2-2 友人・お世話になった人探し関連記事

ホーム > 2-2 友人・お世話になった人探し関連記事 > 突然退職した上司を探したい
公開日: 2023/01/02 最終更新日: 2023/01/05
2-2 友人・お世話になった人探し関連記事
 公開日: 2023/01/02 最終更新日: 2023/01/05

突然退職した上司を探したい

ご依頼者様と上司(対象者)のお互いの部署が異なる場合、【退職する日がわからずに気付いた時は居なくなっていた】という相談事例は多々ございます。

本記事では”お世話になった場合”と”トラブルになった場合”の上司の探しかたおよび解決方法をご紹介していきましょう。

女性記者が記事を作成しました

突然退職した上司探し調査
2023年1月2日

調査担当者が書いた人探し調査の記事です。上司に限らず部下や同僚にも使える調査になるのでぜひご覧ください。

目次

1-上司が突然会社を辞めたらはじめに確認すること

上司と部下の画像

まず上司と関係があった人物や会社の資料などから、探したい上司の情報をできるだけ収集しましょう。

辞める前でも使えます。もし、もうすぐ辞める上司の情報が知りたい時も非常に実用的な情報です。

テキスト辞める前に情報収取を行なうとはるかに成功率が高まりますので辞めそうな怪しさがあれば先手を打つのも良いでしょう。

■ いつ辞めたのか? (1週間前or1ヵ月前 など)

■ 辞めたあとどうしたいのか? (転職or事業or結婚 など)

■ なぜ辞めたのか? (職種が合わないor人間関係でor給料関係 など)

上記の3項目は重要です。特に同会社からの親しかった人物は情報の信憑性が高いので入念に聞きましょう。

探偵に依頼する前に必ずご自身ですべきこと

下記の7項目の有無は、ご面談時のヒアリングを行なう際に必ずお聞きしておりますので、依頼する前に必ずご自身で調べておきましょう。

わかっている情報とそうでない情報をはっきりさせることにより、調査期間や難易度が鮮明になっていきます。

■ あれば成功率が急上昇する情報

■ フルネーム(漢字)

■ 生年月日

■ 年齢

■ 顔写真 (顔写真と全身写真あればベスト)

■ 電話番号(自宅もしくは携帯番号)

■ 住所(現・前住所もしくは実家)

■ 出身学校(高校もしくは大学)

面談前に必ず整理しておくべきこと

面談前に【調査したい理由】と【見つけた後の解決方法】をある程度わかるようにしておくことを推奨します。

ストーカー規制法や探偵業法によりお受けできない条件や解決方法もございますので、妥協案やご自身の気持ちも含め、まとめてメモなどに残しておくとより良くなるでしょう。

2-お世話になった上司の探しかた

社内風景画像

1-上司が突然会社を辞めたらはじめに確認することでご紹介した【収集すべき情報】と【整理すべき内容】は、”お世話になった”と”トラブル”両パターンで必要となってきます。

次に、”お世話になった”際に必要な情報と事例を解説いたしました。

面談時にお聞きする情報

お世話になった上司を探すにあたってご依頼者様にお聞きする点をいくつかご紹介します。

■ 具体的にお世話になったのはどのようなものか?

■ プライベートでの関係はあったか?

■ 交際関係であったか?もしくは恋愛感情はあるか?

見つけた後の解決方法

お世話になった上司を探した後にご依頼者様がご希望する解決法を一部ご紹介します。

■ 会って直接感謝の気持ちを伝えたい

■ 手紙や電話番号を渡してほしい(代行サービス)

■ つきあいたいor復縁したい

実際にあった相談事例

上記の -2-お世話になった上司の探しかた- でご紹介した【感謝の気持ちを伝えたい】相談事例を記載しております。

女性
ご依頼者: 24才/女性 建築業関係の派遣社員
ご依頼内容: 会社ですごくお世話になった上司が知らないうちに辞めていたので探したい
ご依頼理由:

私は働いて2年目ですが、入社当時からとても良くしてくださり、仲良かった先輩がいました。大手建築会社のため従業員数はもちろん異動も多く、当時は部署は違うもののフロアが近かったのでよく顔合わせてました。

ですがお互い部署が変わり、元々頻繁に会えてたわけではないですが更に会う頻度が少なりました。会社全体の飲み会で居なかったので聞いてみたらなんと半年前に辞めていたのです。

プライベートの情報はあまり詳しくないですがせめて感謝の言葉だけでも伝えたいです。探せますか?

