2-3 初恋・想い人探し関連記事

ホーム > 2-3 初恋・想い人探し関連記事 > 名前しかわからない人を探す方法‐探偵の人探し調査
公開日: 2022/10/23 最終更新日: 2022/11/18
2-3 初恋・想い人探し関連記事
 公開日: 2022/10/23 最終更新日: 2022/11/18

名前しかわからない人を探す方法‐探偵の人探し調査

名前しかわからな人を探す方法

名前しかわからないから探しようがない…と諦めている方へ!名前の情報から人を探す方法について詳しくお伝えしています。

「名前は憶えているけど…」「名札に書いてあった」など名前だけの情報しかわからないとお悩みの方から多くご相談をいただきます。

名前しかわからない人を探している方へ参考になるようにさまざまな情報を記載しますのでぜひ参考にしてご覧になってください。

女性記者が記事を作成しました

名前しかわからない人探し調査
2022年10月23日

人探し調査の担当者が書いた名前しかわからない人探し調査の記事です。名前しか情報が無い人を探して解決した事例は多数ございます。今回名前しかわからない人探しについて詳しく記載いたしますのでぜひ参考にしてみてください。

目次

名前しかわからない人探し調査とは

探偵の人探し調査とは

まず最初に「人探し調査」とは言葉の通り人を探す調査になります。人探し調査の方法はご依頼者のご都合や把握している情報によって変わります。

おおまかに調査の種類をお伝えすると「聞き込み調査」「捜索調査」「データによる情報収集調査」が主な人探し調査の方法になります。

人探しの理由や状況はさまざまです。特殊な調査(潜入調査)などが必要になることも考えられるでしょう。

名前だけで人探しできるの?

人探し調査において、お探しの方に関しての情報が必要になります。

お探しの方について把握している情報の質や量によって、調査の難易度が変わると言えるでしょう。

今回は名前だけで人探しができるのか?結論からお伝えすると可能であります。

人探し調査において名前の情報(フルネーム)は、調査に役立つ有力な情報であり名前だけの情報からの調査でもお探しすることは可能であります。

人探しにおける必要な情報

人探し調査に役立つ有力な情報についてお伝えいたします。

  • 氏名(フルネーム)
  • 顔写真
  • 生年月日
  • 電話番号(過去含む)
  • 勤務先(過去含む)
  • 自宅(過去含む)
  • 車のナンバー
  • SNSアカウント

名前しかわからない人探しの相談事例

相談事例1「初恋相手の同級性」

初恋相手の同級生を探しています。相手の女性は高校の同級生ですが、名前の情報しかわかりません。卒業アルバムも処分してしまいどうやって探していいのかわからず相談させていただきます。

今回調査の依頼を考えているのは、ずっと後悔していた気持ちをはっきりさせたいと思い相手に再開して気持ちの整理をしたいと考えています。

このような状況で、名前しかわからないので難しい調査になると思いますが、調査の依頼を受けてもらうことは可能でしょうか?

相談事例2「好意を寄せていたファミレスの店員が辞めた」

行きつけのファミレスで好意を寄せている女性店員がいたのですが、最近になり見かけることが無くなり他の店員に彼のことを聞くと退職していたことがわかりました。

彼に関する情報は店の制服につけていた名札に記載されていた名前しかわかりません。勤務先へは自転車で来ていたのでおそらく家が近いのではと考えています。

できれば彼と再開して連絡を交換したいと考えています。

相談事例3「会社の取引先で出会った女性」

会社の取引先の女性に一目惚れしてしまい、どうしても忘れられないためご相談させていただきます。

彼女は会社の受付として働いていたのですが、先日退職したと取引先の方が話す内容が耳に入り退職したことがわかりました。

今になり後悔が押し寄せて来て、なぜこんなに好意を寄せていたのにかかわらず、声もかけられなかったんだろうと後悔しています。できればどこか別の形で再開して話がしたいです。

名前しかわからない人を自分で探す方法

名前しかわからない人を自分で探すのは難しい

素人が名前だけしかわからない人を探すのは非常に難しいと言えます。名前だけしかわからない人を探す方法について、自分の状況に置き換えて捜索方法を考えてみましょう。

出会った場所で捜索

出会い方によりますが「ナンパ」「アクシデント」など道端や駅、飲食店などで知り合った方には有効的な探し方です。

名前だけの情報だけでなく、現地まで行ってお探しの方がいれば顔を見れば判断がつきます。また、お探しの方が店員などの場合は、従業員から話を引き出せる可能性も考えられます。

