人探しガイド

Guide

ホーム > 人探しガイド > サイトで知り合った男性が原因で家出した娘を探したい
公開日: 2019/12/05 最終更新日: 2019/11/27
人探しガイド
 公開日: 2019/12/05 最終更新日: 2019/11/27

サイトで知り合った男性が原因で家出した娘を探したい

インターネットを介した家出や出会い系サイトで知り合った男性による被害は後を絶ちません。しかし家出といった事案は命に直結することがあるため、迷っている時間があるなら一刻も早く専門家にご相談ください。このページでは、出会い系サイトの危険性、被害をどう防ぐか、探偵の利用方法についてご説明致します。出会い系サイトでのトラブル・家出人探しをお考えの方は下記の解決方法をご参考ください。

出会い系トラブル・家出人解決サポート

出会い系サイトの現状

出会い系サイト規制法について

出会い系サイト規制法の目的

この法律は、出会い系サイトの利用に起因する児童買春その他の犯罪から児童を保護し、もって児童の健全な育成に資することを目的としています。この法律における「児童」とは、18才未満の少年少女のことです。

出会い系サイト(インターネット異性紹介事業)の定義

この法律では、出会い系サイト事業を「インターネット異性紹介事業」と呼んでいます。「インターネット異性紹介事業」とは、以下の4つの要件をすべて満たす事業をいいます。

  • 面識のない異性との交際を希望する者(異性交際希望者といいます。)の求めに応じて、その者の異性交際に関する情報をインターネット上の電子掲示板に掲載するサービスを提供していること
  • 異性交際希望者の異性交際に関する情報を公衆が閲覧できるサービスであること。
  • インターネット上の電子掲示板に掲載された情報を閲覧した異性交際希望者が、その情報を掲載した異性交際希望者と電子メール等を利用して相互に連絡することができるようにするサービスであること。
  • 有償、無償を問わず、これらのサービスを反復継続して提供していること。

※警視庁「出会い系サイト規制法」についてはこちら

上記の法律が執行してから婚活アプリなどの出会い系サイトには年齢認証と身分証明書などの確認書類を提出もしくは記載されるようになりました。婚活サイトもしくはアプリでは任意で独身証明証などの記載を促す運営業者が多くなり、以前に比べて「サクラ」が入り込めないように対策をされています。婚活アプリ主催の婚活パーティーでの身分証明書の確認などを行い、既婚者がいないかどうかできる範囲での確認されていますが、LINE・Skype・ツイキャス・ディスコードなど個やグループでやり取りできるアプリが普及したため、婚活アプリ、恋活アプリを経由してトークアプリでやり取りする傾向があり、年齢をごまかしてサイトやアプリを利用してる男女が多いのも事実です。

2017年から「パパ活」「ママ活」など売春ではないけど、一緒にショッピングする若い世代が増加傾向になっており、これらが原因のトラブルも増えています。しかも、TwitterやFacebook、インスタグラムで「趣味の仲間募集」など簡単に人が集まるような仕組みになっているため、甘い誘惑と落とし穴があるか分からない。運営側も「出会い系の場を提供してるのであって、その後の進展は個々に任せる」というスタンスになっています。要は自己責任で出会いを楽しんでくださいというのが現状ではないと思われます。

出会い系サイトの危険性

軽い気持ちで始めてしまう

婚活がしたい、恋活(恋人がほしい活動)がしたいという目標があるなら、同じ目的の人と出会うためにそれなりの努力は必要です。このように目的が明確ならいいのですか。「興味本意」などの軽い気持ちで、出会い系サイトを利用するのは警戒が必要だと思います。出会い系サイトのプロフィールには写真付きで掲載されていますが、加工アプリを使って顔を可愛くする女性や男性も多いため、出会ったら写真と顔が違う!という報告は沢山あります。

そのなかに、写真だけ別人のを利用してLINEやSkypeで連絡だけの関係や、急に「借金取りに追われているからお金を貸してほしい」など金銭要求を促したり、脅迫や性的被害にあう恐れがあります。悪質なケースだと、盗撮した写真など弱みにつけ込んで風俗で働かせるという目的で出会い系サイトを利用する組織も存在します。

