!

眼鏡の女性アイコン

執筆者:篠原
2024年2月21日 更新

人探し調査員歴10年。人探し調査のみならず、家出・失踪人調査、ペット捜索など幅広い調査を得意とし、多数の問題を解決してきた実力の持ち主。人探し調査や的確なアドバイスに定評あり。

監修者ページ

目次

アメリカ人探し調査の概要

当事務所には、アメリカ探偵ライセンス取得の米国人調査員が在籍しています。

ライセンス取得者のみ閲覧可能な情報があります。

日本で探偵を始めることは比較的容易ですが、アメリカで探偵になるには試験など大きな負担を強いられます。

年齢要件・法定訓練・背景調査・ライセンス試験・保険・申請料・エシックスと規制の条件をクリアする必要があり、最上位の免許は取得に5年以上掛かる難易度の高い資格です。

そのため、アメリカの探偵には多くの権限が与えられており、裁判などで証言、拳銃の所持や刑事事件などの「凶悪犯罪の調査」や「逮捕権限」も!

アメリカのライセンス所有者が取得できる情報は「クレジット明細(履歴)・前科者リスト・社会保障番号から情報検索できる・公共料金などの個人データ・警察関係の情報の入手や閲覧」が可能となります。

WAD加盟のメリット

当事務所は、WAD(World Association of Detectives)に加盟しています。

World Association of Detectives (WAD) は、世界探偵協会という名称で、世界中の探偵事務所や探偵協会から構成されており、1925年に設立された国際的な探偵協会です。

WAD加盟に加盟することで、国際的なネットワークへのアクセス、最新情報の入手、倫理基準の向上、国際的な犯罪捜査への協力、研修プログラムへの参加、信頼性の向上などのメリットを得ることができます。

国際的なネットワークへのアクセス

WADは、世界中の探偵事務所や探偵協会から構成されており、加盟することで、世界中の探偵と情報共有や協力体制を構築することができます。

最新情報の入手

WADは、国際的な探偵会議や研修プログラムなどを開催しており、最新の探偵技術や犯罪捜査に関する情報を入手することができます。

倫理基準の向上

WADは、探偵倫理に関するガイドラインを作成しており、加盟することで、倫理的な探偵活動を推進することができます。

国際的な犯罪捜査への協力

WADは、国際的な犯罪捜査への協力体制を構築しており、加盟することで、国際的な犯罪捜査に貢献することができます。

研修プログラムへの参加

WADは、探偵研修プログラムを提供しており、加盟することで、探偵スキルを向上させることができます。

信頼性の向上

WADは、国際的な探偵協会であり、加盟することで、探偵事務所の信頼性を向上させることができます。

どうやってホノルルで人探しするの?

ご提供いただいた情報を基に、関係各所への聞き込み調査・張り込み調査・尾行調査・データによる情報収集・独自の情報網を駆使して、対象者の居場所(住所)の特定を行ないます。

対象者が「日本人」か「外国人」かによって調査の手法が異なります。

ホノルルで人探しを行なう際は、現地の情報網がないと見つけることは限りなく不可能に近いでしょう。

人探し調査は、情報量が調査の進行に大きな影響を与えます。また、正確な情報が多ければ多いほど、円滑な調査につながります。

低料金で調査を行なうためには、ご依頼者の協力が不可欠です。信憑性が高い情報をご準備ください。

ホノルル人探しはいくら?

ホノルル人探し依頼料の取り決めは、事前の情報量・信憑性・年数の経過、取得する情報の種類、調査期間(日数・時間数)、調査員の人数、難易度に応じて費用が算出されます。

料金相場は、おおよそ200,000~800,000円(税込)前後だとお考えください。

ホノルル人探し調査のご相談は、過去の事例と全く同じ条件はあり得ません。正式な金額は、見積もりをお問い合わせください。

事前情報が多い人探し調査
200,000~400,000円(税込)
事前情報が少ない人探し調査
400,000~800,000円(税込)

日本から派遣する場合の諸経費

ヒアリングを行ない「難易度が高い(現地調査員だけでは難しい)」と判断した調査の場合、日本から1~2名の責任者が対応するケースも。

その場合、日本からアメリカへの渡航・交通・宿泊費が発生します。事前に担当者と入念な打ち合わせを行ない、調査の方針を定めましょう。

ホノルル人探し調査の料金事例

【CASE1】ホノルル人探し調査の料金事例 基本料金:220,000円(税込)
【CASE2】ホノルル人探し調査の料金事例 基本料金:350,000円+諸経費:65,400円
合計金額:415,400円(税込)
【CASE3】ホノルル人探し調査の料金事例 基本料金:150,000円+成功報酬:450,000円
合計金額:600,000円(税込)

ホノルル調査の満足度

当事務所の人探し調査における成功率は、全国トップレベルの実績です。

ご依頼者の88%が調査結果に満足しており、依頼して良かったと高い評価をいただいております。

ホノルル人探し調査では、再会目的の人探しのみならず、トラブル解決が目的の人探し調査も承っております。

ホノルル人探しの目的や最終的な着地点をお聞かせいただけました、ご希望に沿った調査をお約束いたします。

ホノルル人探しQ&A

Q

ホノルルにいる方の所在調査で必要な経費は?

