ホーム > 2-2 友人・お世話になった人探し関連記事 > 恩人への感謝の気持ちを伝える!お世話になった人探し調査
公開日: 2023/08/03 最終更新日: 2023/10/18
2-2 友人・お世話になった人探し関連記事
 公開日: 2023/08/03 最終更新日: 2023/10/18

恩人への感謝の気持ちを伝える!お世話になった人探し調査

ありがとうを伝えたい

人は誰しも忘れられない恩人の存在がいるものです。

人生のターニングポイントになったことや、辛いときに救われた言葉など今の自分がいられるのは、お世話になった人がいたからではないでしょうか?

当時、お世話になったあの人に感謝の気持ちを伝えたいけど、「今どこで何をしているのかわからない」という方はたくさんおられます。

今回はお世話になった人探しについて、解説していますので参考にしてみてください。

ライター

お世話になった恩師探し調査
2023年8月3日 更新

人探し調査の担当者が書いたお世話になった恩師探し調査の記事です。相談することが、問題解決の第一歩です。調査を行なうことで前に進むことができます。皆さまの問題が解決できるよう尽力いたします。

目次

恩人を探したい理由

あの頃の私を救った恩人

お世話になったシチュエーションが人それぞれ違ったとしても、恩人を探したい理由は一貫していると考えられます。

それは当時、きちんとできなかった感謝を伝えることではないでしょか。

あなたにとっての恩人はどんな人?

日常にはさまざまなトラブルや辛いできごと、人生の悩みごとや落ち込むことが起こります。

そんななかで相談に乗ってくれたり、温かい励ましや意見を与えてくれたり、自分の助けになってくれた人を恩人と言います。

そのおかげで今の自分があるという人にとって恩人の存在は感謝しかないでしょう。

恩人と言っても学生時代の恩師や会社の上司などさまざまです。

恩人に感謝を伝えたい背景

当時を振り返って恩人がしてくれたことを思い出すと、今になって気づくことも多くあるかと思います。

当時を振り返って恩人がしてくれたことを深く思い返してみましょう。

以下のようにさまざまな場面でお世話になった人がいると思います。

  • みんなから笑われた夢を信じ続け応援してくれた知人のおかげで夢を達成できた
  • 仕事のことで悩んでいたとき自分のことを考えて叱ってくれた上司
  • 通勤中に倒れ意識不明になった自分を病院まで送り届けてくれた
  • 学生時代、いじめから救ってくれた同級生に感謝を伝えたい
  • 学校や家庭環境で辛いときに相談に乗ってくれた先輩

自分でできる恩人を探す方法

お世話になった人に感謝の気持ちを伝えたいけど、今どこで何をしているのかわからない方はまず、自分でもできる人探しの方法を試してみましょう。

自分でできる恩人探しでできることは?

感謝を伝えたい恩人はいても、現在連絡先や居場所がわからなくて何もできないでいるという方もいると思います。

そんな場合は、諦めてしまうのではなく人探しの専門家に相談することで、諦めていた相手とまた会える可能性は十分にあるのです。

まずは以下のように、ご自身が把握している情報をまとめて自分で探し出せるのか確認してみましょう。

  • 共通の知人に聞いてみる
  • SNSをやっていないか調べる
  • 前勤務先に聞き込みをする
  • 行きつけの店に行ってみる

ご自身でできることを試したうえで、居場所がわからない方やそもそも情報があまりないという方は専門業者に相談することをお勧めいたします。

恩人探し調査解決事例

次に具体的な恩人探し調査事例を内容を一部変更してご紹介します。

ご依頼によっては感謝の気持ちを伝えるだけでなく、恩人との再び会い以前のような親交を深め合うことができた事例もあります。

恩人探しの3つの事例

相談事例1

中学生のときにイジメられていた私を救ってくれた、友人に感謝の言葉を伝えたくて探しています。

当時の私はひどいイジメを受けていて自死を考えるほどでしたが、そんな私のそばでただ一人味方してくれる同級生がいました。

あのとき、助けてもらえずにイジメが続いていたら、今生きているかどうかもわかりません。

当時はあまり感謝の気持ちを伝えられなかった後悔とイジメられていたときのことを思い出すことをふさぎ込んでいたため、逃げるように、思い出さないように生活してきました。

現在は、結婚をして子どもも授かりとても幸せです。今さらかもしれませんが会えるのなら感謝の言葉を伝えたいです。

相談事例2

人生でいちばん辛かった時期に支えてくれた先輩を探しています。自分ではどうすることもできない状況だったときに、気にかけて側にいてくれました。

問題が落ち着いたタイミングで仕事の関係で地方に引っ越してしまいました。

しばらくは、連絡を取り合っていましたが、そのうち疎遠になり、いまはどこに住んでいるのかもわからない状況です。

あのとき先輩がいなかったらどうなっていたか、今でもふとした瞬間に思い出し、元気にしてるか気になります。

情報は少ないのですが、先輩を探すことは可能ですか?

