人探しガイド

Guide

ホーム > 人探しガイド > マッチングアプリで人探しをするために覚えておくべきこと
公開日: 2020/01/02 最終更新日: 2021/05/20
人探しガイド
 公開日: 2020/01/02 最終更新日: 2021/05/20

マッチングアプリで人探しをするために覚えておくべきこと

行方が分からない恋人や家族、普段の通勤で慣れた場所で見かけたり、バーや居酒屋で束の間の話で盛り上がった時の異性など、もう二度と会えないかもしれない相手に会うためには、根気と工夫が必要です。今回はマッチングアプリを使用した人探しについて専門家がご紹介します。

目次│マッチングアプリ人探し

マッチングアプリについて

探したい相手は人によって様々

マッチングアプリは登録の際のプロフィールに、写真付きの本人確認が必須のため、サクラが少なく探している相手を見つけるのに効果を発揮する場合があります。したがって、登録さえしていれば、顔写真による本人確認が容易になります。名前に関しては、ほとんどの場合ニックネームによる断片的な情報しかわからないため、プロフィールのみでは名前を知ることができるのは稀です。

種類によって利用目的は違ってくる

単にマッチングアプリといっても種類は数多くあります。恋人を探す目的のものや、結婚を前提としたものまで用途によって使われるマッチングアプリは変わってきます。つまり、探したい相手の年齢や性格次第で使用するマッチングアプリは異なるということです。ただし、これらの使用目的によって相手が使っているマッチングアプリを絞り込むことは、ある程度相手の情報を知っている必要があります。

出会い系サイトと何が違うの?

日本では、「出会い系サイト」はマイナスイメージをいだく人もいます。その理由は、出会い系アプリにはサクラがいるため課金してメッセージをしても会えなかったり、また業者や援交目的が温床になっていたりするからです。

しかし現在のマッチングアプリにはユーザーが安心して利用できる環境が整っており、例えば公的身分証明書による年齢確認が入会時に必須だったり、運営会社による24時間体制の目視によるパトロールが行われていたりします。

ですが見分け方は簡単で、マッチングアプリはは月額会員制なのに対し、出会い系アプリはポイント制になっているという違いがあります。

人探しの相談事例
  • 彼女と連絡が取れなくなった
  • 大学生の娘が音信不通になっている
  • 妻が家出して帰ってこない
  • 偶然相席になった人に会いたい
  • 名前は知らないが顔見知りの相手の連絡先が分からない

代表的なマッチングアプリ

数あるマッチングアプリから人探しを行う

用途別マッチングアプリ一覧
  • 婚活・結婚したい人向け
  • ・Omiai

    ・Match.com(マッチドットコム)

    ・youbride(ユーブライド)

    ・ゼクシィ縁結び

    ・恋活

  • 恋人を探している人向け
  • ・アーズ

    ・with

    ・イヴイヴ

    ・タップル誕生

  • 遊び・出会いを探している人向け
  • ・dine

    ・イククル

    ・ハッピーメール

    ・Jメール

上記のように、使用目的によって適したマッチングアプリは異なります。偶然に一度きりの会話でも、相手の性格に目星をつけられれば、ある程度使っているであろうマッチングアプリの絞り込みは可能です。(例:奔放・遊び人のような性格ならハッピーメールなど)

また、行方が分からなっくなっている家族や恋人の場合は、性格や顔についての情報はそろっているので使用するアプリの絞り込みはしやすいといえます。

マッチングアプリで人探しをする

位置情報から絞り込み

相手を探す方法として挙げられるのは、位置情報からの絞り込みです。マッチングアプリにはログイン中の自分を中心に一定の範囲に同じアプリを使用している相手を表示する機能があります。これを応用することで、居場所の絞り込みが可能です。

また、プロフィール写真の画像の一部のわずかな情報(例:本人が写っている風景など)から相手の位置を割り出す方法などがありますが、上記の方法を含め、相手の居場所の特定はストーカー規制法に抵触する可能性もあるので自己責任になるという点を留意しておく必要があります。

一人では難しいとお困りの場合は、探偵に調査を依頼することが可能です

探偵に調査を依頼、ただし注意点も

マッチングアプリを使った人探しには根気と労力を伴います。自分一人で解決が難しいとお考えの場合は、探偵事務所に調査を依頼することが可能です。探偵会社は独自の調査方法や、新しい情報を仕入れる調査力や情報ネットワークを持っており、効率のいい調査を行うことが可能です。

しかし、人探しには正当な理由でなければお受けできない調査もあり、ストーカー・犯罪目的による調査は原則として受けることができません。自分がどうして相手に会いたいのか、会ってどうするのか、一度しっかりと考えたうえでご相談することをおすすめします。

探偵に依頼をする際の料金と注意点

なるべく多くの情報を用意しましょう

人探しの料金は、調査対象者に関する情報がいつのものなのか、また、どのくらいの情報をお持ちなのかによって異なってきます。ご依頼をいただく際は具体的な情報をお聞かせいただき、その情報量や内容から調査の難易度を想定し、そのうえで事案に見合った調査プランを作成します。

近年、探偵社に調査を依頼したら、「この調査が必要になった」「あの調査も必要」というふうに、契約書にはない調査を次々と追加されて、当初の見積もりとは大きくかけ離れた高額な料金を請求されるなどのトラブルが多発しています。

当事務所では、ご契約された内容以外の調査が必要になった場合、ご依頼者に調査の必要性、内容および調査料金変動の有無をご説明し、ご了解をいただいたうえで調査いたします。

デメリットやリスクに関して説明を必ず聞く

調査を依頼しようと思っている探偵社が信頼できるところなのかどうかを探る判断材料の1つに、ご依頼者に対してデメリットやリスクの説明をするかどうかがあります。ご依頼者が「このようにしてほしい」と要望を伝えたとき、担当が「それはリスクを伴うのでやめたほうがいい」と言い、その理由を説明してくれるような探偵社なら信用してもいいでしょう。

むしろ、何に対しても「できます!大丈夫です!」と二つ返事をするような探偵社には気をつけたほうがいいかもしれません。

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • 調査車両・交通費
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
人探し・行方調査専門窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

人探し調査の依頼をする

はじめての方でも安心してご相談ください!

人探しを探偵に相談するのは「不安」だったり、気が引けたりという方は少なくありません。プライベートな悩みを打ち明けるわけですから、気が進まなくて当然です。しかし、どのような問題でも、1人で悩んでいては納得のいく解決はできません。

探偵社の門を叩くのは不安かもしれませんが、人探しの専門家に相談したほうが解決することも多くあります。消息を知りたい、もう一度会いたいとお思いなら、私どもをお頼りください。

「人探し・行方調査専門窓口」では、初めての方でも私どもの調査方針及び調査方法などをご理解いただけるように、丁寧な説明を心がけています。お気軽にご利用ください。

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

まず、現状について相談することから始めましょう。

人探し相談フォーム

現在お探している人の状況、調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (必須) (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し・行方調査専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し・行方調査専門窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し・行方調査専門窓口

pageTop