2-7 SNS・出会い系サイトマッチングアプリの人探し関連記事

ホーム > 2-7 SNS・出会い系サイトマッチングアプリの人探し関連記事 > 出会い系で知り合った消防員の人探し調査【恋愛トラブル】
公開日: 2022/11/22 最終更新日: 2022/11/25
2-7 SNS・出会い系サイトマッチングアプリの人探し関連記事
 公開日: 2022/11/22 最終更新日: 2022/11/25

出会い系で知り合った消防員の人探し調査【恋愛トラブル】

気軽に登録して気軽に見ず知らずの人と会える出会い系サイトやマッチングアプリでは、気軽にできるゆえに‟怖いので少し嘘を入れてごまかす”かたは多々いらっしゃると思います。

逆に‟悪さ半分で意図的に情報を変える”かたも存在しますので、本記事は気軽に会える出会い系サイトやマッチングアプリが出会いだったかた向けの消防員の人探し調査をご紹介していきます。

ライター

出会い系で知り合った消防員の人探し調査
2022年11月22日

人探し調査の担当者が書いた出会い系で知り合った消防員の人探し調査の記事です。

目次

出会い系で知り合った人を好きになったら

人間性を入念に精査しましょう

消防員の画像

冒頭でご説明した通り、皆さまが気軽に出会える”出会い系サイト”や”マッチングアプリ”は各々により登録目的が異なります。気軽に出会えるからといっても本気で出会いを求めてるかたも多々いらっしゃいますので、以下のような見極めが重要となってきます。

出会いはじめに確認すること

会う前に確認する事項は、【相手のメッセージとプロフィール欄】です。この2項目をしっかり確認したら7割は相手の心境がわかることでしょう。

  • すぐに連絡先を聞いてくるもしくは電話をしたがる
  • 下ネタ発言をするまたは多い
  • すぐに会いたい派もしくは”まずは会いたい”にチェックしている
  • 質問が多いのに自分のことは話したがらない
  • 顔写真などの写真の要求が多い
  • 「LINEじゃなくカカオトークがいいと言われた」又はカカオトークでやりとりしている
  • ”フッ軽”や”できるだけいろんな人と会ってみたい”などプロフィールに書いてある

上記7項目のうち、該当があればあるほどお相手は遊び目的である可能性が高いです。

ですが、当てはまっているからといって必ずしもそうとは限りません。冒頭でもお伝えした通り、出会い系は気軽に登録して誰とでも気軽に出会えるコミュニケーションツールです。

ちゃんとしている人でもそうでなくても偽名嘘の情報を伝える人は少なくありません。‟嘘をついていそうな場合”と‟信憑性がある場合”では調査方法が変わってきます。

そのため人探し調査を依頼する場合もしくは相談しようと思っている場合には、これらの情報は重要となってきますので少しでもお相手に対してご自身が不信に思った情報は隠さずに伝えるほうが得策です。

会ったら聞いておくといい情報

上項目【出会いはじめに確認すること】である程度の人柄を確認し把握できていることと思います。ですが当てはまっていようがいまいが、気になるお相手であれば会いに行ってしまうのが普通でしょう。

人探し調査に重要なのは、次の”会った後の情報”が肝になります。

下記に入手しておくと成功率が上がる情報を記載しました。これらの情報に信憑性があるか否か、ご面談時にじっくりとヒアリングしてご依頼者様に1番合う調査方法をご提案させていただきます。

  • SNS情報(何をしているか、更新頻度など)
  • 住まい情報(大まかな住所・最寄り駅・電話番号・車所有の有無・実家か一人暮らしか、集合住宅であればその情報など)
  • 職場情報(職場名・仕事内容(部署)・勤務先の場所・転勤の有無・シフトや休日・出張の頻度など)
  • 地元情報(出身高校や大学・実家・家族情報・実家の電話番号など)
  • 本人像がある程度把握できる顔写真・全身写真など