警視庁による2014年の出会い系サイトが原因の犯罪目的データによると、

  • 児童買春
  • 児童ポルノ
  • 児童福祉法違反
  • 青少年保護育成条例違反

そのなかで比率が大きかったのが児童買春。全体の48.7%を占めているとのことです。
次に出会い系サイトを利用する10代の割合は中高生を中心の利用者が見受けられます。軽い気持ちで始めると大変な目に合うリスクがあることを認識してください。

  • 16歳31.6%
  • 17歳29.6%
  • 14歳13.8%

出会い系サイトを利用した被害をどう防ぐか

携帯やパソコンの履歴のチェックする

パパ活、ママ活、、恋活などさまざまな出会い系サイトやアプリが増えて年々不透明化が増している気がします。危険なサイトが少なかった今日でも、出会い系サイトが原因で家出やトラブルが増加してるのはとても危険です。なぜ?出会い系サイトを使ったのか?「親や友達にも相談できない悩みを抱えていた」という割合が高く、誰かに悩みを聞いてほしかったという理由で出会い系サイトを利用する若い世代が増えているのです。

埋められない穴を埋めるために、異性に癒してもらう。家から出たい!という気持ちが強いと、そのまま家出に走ってしまう傾向があります。家出をした場合、パソコンやタブレットの履歴など、悩みや出会い系に関する検索がされてるかどうかを確認してみてください。

  • 携帯やLINEのパスワードを入手しておく
  • Twitterのアカウントが分かればツイートを辿る
  • インスタグラムであれば画像の更新
  • iPhoneを落とした時に利用するGPS機能を辿る
  • ブログの更新やツイキャスのラジオ配信などを確認して、今の心境を探る
フィルタリング設定は十分ですか?

犯罪被害や非行のきっかけとなりかねない有害情報から子供を守るために有効なのが、インターネット上のウェブサイトを一定の基準で分別し、子供に有害な情報を閲覧できなくするプログラムやサービスであるフィルタリングを利用することです。スマホやタブレット端末に対応した様々なフィルタリングサービスが無料で提供されています。

これでも分からない場合は、人探し・行方調査専門窓口までご相談ください。上記の履歴が分かれば、独自のツールで本人の居場所を特定することが可能です。近年はLINEでのいじめや画像流出トラブル、オンラインゲームで知り合った男性に危険な仕事を紹介されたなどの事例が多く、お金欲しさに犯罪に手を染めてしまったりするケースも少なくありません。

解決できない事案は探偵に相談しましょう

家出・出会い系トラブル相談窓口

家出・出会い系トラブルに関する調査では、早く行動を起こしたほうが判明率が高く、早期に行動し探す出すことで最悪の事態を回避出来る可能性が高いことから早めに動くことが必要です。自分で闇雲に探しても時間だけが過ぎていって、手遅れになる可能性が高いです。家出やトラブルに巻き込まれたらなるべく早く探偵に依頼して、的確な捜索を行えば最悪の事態を避けやすくなるのです。家出・出会い系トラブルなら人探し・行方調査専門窓口にお任せ下さい。

出会い系サイトや家出掲示板の対応まで可能

出会い系サイトに関連した問題を解決する上で、ネット上でのやり取りは必ず調べたほうが良いでしょう。家出少女たちは『神待ち』と呼ばれる、奢ってくれたり寝床を提供してくれる大人を、ネットで探します。誰でも簡単に書き込み可能な家出人専用掲示板サイトは無数にあり、ネット上でやり取りして知らない人の家に泊まった場合、一般的な家出調査では見つかりません。出会い系サイトが関連した家出であれば、オンライン調査と併用して家出人の居場所特定をおこないます。

家出・出会い系トラブル依頼方法

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

まず、現状について相談することから始めましょう。

家出・出会い系トラブル相談フォーム

現在お探している人の状況、調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し・行方調査専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し・行方調査専門窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し・行方調査専門窓口

pageTop