2-1 家族・親族の人探し関連記事

ホーム > 2-1 家族・親族の人探し関連記事 > 離婚して離れて暮らす子どもの生存確認とは?探偵サポート
公開日: 2022/11/09 最終更新日: 2022/11/18
2-1 家族・親族の人探し関連記事
 公開日: 2022/11/09 最終更新日: 2022/11/18

離婚して離れて暮らす子どもの生存確認とは?探偵サポート

離婚して離れて暮らす子どもの生存確認をする方法

離婚して離れて暮らす子どもの生存確認をする方法は、子どもの居場所(住所)を特定し生活実態の確認を行なうことです。

離婚後、離れ離れになってしまった子どもを心配される方は多くいらっしゃいます。離婚した元配偶者と「連絡が取れない」「住所を教えてもらえない」「会わせてもらえない」ケースが大半です。

こちらのページでは、離婚して居場所がわからない子どもの居場所(住所)や生存確認を行なううえで、知っておくべきことをご紹介しております。

相談者
子どもの居場所(住所)調査
2022年11月9日 更新
居場所(住所)調査の担当者が書いた子どもの居場所(住所)調査の記事です。離婚した子どもの居場所(住所)がわからずお悩みを抱えている方はご参考にしてください。1日も早く子どもを見つけられるよう、ご依頼者の不安が解消されるよう尽力いたします。

目次

離婚して離れて暮らす子どもを探せるのか?

子どもの居場所(住所)を特定することは可能です

離婚して離れて暮らす子どもの居場所(住所)を特定することは可能です。

現在お持ちの情報をもとに聞き込み調査・張り込み調査・尾行調査・データによる情報収集調査や独自のネットワークを駆使して居場所(住所)の特定を行ないます。

しかし、居場所(住所)の特定後に元配偶者に内緒で子どもに接触したり、子どもの生活状況を自ら調べたりするのは控えてください。

基本的に離婚の際の面会交流のルールは守らなければなりません。

また、子どもが自分の意見として「会いたくない」と言っているようであれば、基本的にその考えを尊重すべきであり、無理矢理会わせることはできません。

子どもの生活環境を調べる方法は?

子どもの生活実態長で確認することができます

子どもの居場所がわからないことには、生活環境を調べることができません。子どもの居場所(住所)を特定後に生活実態調査を行ない、トラブルに巻き込まれていないか事実確認を行ないます。

探偵が行なう生活実態確認調査とは、子どもが現在どのような生活を送っているのか確認や情報収集を行なう調査のことをいいます。

離婚によって子どもと離れ離れになってしまった方から、生活実態確認調査のご依頼をお受けする背景には、さまざまな理由があります。

元配偶者の意向により子どもに会えなくなった子どもの現在の様子を知りたいという理由に留まらず、さまざまな事態を防ぐための目的もあります。

子どもの居場所を判明させた後に生活実態確認調査で、トラブルに巻き込まれていないか確認を行ないます。

生活環境を調べたい理由とは?

子どもと離婚で離れて暮らすことになると、その後の子どもがまともな生活を送っているのか心配になるかと思います。

離婚後の子どもの生活で心配される問題は、主に以下のようになります。探偵事務所に依頼すれば万が一起きる可能性のある最悪の事態を回避することができます。

  • 子どもが元気に暮らしているか知りたい
  • 学校でイジメられていないか不安
  • 再婚相手にDVされていないか調べたい
  • トラブルに巻き込まれていないか…
  • ちゃんと生活できているのか調べたい
  • 写真や動画でもいいので一目見たい
  • 子どもに連絡先を渡してほしい
  • モラハラを受けていないか心配している
  • 素行不良や問題行為を起こしていないか
  • 子どもに孫が生まれたと聞いたので会いたい
  • 病気になり余命僅かなので最後に顔が見たい

