人探しガイド

Guide

ホーム > 人探しガイド > ツイッターで人探しはできるのか?方法とメリット・デメリット
公開日: 2020/01/06 最終更新日: 2021/05/20
人探しガイド
 公開日: 2020/01/06 最終更新日: 2021/05/20

ツイッターで人探しはできるのか?方法とメリット・デメリット

警察や調査会社に相談する前に、ツイッターで「人探し」をする方法があります。ハッシュタグ「#拡散希望」や「#人探し」「#行方不明」を付け加えて、不特定多数の人に、人探しのツイートを見てもらい、人探しの協力をしてもらうというものです。

ツイッターで人探しをする方法

ツイッターで人探しができるのかどうか?

結果は「人探し」はできます。しかし、本当に協力してくれる人がいるかは保証できません。拡散は可能ですが、事件性や緊急性があれば、テレビやyoutubeなどのメディアに取り上げられるといった捜索の効率の上昇に繋がるといったメリットがあります。

youtubeに取り上げられるメリット

ウェブメディアはツイッターとの親和性が抜群です
  • youtubeの場合、配信することでチャンネル登録してるユーザーの拡散力が増す
  • 人探しの知識がある人がユーザーにいれば的確なアドバイスがくれる
  • 失踪した先の状況や地元の治安やエリアに何があるのか?病院が近くにあるなら、入院してる可能性があるということ。どこかに保護されてるという情報提供をしてくれる可能性がある

ツイッターによる人探しの方法

ハッシュタグを活用する

呟きは以下の内容を記して、#(ハッシュタグ)をつけてツイートすることで、情報の拡散性を向上させることができるため、必須と言って良いでしょう。以下、効果的なツイートの記述になります。

  • 名前
  • 生年月日
  • 年齢
  • 身長や体格・傷やアザなどの特徴
  • あなたとの関係
  • いつからいなくなったか
  • 最後に見た時間と場所
  • 失踪時に着ていた服の特徴
  • 失踪時に持ち歩いていたもの

ハッシュタグは#人探し・#拡散希望・#行方不明などを使用するのがおすすめです。ただし、ほかにも人探しのツイートをしている人もいるかもしれないので、まずは友人や知人に拡散の協力をしてもらい、情報の拡散を促すのが良いでしょう。

メリットについて

ネットの特性を生かした人探し

ツイッターを使った人探しのメリット
  • 情報の拡散が早い
  • 拡散の範囲が非常に広い
  • 拡散されると多くの情報を寄せてくれる

ツイッターは情報の拡散が早く、その範囲も非常に広大です。また、意外な場所から「○○で見かけた」や写真付きで送られてくることがあるなど、たくさんの情報が寄せられるなどのメリットがあります。

デメリットについて

情報の真偽の見極めも大事

ツイッターを使った人探しのデメリット
  • 探したい相手の個人情報をインターネット上に拡散することになるので、そのツイートを見た心無い人によって事件に巻き込まれる可能性が生まれる
  • ストーカー目的のツイートと判断され炎上する可能性がある
  • 偽の情報が送られてくる

ツイッターで人探しをするうえで気を付けるべきことは、寄せられる情報にガセ(偽情報)が含まれていることを留意することです。また、人探しをするために行ったツイートに嘘があってはならないということです。

情報に嘘が含まれていることがばれてしまうと炎上することもあり、情報収集の効率の低下や、最悪の場合メールアドレスから個人を特定という流れになるので、本当に「会いたい」という誠意のある内容にばしないと、違う犯罪に巻き込まれる可能性もあるので注意が必要です。

探偵に依頼をする際の料金と注意点

なるべく多くの情報を用意しましょう

人探しの料金は、調査対象者に関する情報がいつのものなのか、また、どのくらいの情報をお持ちなのかによって異なってきます。ご依頼をいただく際は具体的な情報をお聞かせいただき、その情報量や内容から調査の難易度を想定し、そのうえで事案に見合った調査プランを作成します。

近年、探偵社に調査を依頼したら、「この調査が必要になった」「あの調査も必要」というふうに、契約書にはない調査を次々と追加されて、当初の見積もりとは大きくかけ離れた高額な料金を請求されるなどのトラブルが多発しています。

当事務所では、ご契約された内容以外の調査が必要になった場合、ご依頼者に調査の必要性、内容および調査料金変動の有無をご説明し、ご了解をいただいたうえで調査いたします。

デメリットやリスクに関して説明を必ず聞く

調査を依頼しようと思っている探偵社が信頼できるところなのかどうかを探る判断材料の1つに、ご依頼者に対してデメリットやリスクの説明をするかどうかがあります。ご依頼者が「このようにしてほしい」と要望を伝えたとき、担当が「それはリスクを伴うのでやめたほうがいい」と言い、その理由を説明してくれるような探偵社なら信用してもいいでしょう。

むしろ、何に対しても「できます!大丈夫です!」と二つ返事をするような探偵社には気をつけたほうがいいかもしれません。

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • 調査車両・交通費
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
人探し・行方調査専門窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

人探し調査の依頼をする

はじめての方でも安心してご相談ください!

人探しを探偵に相談するのは「不安」だったり、気が引けたりという方は少なくありません。プライベートな悩みを打ち明けるわけですから、気が進まなくて当然です。しかし、どのような問題でも、1人で悩んでいては納得のいく解決はできません。

探偵社の門を叩くのは不安かもしれませんが、人探しの専門家に相談したほうが解決することも多くあります。消息を知りたい、もう一度会いたいとお思いなら、私どもをお頼りください。

「人探し・行方調査専門窓口」では、初めての方でも私どもの調査方針及び調査方法などをご理解いただけるように、丁寧な説明を心がけています。お気軽にご利用ください。

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

まず、現状について相談することから始めましょう。

人探し相談フォーム

現在お探している人の状況、調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (必須) (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し・行方調査専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し・行方調査専門窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し・行方調査専門窓口

pageTop