A

ハワイ在住調査員と共同で行ないます。日本からハワイへ調査員が渡米する場合、渡航費、滞在費、移動交通費を事前に計算した見積をお出しします。現地調査員の経費は基本料金に含まれるためかかりません。

Q

ホノルルでも調査状況を電話やメールで確認できる?

A

はい、可能です。ご指定いただいた連絡方法(ライン、メール、電話など)で、1日の調査結果を毎日ご報告させていただきます。

Q

現地の調査員だけで探せますか?不安なときは、日本から派遣してもらうことはできますか?

A

状況によっては可能です。ホノルルでの人探しは、行方調査・家出調査の場合は、難易度関係なく日本から1名(難易度が高い場合は2名)調査責任者が対応します。
簡単な人探しや所在調査は、現地調査員だけで調査することも可能です。

Q

氏名しかわからなくても調査できますか?

A

状況によっては可能です。写真があれば対応できる調査もありますが、難易度が高い調査となります。
またエリアがホノルルしかわからない場合も対応できるケースが御座いますのでお気軽にお問合せください。

ホノルルで行方不明になったときの対応は?

「ホノルルにいる家族と連絡が取れない」「予定日を過ぎても恋人が帰国しない」というご相談は、当事務所でも数多く見受けられます。

アメリカ人との国際結婚・離婚問題、親権などの問題で、現地にいった日本人が想定し得ないトラブルに巻き込まれることも少なくありません。

ホノルルでの人探しは、目撃情報や現地ネットワークの情報は有力な情報源となりますが、日本人旅行者を狙った犯罪が増えていますので注意が必要です。

ホノルルにいる家族と連絡が取れなかったり、行方不明で居場所がわからないときは、まずは在ホノルル日本国総領事館に相談しましょう。

在ホノルル日本国総領事館 所在地:1742 Nuuanu Avenue, Honolulu, HI 96817-3201
代表電話番号:(808) 543-3111

外務省の在留邦人の所在調査

外務省の在留邦人の所在調査は、海外に在留している可能性が高く、長期にわたり「所在」が確認されていない日本人の「住所・連絡先等」を確認する行政サービスです。

また、この調査を依頼できるのは、配偶者及び三親等内の親族(三親等内の血族及び姻族)、裁判所・弁護士会・官公署など特定の機関に限られます。

外務省の在留邦人の所在調査は、6ヵ月程度かかります。また、下記の資料を用意しなければならず、その手続きだけで数ヵ月を要することも。

  • 所在調査申込書
  • 被調査人と依頼人双方の戸籍謄本
  • 被調査人の戸籍の附票全部証明
  • 依頼人と被調査人との関係を証明する戸籍謄本
  • 手がかりとなる資料

所在調査依頼方法や必要な書類については「外務省」のHPをご確認ください。

警察に【行方不明者届】を出す

国内にいる(帰国している)可能性も含んでいることから、最寄りの警察に行方不明者届(捜索願)を提出してください。

事情を話せば、国際空港の出入国管理局などに連絡が入ることが期待できます。

一刻を争う事態であれば、ホノルル現地調査員が在籍している探偵事務所に相談しましょう。

ホノルル人探し調査の体験談

【CASE1】仲良くなった男性の安否が知りたい

マッチングアプリで知り合って仲良くなったハワイ出身の男性が、ビザの関係で一時帰国しました。すぐに戻ってくると言っていたのに1週間で音信不通に…。

男性とは毎日連絡を取っていたので、もしかしたら、事件や事故に巻き込まれたのではないかと心配です。SNSの更新も止まって、DMを送っても既読になりません。

わたしは英語が話せないし、ハワイに行なったことがないので、どう探していいのかわからず困っています。

【CASE2】妊娠したら音信不通になった彼氏

日本で知り合ったハワイ出身の男性と1年間交際しています。

わたしの妊娠が発覚したタイミングとビザの関係もあり、ハワイに帰国することになりました。

ハワイで結婚して一緒に子育てをする準備も整えてくると約束していたのに、帰国してから音信不通になりました。SNSもブロックされて見ることができません。

やっと素敵な男性に巡り合えて、子どもまで授かったのに、この状況で音信不通になる恋人の行動が理解できません。なんとしても探してほしい。

【CASE3】留学中の娘と連絡が取れない

ハワイに留学中の娘と連絡が取れなくなった心配しています。留学して半年が経ちますが、ここ数週間で返信が途絶えました。

息子曰くSNSを更新しているから、生きてはいると言っていましたが、海外ということもあり不安に感じています。

娘を探して日本に連れ戻したい思っています。協力していただけますでしょうか?

ホノルル人探し無料相談

ホノルルで人探し調査をお考えの方は、アメリカ探偵ライセンス取得の調査員が在籍している、当事務所にお任せください!

会いたい人に会える時間は、限られています。また、もう少し早く探していたら違う結果になっていたかもしれない案件も。

当事務所は、ホノルルに現地調査員が在籍しており、人探し調査のみならず浮気調査、個人・法人信用調査、結婚前の信用調査にも対応しています!

長年培った私どものノウハウは、ご利用いただいた皆さまからたくさんの感謝をいただいております。総力をあげて調査、サポートいたします。

ハワイ州ホノルル市内の人探し調査に関するご相談は、お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間365日お受けしています。お気軽にお申し付けください。

お問い合わせフォーム

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    人探し相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

    人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

    (C) 人探し探偵調査窓口

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談