人探しガイド

Guide

ホーム > 人探しガイド > 生き別れの親を探したい|人探し相談専門窓口
公開日: 2019/10/07
人探しガイド
 公開日: 2019/10/07

生き別れの親を探したい|人探し相談専門窓口

離れ離れになってしまった親とまた一緒に生活をしたい、再会をしたい人といった方は、人探しの専門家にご相談ください。このページでは、親の探し方、相談方法についてご説明致します。親探しをお考えの方は下記の解決方法をご参考ください。

親の居場所・生活実態・生き様調査 無料相談

どうしても親を探したい

自分で探す方法から

例えば、親の離婚や物心ついた時から施設で育ったなど特別な事情で離れ離れになった親を探したい、再会したいということがあると思います。捜索願いを出してもほとんどのケースで探してもらえないため、探偵に依頼するということがあると思います。その前にまず自分で探す方法ですが、片方の親が一緒にいる場合、思い切って聞いてみるということもあります。

ある程度の年齢になっていれば教えてもらえるかもしれません。しかし聞いても分からない場合もあります。親戚に聞いても分からない場合、次に知人です。親や親戚の知人ならもしかするとということもあります。

その次に戸籍の附表といって、現在の住所が登録されている書類があります。そこで分かる場合もありますが、結婚、死亡している場合は除票していることがあります。今の時代なので、インターネットの掲示板、ツイッター、フェイスブックなども利用するかと思いますが、悪用される危険もあります。

あとは警察です。しかし事件性がない場合やはり手がかりは途絶えてしまいます。このようにして自分でも探す方法はあるのですが、それでも分からない場合、探偵に依頼する方法があります。探偵に頼めば人数が多くなり、実績のある事務所なら格段に効率が上がるでしょう。諦めずに依頼することもお勧めします。

親探しの相談事例

再会した時の目的

  • 突然、家を出ていってしまった
  • 生き別れの親に会いたい
  • 離婚で会っていない親の状況が知りたい
  • 祖父母が亡くなったから、そのことを親に教えたい
  • 自分が結婚するので、挙式に参列もしくは、結婚したことを知らせたい
  • 孫が生まれたことを教えたい

以上のことが相談される理由の大まかな内容です。一番難しいのは養子縁組で育った依頼人の相談で生みの親に会いたいケース。その場合は戸籍謄本を基に、住所を調べて身辺調査を行う。もしくは、依頼人協力のもとに市役所に赴き、実のご両親についての資料を取り寄せてもらうなど、不動産登記簿とかで居場所を特定することが可能です。

ある事例では、実の親御さんが亡くなったと市役所から郵便物がきて、生前、どんな生活をしてたか調べてほしいという依頼など。親御さんが亡くなってから、「会えないけど、生き様を知りたい」という調査も行っています。

親の居場所調査方法

戸籍の附票を確認する

親を探すには、本籍地のある市区町村役場で戸籍の附票を取り寄せます。戸籍の附票には今までの住所がすべて記載されています。なお、親御さんが行方不明になられたときに本籍地を移動(転籍)している場合は、 交付された 「戸籍の附票」に記載されている住所に現住所が含まれて居ないかも知れません。この場合は、「除籍抄本」を取り寄せ、転籍した先を調べ、「戸籍の附票」を取り寄せなおす必要があります。

身の回りの人から情報を集める

親戚や親戚の知人なら、あなたの家族について知っている可能性はゼロではありません。親のことを知っている可能性は低いかもしれませんが、希望を捨てないで聞いてみましょう。仮に、上手く聞き出せて「現在の住所」が判明しても、そこに実際には住んでいない場合は、専門家を雇って調査してください。

親の居場所調査相談は24時間受け付けております

全国どこでも出張無料24時間対応

お住まいの場所などの都合で相談ルームまで来られない方のために、人探し・行方調査専門窓口では出張相談を実施しております。初めての探偵依頼に関するお悩みや不安などを、直接相談してみませんか?各エリアの出張相談は、全て予約制です。24時間、土日祝日もご予約を受け付けていますのでお気軽にご相談ください。

人探し・行方専門窓口が選ばれる3つの理由

安心の解決24時間サポート

土・日・祝も含む365日何度でも解決サポートを受けることができ、追加料金は一切かかりません。電話によるサポートは担当者直通のため繋がり易く、依頼人をお待たせいたしません。

専属担当制サポート

人探し・行方専門窓口は、担当者調査責任者の複数体制で調査に対応しております。複数の目で依頼人の問題を多角的な観点からチェック、調査方法を協議し、適確・迅速に解決へと導きます。

徹底的に行う調査・分析

人探し・行方専門窓口は、家出・失踪者の行動心理学という観点から、被害者の状況を徹底的に調査・分析します。その上で、無駄のない解決策を模索・検討し、調査内容をカスタマイズします。

まず、現状について相談することから始めましょう。

人探し相談フォーム

現在お探している人の状況、調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し・行方調査専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し・行方調査専門窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し・行方調査専門窓口

pageTop