ホーム > 2-2 友人・お世話になった人探し関連記事 > 音信不通の人を探す方法!連絡取れない人に会いたいときは?
公開日: 2023/10/03 最終更新日: 2023/10/16
2-2 友人・お世話になった人探し関連記事
 公開日: 2023/10/03 最終更新日: 2023/10/16

音信不通の人を探す方法!連絡取れない人に会いたいときは?

連絡が取れない会いたい人を探す方法

「音信不通になった人を探したい」「連絡が取れない人の安否を心配している」「ラインも既読がつかない」このように音信不通になった人探し調査に関するご相談は、数多く寄せられています。

また、団塊世代では定年退職をきっかけに旧友と交流を再開したいが、住所をはじめとした家庭環境や生活環境の変化などで、その消息も含め音信不通になっているケースも。

探偵に音信不通になった人探し調査を依頼することで、対象者の居場所(住所)を特定することが可能となります。

女性記者が記事を作成しました

音信不通になった人探し調査
2023年10月3日 更新

人探し調査の担当者が書いた音信不通になった人探し調査の記事です。音信不通になった人を1日も早く見つけ出し、再会できるよう尽力いたします。人探し調査に関するご相談は無料です。何度でもご利用ください。

目次

音信不通になった人を自分で探す方法

音信不通になった人を探す方法は

音信不通になった人を自分で探すためには、以下の方法があります。

運が良ければ、費用をかけずに対象者を見つけることができるかもしれません。試してみましょう。

  • SNSを利用する
  • Googleで検索する
  • 電話帳を確認する
  • 対象者の家族や共通の知り合いに連絡する

SNSを利用する

対象者が使っている可能性があるSNS(Facebook、Instagram、Twitterなど)を調べて、対象者の名前で検索してみることができます。

また、対象者が過去に投稿した写真やコメントから、対象者の住所や連絡先がわかることがあるかもしれません。

共通の友人や知人がいる場合は、友人や知人のアカウントの友達・フォロワー・フォロー中」や「過去の投稿にタグ付けされていないか確認しましょう。

両親の離婚や結婚(男性の場合:婿・婿養子)がきっかけで名字が変わっている可能性もあります。

Googleで検索する

対象者の名前・職業・住所・学校名などを入力して、Googleで検索してみましょう。

対象者が登録しているサイトやブログ、ニュース記事、掲示板などで情報を見つけることができるかもしれません。

また、仕事柄SNSやブログの名前を本名で行なっている人や、職場のホームページに情報を載せている人も。

音信不通になった人の写真を持っている方は、Googleで画像検索するのも一つの方法です。

電話帳を確認する

対象者が住んでいる、または過去に住んでいた地域の電話帳を確認することができます。

地域の電話会社・自治体・図書館などから入手できます。また、オンラインで検索可能な電話帳も。

  • 電話帳を入手する
  • 名前で検索する
  • 住所で検索する
  • 電話番号で検索する

検索結果には、名前、住所、電話番号が表示されます。情報が更新されていない可能性もあるため、確認する際には「他の情報源」で確認することが望ましいです。

電話帳を使った人探しは簡単で、無料で利用できます。しかし、自分の情報を非公開にしている場合や、名前が珍しくない場合は見つけることが難しいでしょう。

対象者の家族や共通の知り合いに連絡する

対象者の家族や共通の知り合いに連絡して、対象者の近況を尋ねることができます。

対象者の家族や共通の知り合いが、音信不通になった人の現在の状況を知っているかもしれません。

ただし、対象者が自ら音信不通になった場合、あるいは「見つけてほしくない理由」や「逃げている」可能性もあります。

そのような場合、家族や共通の知り合いも居場所を知らない、または探していケースや、知っていても「教えてくれない」ことも。

自分で探しても見つからないときは…

音信不通になった人を自分で探して見つけられないときは、探偵に人探し調査を依頼するのも一つの方法です。