会話を交わしている関係であれば、偶然を装って再開することもできるためメリットが多い探し方になります。

SNSで捜索

SNSによる捜索は見つかれば連絡を送ることができるため、相手に気持ちを伝えることもできるのでおすすめの探し方です。

気軽に探すことができて、相手からも不信感を持たれず接触しやすいので、実際にお探しになられた方も多いかと思います。

ですが、SNSのアカウント名を本名で登録しているユーザーは非常に少ないので、検索してもヒットしないことが考えられます。まずは試す気持ちで調べてみましょう。

共通の知人を頼る

お探しの方と共通の知人がいる方は、知人に頼ることも考えてみましょう。

お探しになられている方の状況が聞ける可能性も考えられますし、知人に協力してもらい会うためにセッティングしてくれる可能性だって考えられます。

お探しになられている状況を共通の知人に話せる関係であれば、非常に有効的な捜索方法と言えるでしょう。

探偵名前しかわからない人探し調査の概要

探偵人探し調査の期間や成功率は

見つかるまでの期間は、最後に会った日が浅いほど期間は短くなるでしょう。

最後に会った日が半年~1年前の依頼事例が一番多いです。そのなかでの目安を算出していくと、おおよそ1ヵ月から3ヵ月になります。

探偵人探しの成功率は7割~8割です

探偵社によって成功率はさまざまですが、各探偵社が公表している成功率を平均すると7割~8割というデータがあります。

戸籍登録・マイナンバー・ライフライン・郵便局・陸運局・携帯会社・金融会社のデータ調査が可能であれば、9割以上が判明することができます。

しかし、探偵に特殊な権限ありませんので、前記の情報を取得することはできません。

また、人探し調査は結果を保証するものではありませんので、成功率100%を謳う探偵社には注意が必要です。

もし、対象者が見つかったとしても会うことに否定的だった場合、ご依頼者の望み通りにならない可能性もあります。

人探し調査をお考えの方は、「見つからない」「見つかっても会えない」可能性も少なからずあるということを理解しておきましょう。

どうしても気持ちを伝えたい方のためには、伝言・音声・手紙お届け代行サービスをご提案させていただきます。

依頼をお受けできない案件とは?

探偵業法で「違法行為や、人々の平穏な生活や権利を侵害するような行為をしてはならない」と定義されています。

よって、当事務所などの探偵・調査会社は、違法行為や調査対象者が不利益を被るような可能性がある調査の依頼を受けることはできません。

「出身地・国籍・出自・宗教など差別につながる調査」「ストーキングに発展する可能性のある調査」なども探偵・調査会社が行なうことは違法となります。

面談にお越し頂いても調査をすることで事件に繋がると判断した場合は、依頼をお断りさせていただきますのでご了承ください。

名前しかわからない人探し調査の料金について

人探し調査料金の違い

当事務所の好きな人探し調査は、基本料金132,000円から調査が可能です。

人探し調査の依頼料の取り決めは、下記の条件に応じて費用が算出されるので、案件ごとに金額は異なります。

  • 取得する情報の種類
  • 事前の情報量
  • 事前情報の信憑性
  • 事前情報の年数の経過
  • 調査期間(日数、時間数)
  • 人探し調査の難易度

人探し調査の料金相場は?

名前しかわからない人探し調査の料金グラフ

過去の事例から、おおよそ150,000~700,000円前後の調査プランをお選びいただく方が多く見受けられます。

しかし、過去の事例と全く同じシチュエーションというものはあり得ませんので、正式な金額は見積をお問い合わせください。

人探し探偵調査窓口では、必要な分だけの調査費用を算出し、低料金で調査を行なうことも可能となります。

できるだけ費用をかけずに依頼をするためには、ご依頼者の協力や情報収集が必要不可欠です。まずは、記憶をたどって情報を整理し、できるだけ正確な情報を準備してください。

人探し調査の料金プラン

✅「安心コミコミプラン」

基本料金に諸経費が含まれています。追加料金は一切かかりません。

✅「カスタムプラン」

自分に見合ったプラン選びたい方、希望予算内で調査依頼をお考えの方に推奨しています。

✅「成功報酬プラン」

名前しかわからない相手が見つかった場合のみ報酬が発生します。確実に判明した結果に対して支払うため、ご依頼者のリスクは最小限となります。(※着手金が発生します)

名前しかわからない調査の料金事例

安心コミコミプラン 基本料金:180,000円(諸経費込み)
カスタムプラン 基本料金:220,000円+諸経費:24,500円
合計金額:244,500円
成功報酬プラン 基本料金:132,000円+成功報酬:300,000円
合計金額:432,000円

見つけた後に行なえる調査とは?

相手が見つかった後に探偵ができる調査項目

当事務所では見つけた後のアフターサポートを行なっております。

見つけた後にご依頼者様と再度ご面談を行ない、今後の接近方法について計画していきます。理想的なアプローチができるようにサポートさせていただきます。

下記に過去に行なった見つけた後の調査及びサポートの方法をいくつかご紹介しておきます。

  • 仲介役にまわる
  • 代行で手紙を渡す
  • お客を装って潜入する
  • 偶然を装ってご依頼者様と会うように仕向ける

探偵調査で入手できる情報とは?

名前しかわからない人探し調査を行なう過程で得た情報は、全てご依頼者にお伝えいたします。以下は、調査の過程で取得できる情報の事例です。

  • 連絡先
  • 勤務先
  • 住所
  • 実家の住所
  • 家族構成
  • 交際相手の有無
  • 配偶者の有無
  • 交流のある人物・関係者
  • 趣味や行きつけの店

※配偶者の有無に関しまして、探偵社は戸籍を取得することはできませんので、普段の生活状況から判断いたします。

名前しかわからない人探しに関するご相談窓口

無料相談は24時間お受けしています

人探し探偵調査窓口は、人探し調査に特化した探偵事務所です。

近年「個人情報保護法」により個人情報の取得が難しくなっています。また、見つかったとしても間違った接触方法を取ってしまうと、法に抵触する恐れがあります。

ストーカー規制法に抵触した場合、対象者に接触することは不可能になります。リスクを冒さず対象者を探す方法は、専門家に調査を依頼することです。

無料相談窓口では、お話をお聞きしたうえで調査依頼が可能か判断させていただきます。

最短で当日の面談が可能です

事務所にお越しになることができない方のために、人探し担当者が自宅またはご指定の場所へ出張相談を実施しております。各エリアの出張相談は、予約制となっております。

また、他社で断られた案件についても対応いたしますのでお申し付けください。

名前しかわからない人探しに関するご相談・お見積もりは無料です。お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間(土日・祝日問わず)お受けしています。

名前しかわからない人探しを少しでも迷っているのであれば無料相談をご利用ください。無料相談で解決する問題もあります。お気軽にお問合せください。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し探偵調査窓口

pageTop