子どもの居場所(住所)調査の費用

人探し調査料金の違い

子どもの居場所(住所)調査は、基本料金132,000円からご依頼が可能です。

人探し調査の依頼料の取り決めは、事前情報の量・信憑性・年数の経過、人探し調査の難易度、調査期間(日数、時間数)に応じて費用が算出されるので、案件ごとに金額は異なります。

人探し調査の料金相場

子どもの居場所(住所)調査の料金相場は、事前の情報量や信憑性に応じて異なりますが、おおよそ132,000~600,000円前後の調査プランをご利用いただく方が多く見受けられます。

先程の説明と重複してしまう部分もございますが、事前の情報量や信憑性・過去の事例と全く同じシチュエーションというものはあり得ませんので、正式な金額は見積をお問い合わせください。

ご予算がお決まりの方は、事前にお知らせください。「必要な調査」「不要な調査」を精査したうえで、希望予算内で行なえる調査プランをご提案させていただきます。

なぜ生活実態調査が必要なのか?

さまざまな事態を事前に防ぐことができます

生活実態調査とは、子どもの生活環境やトラブルに巻き込まれていないか事実確認を行なう調査です。

子どもの生活実態を確認することで、さまざまな事態を事前に防ぐことができます。また、子どもが問題を抱えていた場合、問題を把握することで解決するまでサポートできます。

特に思春期の子どもは、誰にも相談できずに抱え込んでしまうこともあります。携帯一つで簡単に誰とでもつながれることから、心のよりどころをインターネットに求める子どもも少なくありません。

インターネット上には子どもの弱みにつけ込む悪い大人も存在します。面倒を見てくれるいい大人ばかりではありません。

子どもを守るためには、子どもの生活環境を確認し問題点があった場合は、元配偶者と話し合いを行ない改善し協力して子どもを見守ることではないでしょうか。

生活実態調査の料金相場

生活実態調査は、取得する情報の種類、調査期間(日数・時間数)、対象者(子ども)の人数などに応じて、おおよそ100,000~600,000円前後だとお考えください。

取得する情報の種類によって調査の手法が異なります。また、ご予算をお知らせいただけましたら、ご予算内で実地できる調査プランをご提案させていただきます。

生活実態調査に関連するQ&A

Q

地方に住んでいるのですが、調査していただくことはできますか?

A

全国に対応しています!人探し専門調査窓口では、全国47都道府県のあらゆる地域の調査に対応しています。現地調査員によるきめ細やかな調査が可能です。

Q

子どもが現在どんな生活をしているのか、どんなことが調べられますか?

A

調べられる範囲で可能です。子どもの普段の生活状況について調べられることについては、可能な限り調査可能です。
例えば、学校生活を調べるために学校に入ったりすることはできませんが、登下校中の様子を調べることは可能です。
学校内へ侵入することは不法侵入に該当するため、調査できません。主に元配偶者との外出中や、一人で外に出るときなどを調べることになります。

Q

離婚した元配偶者と暮らしている子どもがDVを受けていた場合、通報してもらうことはできますか?

A

通報できます。DVは立派な刑事罰に該当するため、通報が可能です。さらに、探偵の行なう状況証拠とともに、『DVを行なっていた。』という確実な情報が得られるため、一般人が通報するよりも遥かに効力を発揮します。

Q

離婚した相手が子どもを連れて場所も告げずに引っ越してました。場所を調べることはできますか?

A

可能です。ただし、引っ越しをされて日数がある程度経過していた場合は、成功率が下がってしまいます。
ご相談された段階で知りうる情報を少しでも多くご用意しておくことと、なるべく早く相談することが、成功率を高めるカギとなります。

Q

依頼した調査は必ず成功するものなのですか?