相談事例3

私の両親は会社を経営しており、社会勉強の一環として関連会社に就職しました。当時の上司だった女性を探しています。

幼いころから苦労もなくわがままに育った私を叱ってくれた上司は、厳しくも優しい女性でした。

入社して数年後にご両親が病気になり、看病に専念するため退職されました。

それから何度か食事に行きましたが、いつしか音信不通になってしまいました。

あれから20年の歳月が流れ、以前の住所からもう転居されたようです。

改めて感謝の気持ちをお伝えしたいですし、可能でしたら連絡を取り合える関係に戻りたいと思っています。

恩人探し調査レポート

上の3つの案件いずれも、まずは依頼者との面談を行ない、ご要望に応じた調査の説明をしました。

依頼者の方から、調査対象者となる恩人についての情報を提供していただき、調査の目的や背景を確認します。

その情報を元に調査の方針を決定後、本格的に調査へと乗り出します。

いずれの調査も目安として2週間ほどで調査対象者が見つかりました。上司だった女性は介護のため、田舎の方に移住していることがわかりました。

ご両親は他界されたそうですが、介護士の資格を取り、田舎で自然に触れながら毎日を楽しんでいらっしゃるそうす。

どのご依頼者もこの機会に再会を果たし、すっと言いたかった感謝を伝えることができる、本当に依頼して良かったと言っていただけました。

ご依頼者からの感想

当時は若く、その時々にお世話になった人に感謝を伝えるという事が出来ずにいました。

最初は自力で見つけようとしましたが、長い年月が過ぎ共通の知人も少なかったので、居場所が分からない時点で諦めていました。

思い切って探偵に依頼して調査していただき恩人に再会することができました。

ご自宅の方まで実際に会いに行く事が出来て、久々の再会にとても話が弾みました。

恩人はかなり高齢になっており、改めて直接感謝を伝える大切さを感じ、会えるうちにお礼をするべきなのだなとしみじみ思いました。

探偵が行なう人探し調査の概要

再会できるまでのサポート

人探し調査は、特定の個人を見つけるために行なわれる調査です。

恩人探し調査は、探偵の専門的なスキルと経験が求められる作業です。法律や倫理に則りながら、効果的な調査を行なうことが重要です。

また探偵による恩人探し調査は、感謝の気持ちを伝えるだけでなく、クライアントと恩人の絆を再確認し、素晴らしいエピソードを生み出すことができる貴重な活動です。

プロの探偵が適切な方法で調査を進めることで、感動的な再会を実現する手助けを行います。

恩人に再会するまでの流れ

以下は、探偵の人探し調査の概要です。

無料カウンセリング・面談

調査担当者に恩人に対する感謝の気持ちや再会したい理由などお話しいただけます。

専門家視点から丁寧にアドバイスさせていただきます。

恩人の情報収集

探偵はご依頼者が提供した恩人に関する情報を元に、調査対象となる恩人の情報収集を始めます。

公的な情報源や非公式な情報源を駆使して、恩人の居場所や現在の状況を特定します。

再会への準備とサポート

恩人を見つけた後、探偵はご依頼者の意向に従い、恩人との接触の準備をします。

プライバシーを尊重し、探偵としての倫理を守りながら、感謝の気持ちを伝える方法を計画します。

接触と報告

ご依頼者の望む形での接触を実現させます。感謝の気持ちを伝える手紙や面会のセッションを組織することが考えられます。

探偵は、接触の結果や進捗状況についてクライアントに報告します。

恩人探し調査費用の相場

お世話になった恩人探し調査の依頼料の取り決めは、事前の情報量、取得する情報および証拠の種類、難易度、調査期間(日数・時間数)、お持ちの情報が古いか新しいかなどに応じて費用が算出されるので案件ごとに金額は異なります。

過去の事例から、おおよそ100,000~700,000円(税込)前後だとお考えください。

人探し調査の料金事例

以下はあくまで料金プランの一例ですが、調査難易度によって誤差が出るとお考え下さい。

  • 難易度A 簡易プラン 着手金100,000~300,000円(諸経費込み)
  • 難易度B 基本プラン 着手金300,000~600,000円(諸経費込み)
  • 難易度C 特殊プラン 着手金600,000~1,000,000円(諸経費込み)

恩人探し相談窓口はこちら

気持ちに寄り添ったサポートをご提供

人探し調査窓口の無料相談では専門調査員が問題解決に必要な調査や情報の種類、お世話になった恩師探し調査の手続きなどをご説明いたします。

当事務所はご依頼者様の「気持ちに寄り添う」探偵事務所です。

お世話になった恩師探し調査の目的、希望の解決の形をお聞かせいただけましたら、ご希望に沿った調査をお約束します。

お世話になった恩師探し調査のご不明な点がございましたら、担当者にお尋ねください。

ご納得していただけるまでご説明いたします。また、他社などで断られた案件についても対応いたします。

お世話になった恩師探し調査に関する無料相談は、お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間お受けしていますので、お気軽にご相談ください。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し探偵調査窓口

pageTop
メール相談 LINE相談 電話相談