2-8 トラブルになった相手探し関連記事

ホーム > 2-8 トラブルになった相手探し関連記事 > 詐欺の手口に騙された|詐欺師の特定調査
公開日: 2021/12/27 最終更新日: 2022/06/23
2-8 トラブルになった相手探し関連記事
 公開日: 2021/12/27 最終更新日: 2022/06/23

詐欺の手口に騙された|詐欺師の特定調査

いわゆる「オレオレ詐欺」や「架空請求詐欺」、警察官や公務員、銀行員などを装い、現金やキャッシュカードを盗む「詐欺盗」などの特殊詐欺の被害額が、分かっているだけでも約300億円にも達し、その認知件数も年間約1万4000件ほどで推移しています。

また昨今では、新型コロナ感染拡大に便乗した特殊詐欺も増加しており、高齢者を中心に被害が多く、特殊詐欺犯側も手を変え品を変え、あらゆる詐欺の手口で犯行に及び、警察の注意喚起や取り締まりも追いついていないのが現状です。

行方調査専門相談窓口

ライター
詐欺師の特定調査
2021年12月27日 更新
詐欺師の特定調査の担当者が書いた特定するために必要な情報を公開しております。

被害者は高齢者だけではない!

コロナ禍で変わった“詐欺電話”の傾向

リモートワークの普及により、特殊詐欺のターゲットが高齢者のみならず、幅広い年代にわたっています。
特殊詐欺グループが公務員、銀行員を装うパターンが増えていることから、平日昼間でも家の電話に出る人が増えたことも要因です。

これを防ぐには、IP電話や異常にに長かったり短かったりする電話番号からの着信には出ないことがです。
加えて、応答してしまった場合でも、通話中に「還付金」「振り込み」「キャッシュカード」「暗証番号」などのワードが出たら詐欺を疑う心積もりが必要です。

ショートメッセージ(SMS)を悪用した詐欺も

電話による詐欺被害が減少傾向にある一方で、台頭しつつあるのが携帯電話の「ショートメッセージ(SMS)」を使った手口です。

「あなたのアカウントが不正利用されたため、すぐに認証手続きしてください」といった文言とURLが送られてくるパターンで、クレジットカード番号や暗証番号などの個人情報を抜き取られてしまう事例が多く報告されています。

巧妙化する「投資詐欺」「ロマンス詐欺」

“副業ブーム”に便乗した詐欺も

昨今の“副業ブーム”を悪用し、本業以外の収入を求めるサラリーマンや、年金の運用を試みる高齢者など、幅広い年齢層をターゲットにした詐欺も横行しています。

古くからある「原野商法」や「未公開株詐欺」に加え、「アパート・マンション投資詐欺」、コインパーキングやコインランドリーなどに出資を求める「オーナー詐欺」も増加しています。

マッチングアプリに罠を仕掛け…

国際ロマンス詐欺とは、ネット上での出会いで交流を深め、恋愛関係になってから金銭をだまし取る手口。
以前は、ショートメッセージ(SMS)をバラまく手法でしたが、現在では出会い系サイトやマッチングアプリでの出会いが主流になっています。

この場合、相手は医者や軍人、事業家などと偽の職業を名乗り、結婚をエサにお金を引き出そうとしますが、「送金」という形では詐欺を警戒されることを見越し、「一緒に投資しよう」とビットコインなどの暗号通貨などに誘う手口も確認されており、より巧妙化しているといえます。

このようなケースで被害に遭った場合、ご依頼者が持っている調査対象者のプロフィールから調査を開始します。
SNSを追跡し、調査対象者の本アカウントや交友関係、勤務先を特定し、加えて、尾行調査や聞き込み調査を行ない調査対象者の割り出しを行います。

詐欺師特定調査の相談事例

男性
ご依頼者: 40代/男性 会社員
ご依頼内容: 詐欺師特定調査
ご依頼理由:

SNSで知り合った人物と仲良くなり、投資の話を持ち掛けられて「必ず儲かる」などと言われて300万円を預けてしまいました。

お金を預けてから数日後、お金を預けた人物と連絡はつかず頭が真っ白になりました。私にとって300万円は大金です。

今思えば、そんな簡単な儲け話しに乗ってしまった自分も情けないですし、詐欺の手口にまんまと騙されたなという感じです。どうにか探し出してお金を返して欲しいです。

調査レポート:

詐欺に遭い行方がわからなくなった相談は非常に多いです。詐欺加害者は計画的に行方をくらます事がほとんどですので、身分を偽っていることがほとんどです。

対象者とご依頼者が出会ったSNSから調査を行ない、画像を基に対象者がプライベートで使用しているアカウントの特定や交友関係を特定することに成功しました。

独自の調査方法により対象者の勤務先を特定し、尾行調査を行ない対象者の住居を特定することに成功しました。このようなケースは、相手がプロではなかったため特定できましたが、本来プロが絡んでいれば特定は非常に困難です。

詐欺師の特定調査のご相談・依頼方法

人探しを探偵に相談するのは「不安」だったり、気が引けたりという方は少なくありません。
プライベートな悩みを打ち明けるわけですから、気が進まなくて当然です。しかし、どのような問題でも、1人で悩んでいては納得のいく解決はできません。

探偵社の門を叩くのは不安かもしれませんが、人探しの専門家に相談したほうが解決することも多くあります。
「人探し探偵調査窓口」では、初めての方でも私どもの調査方針及び調査方法などをご理解いただけるように、丁寧な説明を心がけています。お気軽にご利用ください。

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門調査員との面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了承いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間および方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

詐欺師の特定調査のQ&A

Q

詐欺師が見つからないこともありますか?

A

詐欺師はデータ調査だけではなく、さまざまな調査を組み込んで調査いたしますが、それでも見つからないことがあります。基本的には、情報収集と聞込み、SNSなどのオンライン調査、氏名検索や特殊調査などいろいろ組み合わせることでやっと見つかることがあります。詐欺師をみつけるには、「交友関係」「よく飲みに行く場所」「女性関係」を割り出すことで、居場所を特定できるケースが多く、ネットで拾える情報では見つかるケースはほとんどありません。

Q

料金はどのように決まりますか?

A

探しの料金は、調査対象者に関する情報がいつのものなのか、また、どのくらいの情報をお持ちなのかによって異なってきます。ご依頼をいただく際は具体的な情報をお聞かせいただき、その情報量や内容から調査の難易度を想定し、そのうえで事案に見合った調査プランを作成します。詐欺師特定の料金は、着手金と成功報酬で成り立っているので万が一見つからない時でも最低限の費用しかかからないプランを採用しております。

Q

追加料金は発生しますか?

A

経費込みのプランや成功報酬を設定しないプランもありますのでご安心ください。近年、探偵社に調査を依頼したら、「この調査が必要になった」「あの調査も必要」というふうに、契約書にはない調査を次々と追加されて、当初の見積もりとは大きくかけ離れた高額な料金を請求されるなどのトラブルが多発しています。
当事務所では、ご契約された内容以外の調査が必要になった場合、ご依頼者に調査の必要性、内容および調査料金変動の有無をご説明し、ご了解をいただいたうえで調査いたします。

詐欺師の特定調査相談フォーム

現在お探している人の状況、詐欺師の特定調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    人探し相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

    人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

    (C) 人探し探偵調査窓口

    pageTop