ホーム > 2-3 初恋・想い人探し関連記事 > 昔好きだった人と連絡を取りたい│調べる目的は?方法は?
公開日: 2023/11/25 最終更新日: 2023/12/05
2-3 初恋・想い人探し関連記事
 公開日: 2023/11/25 最終更新日: 2023/12/05

昔好きだった人と連絡を取りたい│調べる目的は?方法は?

かつて好きだった人の思い出

忙しない日常を重ね、いくら年月が経っても、色褪せない「昔好きだった人」。

むしろ時が経つほどに、ふとしたとき思い出すとたまらなく懐かしい気持ちになるものです。

どうしているのかな…という思いを募らせても、実際にすぐ連絡を取れる距離に相手がいないケースがが大半でしょう。

ほとんどの人は連絡先もわからないし、どこに住んでいるのかも不明、そして何よりも今さら恥ずかしいし、という気持ちで連絡を取ることを諦めてしまいます。

今回は、そんな昔好きだった人に連絡を取る方法やサポートについて詳しく解説しています。

キャリアウーマンアイコン

執筆者:吉田
2023年11月25日

人探し調査員歴8年。自身の関係者が失踪した辛い経験を持つ。独学で多くの捜索方法とカウンセリングを学び実践。豊富な実践経験から探偵の門を叩き、捜索、カウンセリングのプロとして活躍中。

監修者ページ

目次

かつて好きだった人に会いたい心理

今こそ会いたい理由

昔好きだった人は、ふとしたきっかけに思い出して、切なかったり微笑ましかったり、かつての想い出を呼び覚ましてくれる存在です。

想い出の中の相手に再びに会いたいと願う心理とは一体どのようなものでしょうか?

好きだった相手との関係性にもよる

一概に「昔好きだった人」と言っても、相手が違えば両者間の関係性も心理も皆それぞれに異なるでしょう。

ざっくりいえば両想いだったか片想いだったかでも、相手と連絡を取りたい目的は変わってくるかもしれません。

例えば両想いの間柄だったのなら関係修復がお望みだったり、片想いだった場合は相手にい持ちを伝えたい、などそれぞれに目的が変わってきます。

かつて好きだった人に会いたくなる要因

次に、会いたい心理の背後にある一般的な理由をいくつか挙げてみましょう。

以下のように、いくつかの要因が影響していることが分かります。

未解決の感情

昔の恋愛には未解決の感情や疑問が残っていることがあります。

関係が突然終わったり、はっきりしないまま疎遠になった場合、感情的な閉塞感を感じることがあります。

再び会うことで、この感情的な未解決をクリアにしようとするのが一因です。

未過去の環境への懐かしさ

昔の恋愛はしばしば懐かしい思い出として残ります。

久しぶりに地元に帰った時や昔通っていた校舎を見た時に懐かしさを感じて、思い出がフラッシュバックされ昔好きだった人もふと思い出して、会いたくなるのです。

特別な出来事や瞬間は、人の心に深く刻まれ、それをもう一度感じたいという願望が生まれることがあります。

今の恋愛や結婚に幸せを感じられない

現在のパートナーとの生活に不満があると昔好きな人に会いたくなるケースがあります。

現在が退屈で刺激がない毎日を過ごしていると、かつての楽しかった過去に戻りたくなるのです。

相手への気持ちというよりは現在と比較して美化してしまう側面も否定できません。

再びつながりたいという欲求

基本的に、人間はつながりを求める生き物です。過去に特別なつながりを感じた人と再び会い、そのつながりを取り戻したいという欲求が、再会を望む理由として挙げられます。

以上の理由から、かつて好きだった人に会いたいという心理的な欲求が生じることがあります。

それぞれの状況や感情に応じて、この欲求が異なる形で表れることを理解することが重要です。

昔好きだった人に連絡を取るメリット

昔好きだった人に再会するために行動に出ることは、かなり勇気のいることだと思います。

必ずしも相手が自分と同じ気持ちではない可能性も存在するからです。

そのような場合、結果的に自分が傷つくのではないかという恐れがおのずと生まれるでしょう。

好きだった人との再会に期待すること

リスクがあるかもしれないにもかかわらず、それでも連絡を取るべきなのは、以下のようなメリットがあるからだと考えられます。

  • 積年の想いが成就する可能性がある
  • 心残りを解消できる
  • 相手の現在の姿や生活ぶりを知ることができる
  • 自分の気持ちをはっきりさせられる
  • <感謝や謝罪などを伝えられる/li>

自らを変えたい心理が強い

上で挙げたように相手に何かを期待するといる受動的な心理ではなく、比較的、主体的で能動的な心理だと考えられます。

昔の恋心の情熱の赴くままに行動に出るのではなく、相手に連絡を取ることで、現在の状況に何らかの変化を求めていたり、消化しきれていない自分の気持ちに何かしらのアプローチを期待しているのではないでしょうか。

自分でもできる連絡を取る手段

昔好きだった人の連絡先がわからなくても、諦めず連絡手段を取る方法もいくつかあります。

なるべく自力で相手と繋がる方法を探したいという方は、自分のネットワークや情報収集だけでも探し当て可能性はあるので可能な限り試してみましょう。

相手と連絡を取るためにすべき7つの行動

  • 同窓会に参加する
  • 結婚式で再会する
  • SNSを利用して探す
  • 人探し掲示板で検索する
  • 相手のことを検索してみる
  • 共通の友人に頼んで会わせてもらう
  • 共通の知人や友人・関係者にあたってみる