1つでも多くの上記の情報があると成功率は格段に上がります。「え!この情報で発見したの?」というケースも多々ございますのでわかる情報はできるだけ伝えましょう。

消防員の人探し相談・調査事例

出会い系で好きになった相手は嘘つきだった相談事例

上記の -1-出会い系で知り合った人を好きになったら- でご紹介した【出会いはじめに確認すること】の相談事例を記載しております。

女性
ご依頼者: 45才/女性 会社員
ご依頼内容:

出会い系で消防員の男性と知り合い何度か会ううちに好きになったのですが、突然連絡が取れなくなり出会い系も退会されていました。

少額ではありますが何度かお金も貸しており、後から判明した話ですが消防員の知人が彼のことを探してくれたところ、彼は消防員にいないことが発覚しました。

騙されたのか、冷められたのかはわからないですが彼の居場所が知りたいです。

ご依頼理由:

わたしのことはどう思っているのか、遊び目的だったのかが知りたいです。毎日彼のことが忘れられず苦しいので前に進むために依頼しました。

調査レポート:

顔写真・名前・最寄り駅・大まかな住所・電話番号・生年月日がわかっていたのでまずデータ調査で嘘の情報と本当の情報を洗い出し、そこから本当の情報を中心に調査を行ないます。

本事例の場合電話番号が本当の情報だったため、それを基に住まいを特定し行動調査で本人かどうかの確認および勤務先の特定ができました。

そのご当事務所のアフターサポートでご依頼者様の同行でお相手と話し合いをして解決しました。

本事例のデータ調査について

データ調査は基本、氏名・住所・電話番号・生年月日・勤務先・出身校のいずれかがわかる場合に行なえます。

例えば、お相手から聞いている氏名と電話番号のみでデータ調査を行ない、氏名と電話番号が一致しない場合はどちらかの情報が嘘ということになります。

データ調査のメリットは白黒がはっきりすることですが、デメリットとして”同姓同名も該当してしまう”ので注意が必要です。

いただいた情報と該当のあるデータが少しでも違う場合、行動調査で本人かどうかをお調べしなければなりません。そのためある程度ご自身で信憑性の有無を調べるとこを推奨します。

本事例の行動調査について

データ調査で本人に該当する情報もしくはご依頼者様の希望している情報がハッキリと出なかった場合に行動調査に進みます。

調査時間と入手できた情報を考慮して、張込み・尾行・聞き込み・潜入を中心に行ない、お相手の情報を入手する手法です。

よくある事例は、お相手が転勤族または頻繁に引っ越すタイプでデータ調査により住所を入手してもすでに引っ越している場合があります。その場合は聞き込みや張り込みで新住所を特定する必要があります。

出会い系で知り合った消防員の人探し調査料金について

料金設定の画像

当事務所の出会い系で知り合った消防員の人探し調査は、基本料金132,000円から調査が可能です。

調査総額料金はお持ちの情報により異なりますので、より多くの情報をお持ちになってご面談することを推奨します。

全プランに調査後のアフターサポートがついております。調査後ご依頼者様がどうしたいかなど、事前にお打ち合わせを行ないます。

人探し調査の料金プラン

消防員の画像

人探し探偵調査窓口では、「安心コミコミプラン」「カスタムプラン」「成功報酬プラン」の3つの料金プランをご用意しています。

✅安心コミコミプラン

基本料金に諸経費が含まれています。追加料金は一切かかりません。

✅成功報酬プラン

お相手のかたが見つかった場合のみ報酬が発生します。確実に判明した結果に対して支払うため、ご依頼者のリスクは最小限となります。(※着手金は発生しますため予めご了承ください。)

✅カスタムプラン

自分に見合ったプラン選びたい方、希望予算内で調査依頼をお考えの方に推奨しています。

出会い系で知り合った消防員の人探し調査の料金事例

安心コミコミプラン 基本料金:200,000円~(諸経費込み)
成功報酬プラン 基本料金:132,000円~+成功報酬:100,000円~
合計金額:232,000~円
カスタムプラン 基本料金:132,000円+諸経費:10,000円~
合計金額:142,000円~

※潜入により発生したお店の費用などは別途請求となりますので予めご了承ください。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し探偵調査窓口

pageTop