彼氏・彼女・元交際相手探し関連記事

ホーム > 彼氏・彼女・元交際相手探し関連記事 > どうしても気になる前カノの居場所を徹底調査|本当にあった人探し
公開日: 2021/12/21 最終更新日: 2022/05/18
彼氏・彼女・元交際相手探し関連記事
 公開日: 2021/12/21 最終更新日: 2022/05/18

どうしても気になる前カノの居場所を徹底調査|本当にあった人探し

アプリで会った人と連絡取れなくなった、元恋人が今どうしてるか気になるなど、誰しも一度は思ったことはあるでしょう。そんなときは探偵の“所在確認調査”により、解決できます。善は急げ、早めに行動に移して行きましょう。

この記事では、人探しをデータ調査で解決できた事例集と費用を解説します。

人探し調査相談窓口のご案内

相談者
人探し調査
2021年12月21日 更新
担当者が書いた人探し調査の記事です。必ず、あなたの抱えている現状を大きく変える役に立つでしょう。 人探しでお悩みの方に有益な情報を公開しておりますのでお役立てください。

元恋人の居場所を突き止める調査レポート

元恋人の居場所を知って復縁したい

男性
ご依頼者: 30代/男性 会社員
ご依頼内容: 人探し調査
ご依頼理由:

結婚を前提に付き合っていた彼女と半年前に喧嘩別れをしてしまいました。

同棲をしていたため、家を出たきり連絡もつかず居場所がわかりません。共通の友人はいませんし、仕事もしていなかったのでどこで生活しているのか見当もつかずお手上げ状態です。

彼女の居場所がわかれば当時の喧嘩のことを謝罪したいですし、復縁したいと考えています。彼女に付き合っている相手がいれば、諦めますが今の彼女の状況を知りたいです。

調査レポート:

今回のケースは対象者の氏名、生年月日からのデータ調査をメインに行ないました。

独自の調査方法により対象者の現在の勤務先を特定し、対象者の姿を確認することに成功しました。そこから尾行調査を行ない、対象者の住居を特定することができました。

対象者の生活状況を調べた結果、対象者は男性と同棲をしているがいることがわかり、今回の調査は終了しました。
後日、ご依頼者から連絡をいただき、「同棲している男性がいると聞いたときは正直ショックでしたが、真実を知れたことでスッキリすることができました。」と報告をいただきました。

もしも調査をしていなければ伝えることができなかった後悔が一生心に残ります。「真実を知るかどうか」は非常にシンプルなことですが、タイミングを逃し後回しにすれば後悔がまたひとつ増えていくだけです。事情はさまざまですが、いち早く行動し真実を確かめたうえで、きちんとどうしたいか考えなければ何も変わりません。

出会い系アプリで知り合った女性を探す調査レポ―ト

音信不通からスッキリできました

男性
ご依頼者: 20代/男性 会社員
ご依頼内容: 行方調査
ご依頼理由:

出会い系アプリで知り合った女性と連絡がつかなくなり行方を探しています。

彼女の行方がわからなくなったのは1週間前です。特に普段から変わらないやり取りをLINEでして、食事に行く約束をしました。

当日、待ち合わせ場所についた私は彼女に連絡をしましたが一向に連絡が返ってきませんでした。

それ以降、彼女から一切連絡がありません。なにか事件などに巻き込まれていないか心配です。

彼女に関しての情報は氏名と電話番号のみです。彼女の安否だけでも確認したいです。

調査レポート:

今回のケースは対象者の氏名からのデータ調査をメインに行ないました。

独自の調査方法により対象者の自宅住所を特定し、対象者の姿を確認することが確認できました。

その情報を基に張り込み調査を行ない、対象者の姿を確認することに成功しました。依頼者の要望により対象者の勤務先の割り出しを行ない今回の調査は終了しました。

後日、依頼者から報告をいただきました。実際に会う事に成功し、話をした所「彼氏ができたので連絡しなかったと言われました。だいぶショックは受けましたがすっきりしました」とご報告いただきました。

探偵事務所の人探し調査は、聞き込み、身辺調査、ネットリサーチ調査が加わって、見つけ出す確率が高くなりました。このように探偵事務所に依頼をすれば費用はかかりますが、個人情報保護や守秘義務など安全で確実に人探しが進められます。

10年以上前の想い人を探す調査レポート

初恋相手の同級生を探しています

男性
ご依頼者: 30代/男性 会社員
ご依頼内容: 行方調査
ご依頼理由:

高校時代に初恋をした相手を探しています。

もうあれから10年以上のときは経っていますが、時が経つにつれてあのときの気持ちを思い出します。

状況としては、高校を卒業してから同窓会などで何度か顔は合わせたり連絡を取り合っていましたが、ここ5年程連絡をしても返信が無く今どこで何をしているのかわかりません。

自分なりにSNSなどで探してみては見ましたが彼女はSNSをやっていない様です。彼女に関しての情報は氏名と顔写真、連絡先のみです。

彼女にもう一度会って今までの気持ちを伝えたいです。どうかよろしくお願いします。

調査レポート:

今回のケースは対象者の氏名、連絡先からデータでの調査をメインに行ないました。

独自の調査方法により対象者の自宅住所を特定し、対象者の姿を確認することができました。

調査結果をご依頼者に報告し対象者の生活状況を調べることになり、対象者は男性と子ども2人と同居している事を確認し今回の調査は終了しました。

後日、ご依頼者から連絡をいただき、「彼女を困らせる事はできないので今回は気持ちを伝えるのはやめました」と報告をいただきました。

元恋人が何やってるのかを知りたい、できれば会って話したい理由で調査した際結婚して子どもがいることがわかった場合、状況がわかれば良いということでご依頼者が納得するケースが多々あります。調査後どうすべきかというご依頼者のサポートもさせていただきます。

人探し調査にかかる費用や注意点

調査費用は下記の費用コミコミです!
  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
当専門窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

調査内容:人探し調査:10日間調査の場合
  • 難易度A 簡易プラン 着手金5~10万円
  • 難易度B 基本プラン 着手金10~50万円
  • 難易度C 特殊プラン 着手金50~100万円

成功報酬については、着手金と同じ金額が設定されている傾向にあります。最近では、依頼者側に難易度の判断や適正な成功報酬を判断することが難しく、成功報酬制を設けていない探偵や興信所などもありますので、詳しくは探偵事務所にご確認ください。

人探し調査の依頼方法

お住まいの場所や電車移動が不安・コロナウイルス対策で相談ルームまで来られない方のために、人探し専門調査窓口では出張相談を実施しております。各エリアの出張相談は、全て予約制で24時間、土日祝日もご予約を受け付けております。

まず、現状について相談することから始めましょう。 現在お探している人の状況、調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい

    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    人探し相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

    人探し専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) 人探し専門調査窓口. All Rights Reserved.

    (C) 人探し専門調査窓口

    pageTop