A

人探しの成功率に100%の保証はありません。先に記述したように、探偵事務所にはそれぞれ得意とする分野の調査があります。また、人探し調査が得意と謳い、100%の成功率を掲げる探偵事務所は要注意です。
そういった探偵事務所に依頼したことにより、トラブルになるケースも存在します。
人探し専門調査窓口では、依頼を受けた段階で詳しい調査方針や追加費用の説明、そして調査が失敗に終わってしまうリスクまで開示したうえで調査を行ないます。

子どもの居場所(住所)調査の相談事例

【相談事例➀】息子の安否が心配です…

男性相談者の相談事例です

子どもの居場所(住所)調査
埼玉県:男性 30代

妻が不倫相手との子どもを妊娠したので、離婚しました。5歳になる子供の監護権を取りたかったのですが、仕事柄出張が多く希望とおりにはなりませんでした。

妻には愛想が尽きたので離婚しましたが、息子は大切に思っています。月に2回は会わせると約束したのに、半年後に携帯を解約して引っ越してしまいました。

元妻の実家に連絡しましたが「知らない」の一点張りで困っています。息子が再婚相手や元妻に虐げられていないか不安です。居場所を突き止めて安否確認したいです。

調査結果と調査の感想

調査の結果、思っていたより早く住所を特定することができて驚きました。息子の生活環境を調べてもらうと…元妻は息子を妹夫婦に預け再婚相手と2人で生活していました。

どうやら育児放棄が原因で、妹夫婦が引き取ったそうです。妹夫婦に接触すると、元妻から「連絡するな」と脅されていたようです。

こんなことになるなら、初めから争っておくべきでした。親権問題に強い弁護士さんを紹介してもらい、息子を取り戻すために戦います。

【相談事例➁】最後にもう一度会いたい

女性相談者の相談事例です

子どもの居場所(住所)調査
福島県:女性 40代

元夫と10年以上も前に離婚しました。私の過失が原因で離婚したため、離婚後も元夫や子ども達とはずっと疎遠でした。

元夫は子ども達と会わせる気はなく、私も申し訳ない気持ちから連絡できずにいました。

数ヵ月前に病気が見つかり完治することはないと宣告されました。私自身も数年前に再婚していますが、子どもはいません。

離婚したことは後悔していません。ですが、順番を間違えて、子ども達を傷つけてしまったことはずっと後悔していす。

今の夫も子ども達に会うことに賛成してくれています。できることなら子ども達に会いたいです。

調査結果と調査の感想

調査の結果、大きくなった子ども達の写真を見て涙が溢れました。探偵さんに子ども達に謝罪する方法はないか相談すると、直接手紙を届けてくださると。

元夫にも申し訳ない気持ちがあったので、最後に手紙を書くことにしました。手紙を書いた後は心が軽くなり、穏やかに過ごすことができました。

後日、入院している病院に連絡があり、子ども達に会うことができました。正直、子ども達に会えると思っていませんでした。探して見つからなかったら諦めようと…もう何も後悔はありません。

離婚して会えない子どもをお探しの方へ

離婚して子どもに会えない理由はさまざまだと思います。しかし、離れ離れになっても子どもを思う親の気持ち、子どもに会いたい気持ちは変わらないでしょう。

離婚して離れて暮らす子どもの居場所、生活環境を自分で調べるのは難しいかと思います。元配偶者が協力的でしたら、すぐに会うことができるかもしれません。

自分ひとりでは解決できない問題に直面したときは、第三者の協力を得ることで問題が解決できます。当事務所は、子どもの居場所(住所)の特定から生活環境の確認までサポートいたします。

最短で当日の面談が可能です

事務所にお越しになることができない方の為に、人探し調査専門家が無料にてご自宅またはご指定の場所へ伺います。各エリアの出張相談は、全て予約制です。

また、他社で断られた案件についても対応いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

人探し調査に関するご相談・お見積もり・面談予約は、お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間(土日・祝日問わず)お受けしています。

少しでも迷っているのでしたら、無料相談をご利用ください。無料相談で解決する問題もあります。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し探偵調査窓口

pageTop