ただし、人探し調査は費用がかかります。探偵に依頼して(費用をかけて)まで解決するべき問題かは、自分で判断する必要があります。

音信不通になった人が見つかっても、多大な出費が残っては納得の解決とは言えません。

探偵が行なう人探し調査の概要

人探し調査で役立つ情報とは

探偵が行なう人探し調査は、お持ちの情報を基に音信不通になった人の居場所(住所)の特定を行ないます。

対象者に関する情報が多ければ多いほど、調査が円滑に進み判明率も高くなります。

人探し調査に役立つ情報の種類は、以下のようなものがあります。下記の情報を組み合わせることで、より正確な情報を得ることができます。

また、対象者との関係性によっても情報が異なるでしょう。些細な情報もお聞かせください。

  • 身元に関する情報
  • 人脈に関する情報
  • 行動パターンに関する情報
  • オンライン活動に関する情報

身元に関する情報

音信不通になった人の身元に関する情報は、以下のようなものがあります。

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 家族構成
  • 電話番号
  • 職歴・勤務先
  • 外見的な特徴
  • 学歴(卒業校)
  • 車両ナンバー
  • パスポート番号
  • メールアドレス
  • 顔や全身が写っている写真 etc…

は、当時や過去の情報も含みます。

行動パターンに関する情報

音信不通になった人の行動パターンに関する情報は、以下のようなものがあります。行動パターンに関する情報は、対象者が見つかった後の調査に役立つことも。

  • 社交関係
  • 生活習慣
  • 交友関係
  • 趣味・趣向
  • 生活リズム
  • 移動パターン
  • 通勤・通学ルート etc…

人脈に関する情報

音信不通になった人の人脈に関する情報は、以下のようなものがあります。

  • 家族
  • 友人
  • 同僚
  • 知人
  • 恋人
  • 同窓生 etc…

オンライン活動に関する情報

音信不通になった人に関する情報は、以下のようなものがあります。

  • ブログ
  • ウェブサイト
  • SNSアカウント
  • ゲームのアカウント情報 etc…

探偵はどうやって探すのか?

人探し調査の手法は、調査する対象や目的、調査範囲によって異なりますが、以下のような手法が一般的に用いられます。

また、当事務所には独自の情報網があり、独自の情報網を駆使することで成功率が上がります。

戸籍登録・マイナンバー・ライフライン・郵便局・陸運局・携帯会社・金融会社の情報などの情報は、取得できませんのでご了承ください。

  • 尾行調査
  • 潜入調査
  • 張り込み調査
  • 情報収集調査
  • オンライン調査
  • 関係各所への聞き込み調査 etc…

対象者が見つかった後にできる調査

音信不通になった人探し調査の目的や知りたい情報に応じて、調査やサポート内容が異なります。

音信不通になった人が会うことに「否定的」だった場合や「理由」や「背景」によっては、対象者と再会できない可能性も少なからずあるとご理解ください。

依頼をお受けできない案件

人探し探偵調査窓口は探偵業法に基づき、合法的な方法で調査を行ないます。

そのため、「違法性がある調査」や「差別・犯罪行為」を目的としたご依頼、面談にお越し頂いても調査をお受けすることで「犯罪につながる」と判断した場合、依頼をお断りしていますのでご了承ください。

音信不通になった人探し調査の費用

人探し調査料金の違い

人探し探偵調査窓口は、基本料金132,000円(税込)から調査が可能です。

依頼料金の取り決め

音信不通になった人探し調査の依頼料金の取り決めは、以下の情報の有無に応じて算出されますので、案件ごとに金額は異なります。

  • サポート内容
  • 調査員の人数
  • 人探し調査の難易度
  • 取得する情報の種類
  • 見つかった後の調査内容
  • 調査期間(日数、時間数)
  • 事前の情報量・信憑性・年数の経過 etc…

