人探しガイド

Guide

ホーム > 人探しガイド > 仕事に関するストレスが原因?本当の理由を知りたい!夫の失踪調査レポート
公開日: 2021/11/01 最終更新日: 2021/12/03
人探しガイド
 公開日: 2021/11/01 最終更新日: 2021/12/03

仕事に関するストレスが原因?本当の理由を知りたい!夫の失踪調査レポート

職場でのストレスや、実生活でのストレスが原因で家出失踪してしまうケースは少なくありません。些細だと思えるようなことでも、本人にとっては大変なストレスになっていることがあります。全てのストレスから解放されるために、失踪してしまうのです。
もしも、あなたの身近な誰かが突然失踪してしまったらどうしますか?もちろん探し出すことが最優先ですが、見つけた後の対応についてもしっかりと理解しておく必要があります。

家出失踪調査専門相談窓口

実録!失踪調査レポート

「夫が失踪!?」倒産にまつわる失踪事例

実際にご相談のあった事例をご紹介いたします。家出失踪人調査において大切なことは、現在把握できている情報を整理して、一刻も早く専門家に相談することです。

女性
ご依頼者: 59才/女性 会社員
ご依頼内容: 行方調査
ご依頼理由: 単身赴任中の主人から突然連絡がなくなって、心配になって主人の実家に確認するも顔を出していなかった。赴任先の会社に電話してもつながらないので不思議に思い、会社のサイトを調べたら自己破産申請をしてるとありました。倒産のショックでどこかに失踪しまったのかもしれません。主人の会社がどうなっているのかわからないのでその点も調べてください!
調査レポート:

会社と本人が住んでいるアパート、家族共通の銀行口座の履歴、ETCの利用履歴、ご主人のSNSのアカウント、共通の友人からの情報をもとに、現地で失踪調査を行ないましたが本人につながる有力な情報は得られませんでした。しかし、会社はまだ存在しており複数の社員は出社をしてるので、もしかしたら会社にはいっているかもしれないので奥様に連絡してもらい、ご主人の出社の確認をしてもらったところ「数日前に退職している」ことが判明しました。

今回の件は、奥様から聞いているご主人様の性格から「倒産のことで心配かけたくない」「なかなか真実を言い出せない」タイプであることから、生活が落ち着いたら連絡があるのではと思い、会社の取引先を片っ端から訪問して次につながる情報がないか確認することにしました。案の定、取引先の会社が面倒を見るカタチで会社の寮に住んでいました。外出されたら困るので会社の付近にて張り込み奥様が会社に到着するまで待機することにしました。 その後、奥様が会社の社長と話し本人と話をすることとなり、無事調査終了となりました。あとから奥様から聞いた話によると、「借金があったことを内緒にしていて、今の会社に借金を立て替えてもらうことで入社した」らしく、落ち着いたら奥様にも連絡する予定だったとの回答でした。倒産の影に「借金」という問題が隠れていたのです。

現代人が抱えるさまざまストレス

溜まったストレスはいつか爆発する

ストレスの感じ方には個人差があります。そして、そのストレスの原因はさまざまです。「家庭のストレス」や「職場のストレス」。生活の大部分を占めるのが仕事。下手したら「家より長い時間職場にいる」なんてこともあるのではないでしょうか。そんな職場で溜まってしまったストレスがある日突然爆発してしまい、家出失踪へとつながってしまいます。
職場におけるストレスにどのようなことがあるのか、しっかりと理解しておきましょう。

職場で感じるさまざまなストレス
  • 厳しいノルマ
  • 仕事への責任感やプレッシャー
  • 対人関係(セクハラやパワハラ、いじめなど)
  • 長時間労働やサービス残業
  • 仕事量に見合わない給料
  • 休みが足りない
  • 頑張りが評価されない
  • やりがいや面白みを感じられない

まず最初にやるべきこと

捜索願を出す

捜索願とは、行方不明者の捜索を警察に届け出るための書類です。捜索願は原則として、住所または居所を管轄する警察署、行方不明となった場所を管轄する警察署でなければ出すことができません。捜索願を出す理由として、聞込みや情報収集がスムーズにできます。また、事件性が高い、命に危険が及んでいるなど警察が動かざるを得ないといった状況である場合は、警察によるさまざまな捜索が行なわれることになります。

捜索願と失踪届の役割の違い

行方不明者を探したいときは警察署に捜索願を出し、死亡したという証明が欲しい場合は市役所に失踪届を出す、と覚えておきましょう。

探偵が行なう人探し調査

人探し調査を依頼する前に

探偵が行なう人探しとは大きく分けて2種類あります。ひとつは対象者が隠れている訳ではないが、居場所がわからなくなった「所在調査」そして、対象者が 居場所を隠し、逃げている状態の「家出人・失踪人調査」です。しかし、いずれの調査に関しても発見に向けて最も重要なのが事前情報の量や質と言えます。事前にわかっている情報量やその信憑性が最短での発見につながります。下記へご依頼いただく場合の情報例をまとめてみましたのでご確認ください。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 実家の住所
  • 過去に住んでいた住所
  • 電話番号
  • 自動車やオートバイの登録ナンバー
  • 勤務先の名称や住所

家出失踪人探しを行なう目的

真実を知るために…

失踪人に関する調査では、早く行動を起こしたほうが判明率が高く、早期に行動し探す出すことで最悪の事態を回避できる可能性が高いことから早めに動くことが必要です。自分での失踪人探しや警察での対応に不安を感じたら早急にご相談ください。沖縄人探し・行方調査専門窓口では、独自のネットワークを構築しており日本全国から情報を集められることにより、わずかな情報からでも探し出すことは可能です。

真実を知らなければ何も変わらない

家出失踪人探しの調査にかかる費用や注意点

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
当専門窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

調査内容:人探し調査:10日間調査の場合
  • 難易度A 簡易プラン 着手金5~10万+交通諸経費
  • 難易度B 基本プラン 着手金10~50万+交通諸経費
  • 難易度C 特殊プラン 着手金50~100万+交通諸経費

成功報酬については、着手金と同じ金額が設定されている傾向にあります。最近では、依頼者側に難易度の判断や適正な成功報酬を判断することが難しく、成功報酬制を設けていない探偵や興信所などもありますので、詳しくは探偵事務所にご確認ください。

ご契約以外の調査を事前説明なしに行ない、請求することはありません!

近年、探偵事務所等で不正な料金を請求されるなどのトラブルが多発しております。当事務所では、ご契約された内容以外の調査をご依頼者の了承なしに行なうようなことは一切ございません。もし調査のうえで必要な場合であっても、必ず事前にご依頼者に調査の必要性、内容をご説明のうえ、ご了承をいただいてから調査いたします。

家出失踪者捜索依頼方法

家出失踪人相談窓口

家出失踪人に関する調査では、早く行動を起こしたほうが判明率が高く、早期に行動し探し出すことで最悪の事態を回避できる可能性が高いことから早めに動くことが必要です。自分での家出失踪人探しや警察での対応に不安を感じたら早急にご相談ください。人探し・行方調査専門窓口では、独自のネットワークを構築しており一般的には入手が難しい情報を集められることにより、わずかな情報からでも探し出すことは可能です。

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了承いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

まず、現状について相談することから始めましょう。

家出失踪人調査相談フォーム

現在お探している人の状況、調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (必須) (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し・行方調査専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し・行方調査専門窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し・行方調査専門窓口

pageTop