調査レポート:

企業で出会う関係は、フルネーム・生年月日・出身地・住居地・出身校・電話番号などがわかっている場合が多々あるのでデータ調査をまず使うことが多いでしょう。

こちらのご依頼者様はフルネームとおおよその年齢および住居地が把握できていたのでデータ調査をいたしました。

出てきたデータの結果に基づき、もし似たようなデータが複数ある場合は行動調査に切り替えなければなりません。

この事例では年齢や住居地がおおまかだったので3件該当がありましたので行動調査を行ない、対象者と思われるかたの写真をお見せしたところ見事合致いたしました。

対象者がわかったところで希望の解決方法による打ち合わせが行なわれ、無事再会を果たしました。

3-トラブルになった上司の探しかた

 ミーティングの画像

上記の”お世話になった”パターンに引き続き、”トラブルになった”際の必要な情報と事例を解説いたします。

”トラブル”のパターンは刑事事件・民事事件の証拠として扱われることが多いので、現時点で証拠が無いかたは、見つけた後バレずに証拠を取る行動調査や潜入調査も並行するのが得策です。

面談時にお聞きする情報

トラブルになった上司の探すにあたってご依頼者様にお聞きする点を一部ご紹介します。

■ どのようなトラブルか? (民事or刑事)

■ 詳細の被害はどのようなものか? (金銭トラブルorリベンジポルノなど)

■ いつトラブルがおきたのか? (仕事中orプライベートなど)

 

見つけた後の解決方法

トラブルになった上司を探した後にご依頼者様が行なえる解決法を一部ご紹介します。

■ 法的処置や調停

■ 示談や和解

■ 被害届などの刑事告訴

実際にあった相談事例

上記の -3-トラブルになった上司の探しかた- でご紹介した【金銭トラブル】の相談事例を記載しております。

女性
ご依頼者: 35才/女性 会社員
ご依頼内容: 自分が働いている会社を1ヵ月前に辞めた男性の元上司を探したい
ご依頼理由:

元々この男性は会社の経費を使いすぎたり備品を勝手に持ち帰ったりしており、何かとトラブルが多いかたでした。

彼が自己都合による退職をした後に気づいていたのですが、経理関係でお金の残高が合わないことが発覚。

防犯カメラやパソコンセキュリティを調べたところ、犯人は彼であることがわかりました。会社で話し合い連絡することになったのですが、電話番号も変わっており、家にも居ないみたいです(引っ越したか在宅か不明)。

社内で話し合い、なんとか探して法的処置を検討しています。よろしくお願いします。

調査レポート:

ご依頼者様は従業員ですが、こちらは法人契約で調査した事例となります。対象者の男性は仕事のミスも多く損害が多額だったこともあり、企業としても時間をかけても探したいという意思でした。

調査内容は、まず自宅にいるかどうかを確認し、別人が住んでいたのでその方に入居日程を聞き逆算した日は浅かったので、聞き込み調査とデータ調査および不動産会社の潜入調査を行ないました。

時間はかかりましたが対象者の新しい職場が発覚したので行動調査に移行し自宅を取り押さえることができました。

法的処置は自宅の住所がわからないと不可能ですので、発覚後無事法的処置が出来て解決いたしました。

4-まとめ

男女の画像

本記事のまとめになります。人探し調査はお持ちの情報により調査期間・調査料金・難易度が変動いたしますので、お見積りや調査に関するご相談はお気軽にご連絡ください。

情報収集力が成功率と比例する
情報が多ければ歩多いほど、成功率は上昇します。また、日が浅い情報が比較的有利になります、例えば、10年前の住まいより1年前の住まいのほうが有利ということです。

ですが、古い情報であっても「え!この情報で見つかったの?!」という事例が多々あるので全てお伝えしたほうが良いでしょう。

ご面談から調査について
ご面談は約2時間程度となっております。

冒頭でお伝えした質問事項など含めてしっかりとお話をお聞きしてから調査を行なっており、また調査中も担当者とリアルタイムで連絡ができるので安心していただけます。

安心のアフターフォロー付き

当事務所は見つかった後の解決もサポートさせていただいております。

他社では受けることのできないアフターサポート、見つけて即終了することはなくさまざまなサポートやアドバイスが可能な探偵事務所です。

5-☟ご相談はコチラ☟

 ミーティング中の画像

仕事上のつながりが無くなると、二度と会えなくなるなんてことも少なくはないです。

誰にでも会いたい人はいますが、半年や1年経ってもなお忘れられない人は長く悩めば悩むほど想いに反し見つけにくくなるので、少しでも迷っているのでしたら無料相談や無料見積をお気軽にご利用ください。

調査の流れ

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    一番下のフォームから、面談のご予約をお取りください。【年中無休 24時間可能】お電話やメール・ラインによるご相談やお見積りも可能です。面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門調査員との面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了承いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

以上が当事務所の全体のおおまかな流れになります。

最短で当日の面談が可能です

事務所にお越しになることができない方の為に、人探し調査専門家が無料にてご自宅またはご指定の場所へ伺います。各エリアの出張相談は、全て予約制です。

他社で断られた案件についても対応いたします。また、ご相談内容が外部に漏れることはありませんのでご安心ください。

人探し調査に関するご相談・お見積もり・面談予約は、お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間(土日・祝日問わず)お受けしています。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し探偵調査窓口

pageTop