トラブルになった相手探し関連記事

ホーム > トラブルになった相手探し関連記事 > お金を貸した相手に逃げられた!一刻も早く見つけるために重要なこと
公開日: 2021/12/14 最終更新日: 2022/05/18
トラブルになった相手探し関連記事
 公開日: 2021/12/14 最終更新日: 2022/05/18

お金を貸した相手に逃げられた!一刻も早く見つけるために重要なこと

高速道路

友人、知人、恋人等にお金を貸したら、夜逃げや音信不通にりお金が返ってこないといったトラブルは後を絶ちません。

親しい間柄だからこそ信頼してお金を貸したにも関わらず、裏切られたことによる後悔や悲しみはとても大きいものです。

ここでは、お金を貸したら逃げた相手の所在を調べる方法についてご紹介します。お困りの方はご参考にしてください。

目次│金銭トラブル相談窓口

相談者
逃げた相手探し調査
2021年12月14日 更新
人探し調査の担当者が書いた逃げ調査の記事です。まずは、ご相談いただくことが問題解決の第一歩です。皆さまの問題が解決できるよう、前を向いて歩けるよう尽力いたします。

探したいけどどうしたらいいの?

所在がわからなくなる要因

お金を貸した相手が逃げ出した場合、すぐには気づけないことが大半です。大抵の場合、連絡がつかなくなった数週間から1ヵ月前には相手はすでに逃げ出してしまっているケースが多いです。

お金を貸した相手の所在がわからなくなった場合、時間の経過とともに手掛かりをつかむことが難しくなるので、早急に行動することが重要になってきます。

  • 返済する意思があると信じ切ってしまい、逃げられたことが信じられず行動が遅れた
  • 逃げられたかもしれないと思ったら、1ヵ月前から引っ越していることがわかった
  • 夜逃げされたことにより、忽然と行方をくらませてしまった
  • 電話番号が変わっており、まったく連絡が取れなくなってしまった
  • 返済を約束した日を先延ばしにし続けられ、最終的に逃げられた

逃げている相手を探すのは難しい

お金を貸した相手が逃げている場合、相手を探すのは簡単ではありません。意図的に情報をコントロールしている状態なので、逃げている相手を自分で探し出すのは難しいでしょう。

自分の意志で逃げている相手を探す場合は、十分な時間と徹底した情報収集を行ない探し出す必要があります。逃げている相手を自分で探せずにお困りの方は、人探し専門調査窓口の無料相談をご利用ください。

お金を取り返さないままズルズルと気持ちを引きずったままでは、本当の解決とは言えません。
逃げている相手を探す目的は多岐に渡りますが、逃げた相手と話し合いがしたい、なぜこのようなことをしたのか本人から聞きたいというご依頼も少なくあります。

人探し相談のご案内

逃げた相手を探す方法とは?

探偵が行なう人探し調査

探偵が行なう人探し調査とは、逃げた相手の現在の居場所(所在)の確認を行ないます。

主に尾行調査・聞き込み調査・張り込み調査を行ない情報収集しますが、その他に独自の情報網やデータの情報収集などを駆使し、逃げた相手の居場所(所在)を探します。

一万円札

事前に借用書の有無を確認しておく

相手を見つけた場合に「お金を借りた覚えはない。証拠はあるのか」と開き直った場合、返済を要求できないケースがあります。

お金を貸した“証明”が必要です。現金で手渡ししていた場合、お金を貸したと証明するのが難しいでしょう。そのためまずは、借用書を作成しているか確認してください。

お金を貸した後に借用書を作成することは問題ありませんが、こうした契約書はお金を貸した人(債権者)だけで作成できるわけではありません。お金を借りた人(債務者)の署名と捺印等も必要となるので、相手方の協力が不可欠です。

万が一、逃げていた相手が借用書を書いてくれないなどトラブルが発生した場合にも、可能な範囲内でサポートを行ないますのでお申し付けください。

夜逃げや失踪をするレベルの金銭トラブルを抱えている相手であれば、複数からお金を借りている可能性が高いでしょう。自分以外にもお金を貸している人がいないか、探してみることも重要です。

解決にあたって重要なこと

相手に関する情報を見直す

金銭トラブルで逃げた相手を探したい場合、早く見つけたいという気持ちの焦りが生まれてしまいがちですが、焦って探しても相手は見つかりません。

まずは、逃げた相手に関するお持ちの情報を整理してください。お持ちの情報を整理することで、相手の逃げた先の目安や行動の予測に役立つことがあります。

逃げた相手を探す人探し調査は、情報が多ければ多いほど判明する率が高くなりますが、時間が経過すると情報が古くなってしまうので早めに行動に移しましょう。

借金回収を依頼することはできるのか?

