ホーム > 2-3 初恋・想い人探し関連記事 > 少ない情報から相手の住所を調べる方法はある?人探し調査
公開日: 2023/09/04 最終更新日: 2023/12/12
2-3 初恋・想い人探し関連記事
 公開日: 2023/09/04 最終更新日: 2023/12/12

少ない情報から相手の住所を調べる方法はある?人探し調査

最低限の情報の人探し

探したい人はいるけれど、情報が少ないせいで諦めている方は多いのではないでしょうか。

例えば、相手の居場所に関する情報として「最寄りの駅しか分からない」とき相手の住所を調べることは出来るのでしょうか。

この記事では、少ない情報から住所を調べる方法と注意点を、相談事例と解決事例を踏まえて解説しています。

キャリアウーマンアイコン

執筆者:吉田
2023年9月4日 更新

人探し調査員歴8年。自身の関係者が失踪した辛い経験を持つ。独学で多くの捜索方法とカウンセリングを学び実践。豊富な実践経験から探偵の門を叩き、捜索、カウンセリングのプロとして活躍中。

監修者ページ

目次

少ない情報から人探しは可能?

結論から言えば、少ない情報からでも住所を探し出すことは可能ですが、人探しには最低限の情報が必要になるのも事実です。

時間と費用面を考慮したとき、探したい方の情報が多いに越したことはありません。

最低限必要な情報について

探したい相手が住所不明で最寄り駅しか分からない場合、それ以外の最低限必要な情報を整理しましょう。

また、相手の住所を調べたい目的・希望の解決の形も同様に明確にしておくべきです。

人探しにおいて基本的に必要とされる情報は以下のようになります。

  • 対象者の名前
  • 身長、体型、髪型、身なり
  • 最寄りの駅
  • 見かけた場所
  • SNSアカウント
  • 出会った場所や時間
  • 地元や馴染みのある土地
  • 本人の画像や動画
  • 家族や友人、知人について

上記のような情報を事前に一つでも多くご用意の上相談いただくと、成功率や調査費用のご案内などがスムーズに進みます。

名前がわからない人を探すのは可能?

名前もわからない人探しの場合、成功率は下がりますが不可能ではありません。

一概に判断はできませんが、概ね7~8割ほどの成功率で相手を見つけることが可能であることが考えられます。

情報量が多ければ多いほど成功率は上がってきます。

また、探している相手と最後に会った日から日数が経過していればしているほど、情報が古くなり成功率も下がるため、調査に取り掛かるまでのスピードが重要となります。

人探しを誰にも相談できないケース

誰にも言えない人探し

人探しの目的は多岐に渡ります。

探す相手が別れた恋人かもしれませんし、トラブル相手ということも考えられるので、当然ながら探す相手によって状況も目的も異なります。

周囲の協力があれば見つかるかもしれないのに、あえて共通の知人などに打ち明けようとしない心理とは一体どんなものでしょうか。

トラブルの相手を探している場合

探していることを打ち明けたくない理由として多いのが、探しているのがトラブル相手の場合です。

トラブルについて他の人に知られたくない、周囲にバレてあらぬ誤解を受けたくない心理などがあるからではないでしょうか。

特にお金を貸して逃げられたなどの金銭トラブルの相手を探したい場合、恥をさらすようで誰にも相談できないと悩んでいる人は少なくありません

自分で探す方法とリスク

ある程度の情報があれば、自力で相手を探すことができるかもしれませんが、情報に乏しいケースでは、確実に探し出すのは簡単ではありません。

また、探していることがバレてしまうリスクも高まります。

バレたことで、あなたに見つかりたくない相手が別の場所へ逃亡する恐れもあります。

住所を調べるための5つの方法

それでも情報をもとに、可能な限り自分だけで探したいのならば以下の方法を実行することをお勧めします。

インターネット検索エンジンの利用

名前やメールアドレス、電話番号などの情報をGoogleやYahoo!などの検索エンジンに入力することで相手の所在についての手掛かりが得られることもあります。

SNSでの情報収集

Facebook・Twitter・Instagram・tiktokなど、SNSのサービスを駆使して、探したい人のアカウントにたどり着くことができるパターンもあります。

