人探しガイド

Guide

ホーム > 人探しガイド > 一生に一度だから後悔したくない!一目惚れした相手を見つける
公開日: 2020/02/26
人探しガイド
 公開日: 2020/02/26

一生に一度だから後悔したくない!一目惚れした相手を見つける

一目惚れした人がいるけど、偶然のことだったのでどこに暮らしているのかわからない。見つけ出したいけど、できないんじゃないか…一目惚れした人を探し出すことは「できる」です。ここでは好きな人、一目惚れした人を探すことのリスクと、調査方法について、専門家がご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

一目惚れした相手を探し出したい!

行動に移す前に注意すべきこと

ストーカーではないこを明確にしておく

「一目惚れの相手の情報を知りたい」という言葉だけを聞いた際に、自分ならどのような印象を受けるでしょうか?ポジティブに捉える人がいる反面、「後を尾けたりしてつきまとうのではないか?」「無理やり家に押しかけるつもり?」「相手が嫌がっているのに、関係をせまるのではないか?」等、ネガティブに捉える人がいることもまた事実です。

ストーカーや、犯罪目的で依頼することは、探偵業法によって禁じられています。それらの目的で探偵に依頼することはできません。「ストーカー目的ではない」と言い切れるのであれば、証明できるような理由をしっかりと用意しておきましょう。理由を説明するといっても、何を伝えればいいかわからないとい場合は、調査の目的と調査結果をどのように活用するか考えておく必要があります。


違法性がないと判断した場合に人探しを正式に依頼できる

まずは相談してみるのも有効

無料相談などの段階で、違法性がないと判断した場合、契約を結ぶことが可能になり、探偵は好きな人、一目惚れした人、初恋の人など様々な立場の人の人探しをしてくれます。

対象となる人の周辺人物も調査できる

人探しの依頼の場合、本人に対する情報だけ知ることができればいいと考える人がほとんどですが、要望によっては周辺人物(恋人、配偶者、子ども等)調査対象者のの有無だけでなく、その人物がどういった人か、性格か、通学先、通勤先など様々なデータを集めることも可能です。

「初恋の人の現在の暮らし、日常生活を知りたい」と考えること自体は違法行為とは言えません。また探偵側も、依頼を受けた上で、不法侵入などの犯罪を犯すことなく、家族の日常生活を調査すること自体は問題ありません。

一目惚れした相手を探すためにそろえておく情報

情報は事前に整理しておきましょう

探偵に人探しや素行調査を依頼する際には、現在知りうる限りの情報を提出する必要があります。しかし「好きな人」とひとことで言っても、立場によって内容は変わるものです。好きな人に対する情報を整理しておくことはいうまでもありませんが、他にも関係性別に探偵に伝えるべき情報があります。

相手が自分のことを知らない場合に用意すべき事前情報
  • 出会った場所
  • 出会ったきっかけ
  • 具体的に何を知りたいのか(恋人の有無?性格?仕事?)
  • 相手と会った(同じ空間にいた)回数
  • 会話の有無(あるなら内容)
  • 知った上で、どうしたいのか
  • 今後も会う機会はあるのか

以上の情報が主に必要な事前情報となります。「自宅を調べて欲しい」等の話をいきなりすると、ストーカーと勘違いされ、断られてしまう可能性が高くなります。そういった事態を防ぐためには「付き合いたいので、恋人の有無を調べて欲しい」など、具体的な内容を話すことが一番大切です。



探偵に調査を依頼する

なるべく多くの情報を用意しましょう

人探しの料金は、お持ちの情報がいつの情報で事前情報はどのくらいお持ちなのかによって費用が異なります。まずは今覚えている情報を具体的にお聞かせいただきその事案に見合った調査プランを作成することが大切です。近年、探偵事務所等で高額な料金を請求されるなどのトラブルが多発しております。当事務所では、ご契約された内容以外の調査をご依頼者様の了解なしに行うような事は一切ございません。

デメリットやリスクに関して説明を必ず聞く

良い探偵事務所というのは必ず依頼者に対してデメリットやリスクの説明を行います。依頼者が「このようにしてほしい」と言われても、担当が「それはこういうリスクを伴うので辞めたほうが良い」と依頼者のリスクを考えた上での発言があれば良い探偵事務所と言っても差し支えないでしょう。一方、何に対しても「できます!大丈夫です!」という探偵事務所は少し注意をしたほうがよいかもしれません。

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • 調査車両・交通費
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
人探し・行方調査専門窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

人探し問い合わせフォーム

はじめての方でも安心してご相談ください

人探しを探偵に相談するのはなんとなく「不安」と思われる方は少なくありません。プライベートな悩みを話すわけですから、気が進まなくて当然です。しかし、どんな問題でもひとりで悩んでいては良い解決ができません。最初は相談するのも不安があるかもしれませんが、問題が解決する事を考えれば、専門家への相談は必要なことです。人探し・行方調査専門窓口では、はじめての方でもわかりやすく丁寧な説明を心がけていますのでお気軽にご利用ください。

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

まず、現状について相談することから始めましょう。

人探し相談フォーム

現在お探している人の状況、調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

人探し相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し・行方調査専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し・行方調査専門窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し・行方調査専門窓口

pageTop