金銭トラブルによる人探し調査は、通常の人探しと異なり、相手の居場所を知ることが解決ではありません。そのため「居場所を見つけたら、借金の回収もお願いしたい」というご相談は少なくありません。

あくまで探偵は、ご依頼者に代わって居場所を探すことができるだけであって、借金返済の請求をすることはできませんが、可能な範囲内でサポートを行ないますのでご相談ください。

また、所在(居場所)確認を行なったうえで、逃亡先での生活状況や協力者などを調べることは可能ですので、希望の解決の形やご要望等をお聞かせください。

生活実態確認調査の事例
  • 高級車を乗り回し、外食しに行なった
  • 働いている様子もなく、パチンコ屋に入り浸っていた
  • 一等地の分譲マンションで生活していた
  • 仕事はしているが、週に2~3回しか行っていない
  • 非常に羽振りが良く、夜になるとキャバクラなどで豪遊を繰り返していた

探偵に依頼したときの料金と注意点

なるべく多くの情報を用意しましょう

逃げた相手を探している人探し調査の依頼料の取り決めは、事前の情報量、取得する情報や証拠の種類、難易度、調査員の人数、調査期間(日数・時間数)、サポート内容、お持ちの情報が古いか新しいかなどに応じて、費用が算出されるので案件ごとに金額は異なりますが、おおよそ15~70万円前後だとお考えください。

必要な情報と不必要な調査をしっかりと見極めたうえで、ご予算内で行なえる最良の調査・料金プランをご提案させていただきます。

注意事項

調査依頼の注意事項

近年、探偵社に調査を依頼したら、「この調査が必要になった」「あの調査も必要」というふうに、契約書にはない調査を次々と追加されて、当初の見積もりとは大きくかけ離れた高額な料金を請求されるなどのトラブルが問題となっております。

当事務所の安心コミコミパックプランは、、基本料金に諸経費等も含まれていますので、追加料金はかかりません。ご契約された内容以外の調査が必要になった場合、ご依頼者に調査の必要性、内容および調査料金変動の有無をご説明し、ご了承をいただいたうえで調査いたします。

また、依頼を検討している探偵社が信頼できかどうか探る判断材料の1つに、ご依頼者に対してデメリットやリスクの説明をするかどうかがあげられます。

探偵は「なんでも屋」のイメージが強いようですが、探偵といえどもできない調査はありますので、何に対しても「できます!大丈夫です!」と二つ返事をする探偵社には注意が必要です。

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • 調査車両・交通費
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。

逃げた相手探しの相談窓口

はじめての方でも安心してご相談ください!

逃げた相手探しは周りに相談しにくい内容だと思います。なかには、お金を貸したほうにも責任があると言われるかもしれませんが、あなたの気持ちを裏切った相手に問題があります。

逃げた相手探しや金銭トラブルは、一人で悩まないでください。どのような問題でも、一人で悩んでいては納得のいく解決はできません。

一人で解決できない問題に直面したときは、第三者の協力を得ることで問題が解決できます。ご相談・見積作成は無料ですので、まずはお問合せください。

お問合せフォーム・電話・メールにて24時間お受けしています。一緒に逃げた相手を探して問題を解決しましょう。

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門調査員との面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了承いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

まず、現状について相談することから始めましょう。

金銭トラブルによる人探し調査相談フォーム

現在お探している人の状況、調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい

    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    人探し相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

    人探し専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) 人探し専門調査窓口. All Rights Reserved.

    (C) 人探し専門調査窓口

    pageTop