すべて行動に移せなくても、上のなかからいくつか実行することで何かしらの手掛かりや情報が手に入ることもあります。

好きだった人探しの相談事例

自分の人生を振り返る節目やきっかけによって昔好きだった人を探したくなることがあります。

実際に当事務所に寄せられた、昔好きだった人の所在調査と感想を一部変更してご紹介いたします。

連絡が取れないまま後悔したくない

依頼内容

先日、大きな手術を受け無事退院しましたが、健康面への危機感やショックを受けたことで自分の人生を振り返るようになりました。

20年以上も前に、好きだったのに小さな誤解やすれ違いから疎遠になってしまった人がいました。

彼も私のことを好きだったと後から知人に聞きましたが、すでに彼とは音信不通で当時は仕事に慣れることに精一杯で探そうとしませんでした。

今でも私のなかで美しい青春の想い出です。病気を機に人生はいつはかなく終わるかもわからないと感じて彼にもう一度会いたくなりました。

彼の連絡先はわからず、共通の知人に聞いても誰も知りません。何とか連絡を取る方法を知りたいです。

調査結果or調査の感想

人探し専門の探偵さんに調査を依頼したところ、彼の所在地と連絡先がわかりました。

彼は一度結婚して離婚し現在独身だと知りました。

偶然を装って連絡を取ったところ、彼も私を想い出すことがよくあると言ってくれました。

もう私のことなど忘れているかもしれないと恐れていたので、とても嬉しかったです。

今度一緒にお茶を飲みましょうと誘われました。もう思い残すことはないくらいです。勇気を出して調査して本当に良かったです。

連絡先を特定する調査について

必要な情報

所在が不明になってから年月が経てば経つほどに、正確な連絡先を特定することは難しくなります。

そのような条件で自力で連絡先を割り出すことは至難の業です。

成し遂げたとしても膨大な時間と労力を消費することになるでしょう。

探偵の人探し調査について

昔好きだった人の連絡先を特定する調査は、まずご依頼者からご提供いただいた情報をもとに進めていきます。

主に聞き込みによって情報収集しながら独自のデータで特定していく流れです。

ただし所持している情報が古すぎる調査が難航することも考えます。

時間が進むにつれて「判明率」が低くなるのも事実です。

所持している情報が古くなる前に、まずは一度ご相談ください。

専門家の人探し調査の成功となるカギ

しかし、いずれの調査に関しても発見に向けて最も重要なのが事前情報の量や質と言えます。

事前にわかっている情報量やその信憑性が最短での発見につながります。

情報が少なければ調査自体の難易度が上がり料金が上がることも考えられます。

些細な情報が解決に導くこともあるので、以下の点においてわかる範囲の情報は全て伝えましょう。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 実家の住所
  • 勤務先の名称や住所
  • 過去に住んでいた住所
  • 自動車やオートバイの登録ナンバー

人探し調査の費用について

費用につきましては、ご依頼時にご提供いただく情報の量によって日数も変わるため多少変動いたします。

主には、以下のようなプランのご案内になります。

人探し調査料金の違い

人探し調査は、基本料金132,000円(税込)から調査が可能です。

人探し調査の依頼料の取り決めは、下記の条件に応じて費用が算出されます。

  • 人探し調査の難易度
  • 取得する情報の種類
  • 調査期間(日数、時間数)
  • 事前の情報量・信憑性・年数の経過

調査対象者の状況確認に潜入調査など必要な場合は、プラス料金がかかる場合がございます。

重要なのは探したその後の着地点

あなたが昔好きだった人と会いたいのはなぜですか?

会えたら、どうしますか?

せっかく再会しても着地点が決まっていないと、その後自分が何をすべきなのかわからなくなってしまいがち事前情報の量や質です。

相手とどうなりたいのかを明確にしておく

ご依頼する際は調査する目的を明確にしておきましょう。

相手の現在の様子を知りたいのか、それとも相手に自分の思いを伝えたいのか、そこをはっきりしておくことで調査の方向性も違ってくるからです。

重要なのはご依頼者が納得する形での決着なので、確かな着地点を一緒に決めてから進めていきましょう。

希望通りになるとは限らないこともある

注意しなければならないことは、ご依頼者の心理状態と対象者の心理状態は必ずしも一致しないということです。

万が一ですが、相手がご依頼者を忘れているケースや、再会を拒むケースもないとは言い切れません。

相手が望まないことを無理に押し切ったり強要することはできません。

その場合は、調査自体ご遠慮いただく可能性がありますのでご了承ください。

人探しの相談窓口

いかがでしたでしょうか。

当事務所では人探しには、ご依頼者の数だけ、それぞれに異なるさまざまな探したい、会いたい目的があると考えています。

ご心境をよく理解したうえでご要望に沿った解決策をご提案することこそ、当事務所の役割です。

最短で当日の面談が可能です

事務所にお越しになることができない方の為に、人探し調査専門家が無料にてご自宅またはご指定の場所へ伺います。各エリアの出張相談は、全て予約制です。

他社で断られた案件にも幅広く対応いたします。

ご相談内容が外部に漏れることはございませんので、ご安心ください。

人探し調査に関するご相談・お見積もり・面談予約は、お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間365日お受けしています。

お問い合わせフォーム

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    人探し相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

    人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

    (C) 人探し探偵調査窓口

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談