相手のアカウントさえわかれば、よく行く場所などで検索したりTwitterやInstagramで対象者の目撃情報を求めたりすることで対象者や関係性のある人物の投稿内容から住所を特定することも有効でしょう。

人探し掲示板

インターネット上にある人探し専用の掲示板に書きこむことで、情報提供を呼びかけることができます。

個人情報など流出し悪用されてしまう可能性があるなど、デメリットもありますので書き込む際に注意が必要です。

行きそうな場所を手あたり次第探す

探したい人が元々よく行っていた場所、行きたがっていた場所、思い出の場所など、手あたり次第アタックする方法です。

しかし、自分一人で複数の場所を頻繁に訪れることは容易ではないので、かなり根気や忍耐がいります。

ポスターやビラを配る

きちんと許可を得たうえで、ビラやポスターなどで情報を呼びかけます。

相手の顔写真など現在持っている情報を記載し、探したい人が通りそうな場所や多くの人が行き交う場所で行なうと有力な情報が得られる可能性が上がります。

自分で探すリスク

相手の住所を調べるために自分で動くには、以下のようなリスクも伴うことも危機感として持つべきです。

  • ストーカー扱いされる
  • 時間や体力を消費する
  • 相手にバレ逃げられてしまう
  • プライバシーの侵害として訴えられる

専門家のように周囲に聞き込みをしても、誰もが熱心に協力してくれるとは限りません。

顔見知りなだけに変に勘繰られて情報をもらえなかったり、人探しをしていることを相手にバラされたり、根も葉もない噂を立てられたりする可能性もあるでしょう。

人探しの相談・解決事例

人探し相談解決事例

情報があやふやで相手の居場所に辿り着けない
最寄り駅までは分かるのに住所がわからない…

そんなお悩みを抱えたまま、相手の住所を調べることを諦めてしまっている方からのご相談から解決までの体験談を以下にまとめました。

よく寄せられる人探しの相談事例

相談者
不倫相手の住所を調べたい

夫の不倫相手を訴えたいのですが、夫とも音信不通で居場所が分かっていません。

共通の友人はほとんどおらず情報がほとんどありません。どうしても慰謝料を請求したいので住所を調べていただきたいです。

相談者
運命の女性と再会したい

よく行く店で、たまに居合わせる女性を好きになってしまいました。

彼女とは偶然一度だけ会話をしましたが、想いを伝えられないまま店に来なくなってしまいました。

店の人によれば、以前はこの近所に住んでいたそうですがマンションの更新のため離れた場所へ引っ越してしまったそうで、最寄り駅だけ分かりましたが住所は知らないそうです。

この出会いを逃したくないと強く思っているので調べてほしいです。

住所調査の解決レポート

次に当相談事例に対する解決までに至る経緯をご紹介します。(一部内容を変更して掲載しております。)

男性
ご依頼者: 30代/男性 会社員
ご依頼内容: 人探し調査
ご依頼理由:

通勤時に頻繁に会う一目惚れした女性を探しています。

彼女を3日に1回は見かける事があったのですがここ2週間1度も見かけることがなく、いつか彼女に声を掛けたいと考えていたのでこのまま会うことがなくなると思うとすごく残念です。

彼女について知っている情報は最寄り駅のみです。探ししていただくことはできますか?

調査レポート:

今回の調査は特徴や身長、髪型などの情報から張り込みや捜索を行ない住所を特定する事に成功しました。

その後、彼女について調査を行なった所飲食店で勤めていることが判明しました。

調査で判明した情報を基に彼女が働く飲食店に行って声をかけてみるとのことでした。

その後、ご依頼者からご連絡を頂き、彼女と親しくなることができて連絡先を交換したとのことでした。

探偵に人探しを依頼するメリット

探偵などの専門家は、長年の経験を生かして相手にバレないように確実に住所を調べることが可能です。

その他にも以下のようなメリットがあります。

  • 正確に迅速に相手を見つけ出してもらえる
  • 自力で相手を探すリスクを回避できる
  • 裁判などで使用する可能性を踏まえて証拠収集をしてもらえる

独自のデータベースを用いて探偵業法の範囲内で調査する

警察は事件性がないと動いてくれませんが、探偵は個別に希望に沿った調査を通じて解決へと導くことができます。

守秘義務があるため知り得た情報を他言することはありませんので、周りや調査対象者にバレる心配はありません。

依頼者からもらった情報をもとに、さらなる情報収集を重ね、探偵事務所独自のデータで精査しながら相手の住所を調べます。

尾行や張り込み、聞き込みなども探偵業法により業務として認められており法律に関する知識も深いため、合法の範囲内で的確に調査を行ないます。

※例外としまして犯罪行為や差別行為につながると判断された依頼は、お断りさせていただきます。

調査費用について

これまでの調査事例から、おおよそ150,000~700,000円(税込)前後となります。

案件はそれぞれ状況と条件など異なりますので、上記はあくまで目安としてお考え下さい。

正式な金額は、ご相談後にお見積もりをお問い合わせください。

人探し調査は情報が多ければ多いほど判明率が高くなりますので、些細な情報もお聞かせください。

事前に担当者と入念な打ち合わせを行ない不要な調査や情報を精査することで、低料金で調査を行なうことが可能となります。

探偵に依頼する際の注意事項

近年、探偵社による不正な料金・調査終了後に高額な追加料金(調査経費・追加調査費用等)を請求されるトラブルが問題となっております。

人探し調査を依頼の際は、事前に「基本料金」「追加料金」の確認を行なってください。曖昧な回答の探偵社には注意が必要です。

特に調査経費の水増しは注意が必要です。明細書を確認したら、調査経費が基本料金を上回っていたという悪徳な探偵社も存在します。

少しでも不安に感じた場合は、依頼を再検討されたほうがいいでしょう。

人探し調査相談窓口

調べた後、見つけた後の「それから」が重要だと考えています

相手の住所を調べたいけれど、自力では日可能である場合は、まずはご相談ください。

人探し探偵調査窓口はご依頼者の気持ちを優先し、希望に沿った調査・サポートをお約束いたします。

当事務所ではアフターフォローが充実しています。

むしろ見つけた後の調査・サポートこそが重要だと考えています。

相手と交際したいとお考えでしたら、相手が既婚・独身か調べる必要があります。

また、独身だった場合にも交際相手の有無を知る必要があります。

今お持ちの情報だけで相手を見つけることができるか、調査の期間や費用など、必要なアドバイスをいたします。

各エリアの出張相談は、全て予約制で24時間、土日祝日もご予約を受け付けておりますのでお気軽にお申し付けください。

人探し調査に関するQ&Aとご依頼方法

Q

すれ違ったことしかない人を探すことはできますか?

A

はい、お調べできます。どこでいつどれくらいの頻度でお会いしたか教えてください。また、身体的特徴などわかる範囲で情報を整理してください。

Q

前勤務先しかわからないのですが今の勤務先を調べることはできますか?

A

難しい調査になるかと思われますが、お調べできます。職種によっても探し方が変わるので、詳しいお話しをお聞かせください。些細な情報でも役に立つことがありますので、お持ちの情報を整理してください。

Q

少ない情報での解決率はどのくらいですか?

A

情報の質によって変わります。少ない情報でもなかには解決に導く情報もありますので、まずは詳しいお話しを聞いた後、難易度をお伝えいたします。情報が古くなると難易度が上がりますので、情報が新しいうちにご相談することをおすすめしています。

少ない情報から人探し相談・依頼方法

少ない情報から人探しを行なうには情報の鮮度が重要になります。自分で探す前にまずは当事務所にお気軽にご相談下さい!

人探し・行方調査窓口は、ご依頼者の希望に沿った調査・サポートをお約束しています。また、他社などで断られた案内についても対応いたしますのでご安心ください。

少ない情報から人探しに関する無料相談は、お問合せフォーム・電話・メール・LINEにてお問合せください。24時間、土日・祝日問わずお受けしていますので、お気軽にご相談ください。

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門調査員との面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了承いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間および方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し探偵調査窓口

pageTop
メール相談 LINE相談 電話相談