家出人捜索調査関連記事

ホーム > 家出人捜索調査関連記事 > 親に結婚を反対された子どもが家出したときの対応|駆け落ちの危険性
公開日: 2021/12/13 最終更新日: 2022/01/25
家出人捜索調査関連記事
 公開日: 2021/12/13 最終更新日: 2022/01/25

親に結婚を反対された子どもが家出したときの対応|駆け落ちの危険性

結婚に反対され駆け落ちしてしまった子どものために、残された親がとるべき対応について詳しく解説していきます。

人探し調査専門相談窓口

相談者
家出人捜索調査
2021年12月13日 更新
家出人捜索調査の担当者が書いた駆け落ちを原因とした家出の記事です。

「駆け落ち婚」とは

結婚式は2人きり

駆け落ち婚とは、家族には一切居場所を伝えず、恋人と行く先をくらまして結婚することを意味しています。親から結婚を反対されていて承諾が得られないときに駆け落ち婚をします。

駆け落ち婚の行く先
  • 友人・知人の家
  • 海外での新生活
  • 離島(沖縄など)の移住者が多いエリア
  • 資金が尽きるまで点々と生活
  • 仕事が決まったエリアで新生活

周りにとやかく言われたくない理由で駆け落ちをするので、基本的には「知っている人が誰もいない環境」を求めます。

駆け落ちはリスクが高い

実際に生活をするとなれば金銭的にも援助してもらうことは難しく、親や友達に会えない寂しさから喧嘩をしてしまい別れを選ぶカップルも多くいます。

2人のきずなが深ければ別れを選ぶことはないでしょうが、追い詰められたカップルが「心中」を選ぶことも考えられるでしょう。

親の柔軟な対応が必要

見つけるイコール解決ではない

駆け落ちをした娘を探すうえで重要なのが、見つけることはもちろん見つけた後の親の対応です。一刻も早く見つけ出して「強引にでも連れ戻す」などの考えは親子の関係にさらに深い溝を作りかねません。

さらには駆け落ちを繰り返すなどの最悪なケースにもつながる恐れがあります。大事なのは見つけた後にどのような対応をとるかということです。

親の気持ちを優先するよりも娘や駆け落ち相手の話にしっかりと耳を傾けて、話し合いを行なうことができる受け入れ態勢を整えておくことが大切です。

最悪のケースを想定して動く

駆け落ちによる最悪なケースとは、結婚を反対されたことを悲観したことによる心中です。子どもの性格にもよりますが、家族から結婚を強く反対されたことにより「恐怖心や絶望感」が生まれ、相手との心中を選んでしまうケースがあります。

万が一のことを考えて警察にが最初に相談しておくことも大切です。後悔にかわる前に一早い対応が取れるようにしておきましょう。

探偵が行なう主な捜索方法

探偵が行なう人探しの方法

関係各所への聞き込みや張り込み調査

探したい相手の知人や友人、同僚などに対して「電話」や「対面」「メール」などを使って情報を聞き出す調査です。
どこに聞けば必要な情報を得ることができるのか事前に下調べをし、怪しまれることのないように関係各所へと接触します。この調査には長年の経験とテクニックが必要になります。

SNSや掲示板などのオンライン上での調査

昨今ではスマートフォンやパソコンの普及により、SNSや掲示板などから情報を入手する方法も活用されています。アプリ内で行なえるチャットへ潜入して情報収集をすることもあります。
こちらに関しても相手に警戒心を与えることなく行なう必要があり、臨機応変に対応できるスキルが必要といえます。

探偵が持つデータバンクによる調査

昨今では探偵社によって独自の情報ルートを保有している場合がほとんどです。ご依頼者がお持ちの情報をもとに、データバンクへ検索をかけ、探したい相手を絞り込んでいきます。
データ調査とも呼ばれ、お持ちの情報や目的によって調査の種類も違い、その種類はさまざまです。

家出捜索調査を依頼をする前に

なるべく多くの情報を用意しましょう

時間が経てば経つほど記憶は薄れていきます。なるべく早い段階で情報の整理をして、間違った情報を伝えることのないように準備をしておきましょう!

人探しの料金は、調査対象者に関する情報がいつのものなのか、また、どのくらいの情報をお持ちなのかによって異なってきます。
ご依頼をいただく際は具体的な情報をお聞かせいただき、その情報量や内容から調査の難易度を想定し、そのうえで事案に見合った調査プランを作成します。

近年、探偵社に調査を依頼したら、「この調査が必要になった」「あの調査も必要」というふうに、契約書にはない調査を次々と追加されて、当初の見積もりとは大きくかけ離れた高額な料金を請求されるなどのトラブルが多発しています。

当事務所では、ご契約された内容以外の調査が必要になった場合、ご依頼者に調査の必要性、内容および調査料金変動の有無をご説明し、ご了承をいただいたうえで調査いたします。

デメリットやリスクに関して説明を必ず聞く

調査を依頼しようと思っている探偵社が信頼できるかを探る判断材料の1つに、ご依頼者に対してデメリットやリスクの説明をするかどうかがあります。

ご依頼者が「このようにしてほしい」と要望を伝えたとき、「それはリスクを伴うのでやめたほうがいい」など、リスクを説明してくれるような探偵社なら信用してもいいでしょう。

むしろ、何に対しても「できます!大丈夫です!」と二つ返事をするような探偵社には気をつけたほうがいいかもしれません。

真実を知らなければ何も変わらない

家出捜索調査の依頼方法

お住まいの場所や電車移動が不安・コロナウイルス対策で相談ルームまで来られない方のために、人探し・行方調査専門窓口では出張相談を実施しております。

初めての探偵依頼に関するお悩みや不安などを、直接相談してみませんか?各エリアの出張相談は、全て予約制で24時間、土日祝日もご予約を受け付けておりますのでお気軽にお申し付けください。

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門調査員との面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了承いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し・行方調査専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し・行方調査専門窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し・行方調査専門窓口

pageTop