人探し調査の料金相場

音信不通になった人の人探しの過去の事例から、おおよそ100,000~500,000円(税込)前後の調査プランをご利用いただく方が多く見受けられます。

先程の説明と重複してしまう部分もございますが、人探しは同じ案件や同じシチュエーションというものはあり得ません。正式な金額は、見積をお問い合わせください。

また、ご予算をお知らせいただけましたら、ご予算内で行なえる最適な調査プランをご提案させていただきます。まずは、お問い合わせください。

3つの料金プラン

📑 安心コミコミプラン

基本料金に諸経費が含まれています。追加料金は一切かかりません。

📑 成功報酬プラン

対象者が見つかった場合のみ報酬が発生します。確実に判明した結果に対して支払うため、ご依頼者のリスクは最小限となります。(着手金が発生します)

📑 カスタムプラン

自分に見合ったプラン選びたい方、希望予算内で調査依頼をお考えの方に推奨しています。

音信不通になった人探しの依頼事例

音信不通になった人探し調査の満足度

当事務所の人探し調査における成功率は、全国トップレベルの実績です。

また、調査を依頼して「良かった」「結果に満足している」と回答したご依頼者は、全体の86%にのぼります。

【栃木県:30代】音信不通になった友人を探しています

依頼内容:20代の頃から仲が良くて、一緒に旅行に行ったりしていた友人が音信不通になりました。

ラインを送っても未読のままで、連絡がつかなくなって1年が経ちました。SNSの投稿も止まり、友人がどこで何をしているのかわかりません。

共通に友人に聞いても「返事が来ない」「未読のまま…」と同じような状況です。友人の自宅に何度か行ってみましたが、出てきませんでした。

友人が音信不通になった理由が知りたいです。できるなら、友人と会って話がしたいです。

調査の感想:調査をお願いして、1週間で友人の居場所がわかりました。思っていたより早く見つかって、驚きました!

友人は結婚をきっかけに人間関係を整理したそうです。旦那さんからの条件に「人間関係を整理する」ことが入っていたそうです。

入籍前に友人が問題を起こしたと…。探偵さんに伝言をお願いして、落ち着いたら連絡すると約束してくれました。

待つことしかできないのが悔しいですが、とりあえず友人の安否が確認できて安心しました。

【鹿児島県:40代】お世話になった上司が音信不通に…

依頼内容:以前の勤務先でお世話になった上司と、退職後も親しくしていましたが、数ヵ月前から音信不通になり心配しています。

最後に会ったときに、少し具合が悪そうに見えたので…何もなければいいのですが。念のためお世話になった上司を探したいと考えています。

元上司の名前や連絡先などはわかります。数年前の住所もわかりますが、引っ越している可能性もありますが…。このような相談でも探すことはできますか?

調査の感想:悪い予感が当たって悲しいです。お世話になった上司は、病気で入院していて、余命宣告を受けていました。

ご家族に事情を説明してもらいましたが、上司の意志で面会することはできず…。ご家族に手紙を託し、返事が来るのを待っている状況です。

本音を言えば、もう一度会って話がしたいのですが…。もう少し早く依頼していればという気持ちと、間に合った良かったという思いが入り混じっています。

音信不通になった人探しに関する無料相談

当事務所は、人探し調査に特化した探偵事務所です。人探しに特化した専門の探偵事務所として、さまざまなニーズにお応えする調査プランをご提案いたします。

会いたい人に会える時間は限られています。人生は何が起こるかわかりません。過去には「もう少し早く探していれば…」とご依頼者が後悔した事案もありました。

少しでも迷っているのでしたら無料相談をご利用ください。無料相談で解決する問題もあります。お気軽にお問合せください。

最短で当日の面談が可能です

事務所にお越しになることができない方の為に、人探し調査専門家が無料にてご自宅またはご指定の場所へ伺います。各エリアの出張相談は、全て予約制です。

他社で断られた案件についても幅広く対応いたします。また、ご相談内容が外部に漏れることはございません。ご安心ください。

人探し調査に関するご相談・お見積もり・面談予約は、お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間365日お受けしています。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し探偵調査窓口

pageTop
メール相談 LINE相談 電話相談