2-9 その他(お墓・品物)探し関連記事

ホーム > 2-9 その他(お墓・品物)探し関連記事 > 恩師・恩人・親族などのお墓探し|所在地確認調査
公開日: 2021/12/21 最終更新日: 2022/06/23
2-9 その他(お墓・品物)探し関連記事
 公開日: 2021/12/21 最終更新日: 2022/06/23

恩師・恩人・親族などのお墓探し|所在地確認調査

お墓

「昔、お世話になった恩師にお礼がしたい」という人探しの結果、対象者が、既に他界していたというケースがあります。

そうした現実に直面し、「せめてお墓参りをしたい」ものの、長年、連絡をしていなかったことを不義理に感じ、今さら、残されたご家族に尋ねづらいと感じる方もいらっしゃいます。そうした方は、お墓・墓地の場所を探偵社に依頼する方も、多くいらっしゃいます。

目次│お墓の所在地確認調査のご相談窓口

相談者
お墓探し調査
2021年12月21日 更新
お墓探し調査の担当者が書いたお墓の所在地を探したい方に「有益な情報」を公開しております。ぜひ参考にしてください。

「過去を精算し、人生を前向きに生きるため」のお墓・墓地探し

お墓の場所も「個人情報」

LINEなどで、連絡を取り合うことが一般的になり、年賀状のやり取りも少なくなった現代では、電話番号や住所を教え合うことも少なくなり、恩師や恩人、あるいは古くからの友人や親族など、故人のお墓・墓地の場所を知ることも難しい時代となっています。

お墓・墓地の場所は、役所などに届け出る必要がなく、埋葬場所についての記録はありません。
加えて、ある程度、目星をつけて、個人の実家(本籍地)周辺のお寺や集団墓地(霊園)などに尋ねても、“墓荒らし”を防ぐための個人情報保護の観点から、教えてくれない所がほどんどです。

相手の実家に知られずにお墓を探したい人も…

お墓探しをする過程で、対象者の実家(本籍地)が分かったとしても、「お墓を探していることを知られたくない」という事情を抱えるケースもあります。
「離婚した元配偶者」や「(金銭問題などで)仲違いした知人・旧友」などのケースです。

また、対象者の親や親族も他界し、墓じまい(改葬)の数も、少子高齢化や核家族化、地方の過疎化などを要因に、厚生労働省によれば、年間10万件を超えるとされています。

お墓そのものがないことも…

「団塊世代」の高齢化がもたらすもの

いわゆる“団塊世代”が高齢となり、その子どもの“団塊ジュニア世代”も中年となる中、墓じまいや墓の移転などで、お墓の所在探しも困難となりつつあります。

また、墓じまいされたと分かっていても、その遺骨がどうなったのか知ることも困難な時代となっています。

時代とともに、お布施や檀家料、メンテナンス費などが負担となり、納骨堂・手元供養・樹木葬・散骨・永代供養といった選択をするご家庭も少なくないからです。

重要なのは「弔う気持ち」

こうしてみると、故人のお墓探しは、自身だけでは事実上、不可能であることが分かります。探偵社に依頼することで、頂いた情報・データをもとに、お墓・墓地探しが可能となります。また、散骨や永代供養された場合も、その調査結果を報告することになります。

最も大切なことは、ご依頼者が個人を弔う「気持ち」であり、その結果、その後の人生を前向きにすることであると考えています。

お墓探し調査について

難易度の高いとされるお墓探し

お墓探しは「情報収集」を行ない所在地を突き止める調査となり、経験やノウハウが必要と言えます。

片っ端から探し回るということもできますが、当然のことながら、途方もない時間と労力が掛かってしまうだけではなく、個人情報保護によってわからないまま終わってしまうことも考えられます。

ご自身での捜索が困難だと感じられた場合には、是非専門家へご相談ください。

さまざまなケースのお墓探し

お墓探しと言っても、目的や状況はさまざまです。そして、その状況に応じた捜索方法が存在します。ご自身がどのケースに当てはまるのか、事前に把握しておきましょう。

  • 先祖のお墓探し
  • 生き別れた家族のお墓探し
  • 恩師のお墓探し
  • 昔お世話になった人のお墓探し
  • 離婚した元夫(元妻)のお墓探し
  • 元恋人のお墓探し
  • 幼馴染のお墓探し

お墓探しを依頼する前に

なるべく多くの情報を用意しましょう

お墓探しの料金は、調査対象者に関する情報がいつのものなのか、また、どのくらいの情報をお持ちなのかによって異なります。
ご依頼をいただく際は具体的な情報をお聞かせいただき、その情報量や内容から調査の難易度を想定し、そのうえで事案に見合った調査プランを作成します。

近年、探偵社に調査を依頼したら、「この調査が必要になった」「あの調査も必要」というふうに、契約書にはない調査を次々と追加されて、当初の見積もりとは大きくかけ離れた高額な料金を請求されるなどのトラブルが多発しています。

当事務所では、ご契約された内容以外の調査が必要になった場合、ご依頼者に調査の必要性、内容および調査料金変動の有無をご説明し、ご了承をいただいたうえで調査いたします。

お墓探しの基本情報
  • 氏名
  • 生年月日
  • 実家の住所
  • 生前に住んでいた住所
  • 固定電話番号や携帯電話番号
  • 卒業学校や習い事
  • 勤務先の名称や住所

お墓探し調査の依頼方法

はじめての方でも安心してご相談ください!

お墓探しを探偵に相談するのは「不安」だったり、気が引けたりという方は少なくありません。プライベートな悩みを打ち明けるわけですから、気が進まなくて当然です。しかし、どのような問題でも、1人で悩んでいては納得のいく解決はできません。

探偵社の門を叩くのは不安かもしれませんが、お墓探しの専門家に相談したほうが解決することも多くあります。「人探し専門調査窓口」では、初めての方でも私どもの調査方針及び調査方法などをご理解いただけるように、丁寧な説明を心がけています。お気軽にご利用ください。

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門調査員との面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了承いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間および方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

まず、現状について相談することから始めましょう。

お墓探し調査相談フォーム

現在お探している人の状況、お墓探し調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい

    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    人探し相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

    人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

    (C) 人探し探偵調査窓口

    pageTop