人探しガイド

Guide

ホーム > 人探しガイド > メールアドレスで人探し|電話番号での人探し|相談専門窓口
公開日: 2019/10/02
人探しガイド
 公開日: 2019/10/02

メールアドレスで人探し|電話番号での人探し|相談専門窓口

メールアドレスしかわからない、電話番号しかわからないといった事案は、出会い系などで知り合ったケースや詐欺被害などが多く、解決が難しい相談が増えています。このページでは、メールや携帯番号から得られる情報、人探しに必要な情報や探偵利用方法についてご説明致します。

メール・電話での人探し無料相談

メールアドレスで人探しはできるのか?

メールから紐づく情報

人探しの問い合わせの中で、「メールアドレス」だけで人探しができるのか?という質問が多いです。人探しは難しいかもしれませんが、会いたい人に行き当たるヒントになる可能性がインターネットの普及と比例して高くなってきました。メールアドレスだけでは、会いたい人に行き当たることは個人のレベルでは個人情報の壁があるため難しい。個人情報の範囲内であればメールアドレスだけでも大切な情報と言えるのです。

「Google Yahoo!のフリーメールを利用されていれば、見つかる可能性がある」
Googleならgmail、Yahoo!ならYahooメール。これらのフリーメールはさまざな情報を提供してる言っても過言ではありません。なぜなら?SNSの検索欄にメールアドレスから検索できるため、メールアドレスを登録してるケースなら、SNSのアカウントを見つけることができます。とくに、皆さんがSkypeのアカウントを持っている場合、スマートフォンに登録されてる連絡先の何人かがSkypeのアカウントを持っている場合、アカウントが連絡先に掲載されるのです。SNSを頻繁に使っている方の人探しなら1度試してみる価値はあると思います。

LINEから調べる

LINEもメールアドレスを登録する必要があるため、検索にヒットする可能性がたかいです。とくに、メールアドレスを解約していても、登録されてるメールアドレスの変更がない限り、アカウントを見つけることができます、このようにフリーメールを利用してSNSに登録する人が多く、フリーメールのほうが人探しのヒントとなる情報が掴みやすい。

メルカリ、ヤフオクなど個人間での売買をしてて、自分がプレゼントしたアイテムが売りに出されてたサイトから、会いたい人の情報に繋がったという例外もあります。ただし、フリーメールは捨てメールと呼ばれて、登録されたまま何も使われてないケースもありますので、簡単に人探しができるわけではありません。メールアドレスがわかれば、探偵事務所のネットリサーチ調査で独自の情報収集を行い本人を特定できる可能性が高いので諦めずに一度ご相談ください。

電話番号での人探し

電話番号から紐づく情報

「電話番号」から人探しができるのか?という問い合わせもあります。答えは「可能」固定電話がある場合、契約主の名前で電話番号を登録してるため、電話帳や電話番号を調べるサイトで検索するとヒットする可能性は高いです。しかし、皆さんが自力で人探しをする際に注意しておくポイントがあるのです。携帯番号から住所や名前を調査することは通常できません。

携帯番号から人探しができるか?という問い合わせが近年増えていますが、携帯番号を検索するサイトで検索しても、わかることは契約した携帯会社か迷惑電話のみです。ただ、携帯番号や電話番号がSNSのプロフィールに記載されている場合、電話番号から会いたい人のアカウントを見つけることは可能です。

電話番号から人探しを依頼しても、判明率は低く、電話番号以外の調査を提案するでしょう。固定電話よりスマートフォンを一人一台は持ってる今日。このような依頼は、探している理由によって協力できるかもしれませんが、基本的にはNGと頭に入れておくべきでしょう。

電話帳は人探しの手がかりになるか?

人探しの手がかりになるアイテムが皆さんのお宅に1冊はある「電話帳」。地元のエリアしか掲載されていなくても、全国版の電話帳で会いたい人の住所を探し出せるかもしれないのです。電話帳は、亡くなった人の名義で掲載されていることもあり(登録したまま)旧住所を知りたいという人は、電話帳をご利用してみてはいかがでしょうか。

市の図書館に全国版の電話帳を見ることができる

会いたい人のエリアが〜県と〜市だけしか分からない場合、地元以外の電話帳を確認するにはどうしたらいいか?大きい市や県立の図書館に全国版の電話帳を閲覧することができます。コピーが可能かどうかは図書館のルールに従ってください。電話帳から人探しをするというのは探偵も行なってる調査の1つです。同姓同名で住所が分からない場合、親戚に面識があるけど、住所を知らない場合は、電話帳を使って人探しをすることもあります。

人探しに必要な情報を集めるために

探偵が扱うデータベース

自力で探すのも、探偵事務所に依頼するにも、会いたい人の情報を持っていなくては、調査をスムーズに行うことは難しいのです。少しの情報でも、探偵事務所のデータベースに照合があえば、どこに住んでいるのかがわかるのです。データといっても極秘かつ貴重な個人情報です。調査が必要な場合にどのようなデータを使われているのかどうか見てみましょう。

氏名データ(同姓同名など)

SNSの検索と同じ、調査会社での近年導入されたシステム。SNSの検索とは違い、短時間で本人らしきデータを割り出すことか可能です。

生年月日データ

調査会社によっては生年月日のデータをリストアップされており、リスト内にヒットした場合、調査がしやすくなります。

光熱費データ(水道 ガス 電気の会社から住んでるエリアを特定)

SNSの投稿された風景から水道会社 ガス 電力会社が管轄するエリアを絞るために活用し居場所を突き止めます。

ネットリサーチ検索(パソコンの履歴、SNSのアカウント検索、投稿頻度)

プロフィールを照合して、SNS内の交流(オフ会) 婚活サイトの利用、街コンサイトの参加の有無で、行動範囲を把握する。

調査会社のデータベースをもとにごく一部を挙げたものです。車、バイクからも個人情報全てではありませんが、持ち主が誰か検索することは可能です。少ない情報でも本人の特定、居場所などがわかることがありますので、お気軽にご相談ください。

電話番号調査の無料相談は24時間受け付けております。

全国どこでも出張無料24時間対応

お住まいの場所などの都合で相談ルームまで来られない方のために、人探し・行方調査専門窓口では出張相談を実施しております。初めての探偵依頼に関するお悩みや不安などを、直接相談してみませんか?各エリアの出張相談は、全て予約制です。24時間、土日祝日もご予約を受け付けていますのでお気軽にご相談ください。

人探し・行方専門窓口が選ばれる3つの理由

安心の解決24時間サポート

土・日・祝も含む365日何度でも解決サポートを受けることができ、追加料金は一切かかりません。電話によるサポートは担当者直通のため繋がり易く、依頼人をお待たせいたしません。

専属担当制サポート

人探し・行方専門窓口は、担当者調査責任者の複数体制で調査に対応しております。複数の目で依頼人の問題を多角的な観点からチェック、調査方法を協議し、適確・迅速に解決へと導きます。

徹底的に行う調査・分析

人探し・行方専門窓口は、家出・失踪者の行動心理学という観点から、被害者の状況を徹底的に調査・分析します。その上で、無駄のない解決策を模索・検討し、調査内容をカスタマイズします。

まず、現状について相談することから始めましょう。

人探し相談フォーム

現在お探している人の状況、調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し・行方調査専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し・行方調査専門窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し・行方調査専門窓口

pageTop