人探しガイド

Guide

ホーム > 人探しガイド > テレビやYouTubeで人探し、無料で人探しができる!?
公開日: 2020/01/10 最終更新日: 2020/02/07
人探しガイド
 公開日: 2020/01/10 最終更新日: 2020/02/07

テレビやYouTubeで人探し、無料で人探しができる!?

人探しの方法は探偵や警察に依頼する以外にも方法は多くあります。その一つが、「探したい人をテレビ番組やYouTubeを使って見つけだす」というものです。これらの方法は警察や探偵事務所の協力が必要になりますが、個人で警察や探偵に依頼するより、効率的でしかも安価、あるいは無料で人探しをすることができる可能性もあります。

テレビ番組で人探しをする

人探しを題材にしたテレビ番組

再開には感動がある

時々、テレビ番組で人探しをテーマにしたものを見かけると思います。平成初期~中期にかけて「目撃!ドキュン」、「完全特捜宣言!あなたに逢いたい」、「嗚呼!バラ色の珍生!!」、「奇跡の扉 TVのチカラ」、「徳光和夫の感動再会”逢いたい”」、「泣いた笑った! ご対面あの人に会いたい」、令和元年には「再会~生き別れた家族に逢いたい」など数多くの人探しを扱った番組が話題となりました。

こういったテレビ番組は、再会のシーンが視聴者に感動を与え、高視聴率を獲得できるため制作されます。人探し番組はメディアのコンテンツとしても一定の価値があるのです。また、人探しには探偵事務所に依頼がいく場合が多いですが、番組に出演することにより依頼料と出演料などが支払われることから、依頼者の経済的な負担も非常に軽くなる など、多くのメリットがあります。

テレビ番組で人探しお願いするメリットとデメリット

高いリスクがつく分、発見率も高いです

テレビ番組で人探しをするメリット
  • 番組側が制作のために、人探しをしたい人を不定期で募集している。そのため、youtubeと比べると比較的取り上げられる可能性が高くなる
  • 探偵事務所が番組協力として安価、あるいは無料で調査をしてくれる
  • 全国に放送されるため影響力が大きく、情報が集まりやすくなる
  • 情報提供が多いため、警察などの負担が減り捜索の効率が上がり発見率がさらに上がる
テレビ番組で人探しをするデメリット
  • 見つけた場合の懸賞金を与えられる場合があり、お金目当てで偽の情報(ガセ)情報も多く寄せられてしまう
  • 全国に探したい人の個人情報が流れるため、いくら依頼者の情報が伏せられても特定され不利益を被るリスクがある
  • 番組が放送されたことによって探したい人自体に危険が及ぶ可能性も生まれてしまう
  • 番組への依頼が殺到することから、競争率が非常に激しいため応募したからと言って依頼ができるという保証がない

番組に放送さえすれば、多くの情報を得られるメリットや経済的負担の軽減も可能ですが、ガセ情報や探したい人に危険が及ぶ場合もあるのでハイリスクハイリターンといえます。


YouTubeで増加中の人探し動画

個人で動画投稿をすることができ利用する人が増えている

YouTubeは個人で動画投稿をすることができるので、探したい人の情報や経緯や状況など、自由に提供することが可能です。しかも投稿自体は無料で行うことができるので、少しでも情報提供を増やすために動画投稿をする人が増えています。また、このように人探しをYouTubeで行う方法は海外ではすでに行われおり、2007年にアメリカで誘拐された娘を見つけ出すためにYouTubeで動画投稿をした英国人女性は、翌年2008年に誘拐した元夫を逮捕、娘の救出に成功しています。

youtubeで人探しができるのかどうか?

結果は「人探し」はできます。しかし、本当に協力してくれる人がいるかは保証できません。拡散は可能ですが、事件性や緊急性があれば、テレビ番組や他のyoutube番組などに取り上げられる可能性もあります。また、SNSのように動画にはハッシュタグ(#)をつけることができるため、活用することでユーザーの目に留まりやすくなります。

YouTubeで人探しをするメリット・デメリット

メリット
  • youtubeの場合、配信することでチャンネル登録してるユーザーの拡散力が増す
  • 人探しの知識がある人がユーザーにいれば的確なアドバイスがくれる場合がある
  • 情報提供をしたユーザーに連絡が取りやすく、現状把握がしやすい
デメリット
  • 釣り・嘘情報の提供が多く、情報の見極めが大変
  • 一人で情報の管理をしなければいけなくなるので、十分な時間の余裕がなければ難しい
  • 配信する側も顔などの情報がネット上に公になるため、ある程度自分の個人情報がさらされることを留意しておく必要がある

動画で得た情報をもとに警察に捜索の協力をすることは可能ですが、警察は特異行方不明者(犯罪や命に係わる状態の行方不明者のこと)に分類された人を積極的に捜索するため、お金を貸した相手に逃げられた場合などに関しては積極的な協力を得ることは難しいといえます。

お金を貸した相手の行方が分からなかったり、昔の恩師や恋人など、警察が捜索に協力することが難しい相手を探す場合は、探偵事務所に調査の依頼をすることができます。


探偵に依頼をする際の料金と注意点

なるべく多くの情報を用意しましょう

人探しの料金は、お持ちの情報がいつの情報で事前情報はどのくらいお持ちなのかによって費用が異なります。まずは今覚えている情報を具体的にお聞かせいただきその事案に見合った調査プランを作成することが大切です。近年、探偵事務所等で高額な料金を請求されるなどのトラブルが多発しております。当事務所では、ご契約された内容以外の調査をご依頼者様の了解なしに行うような事は一切ございません。

デメリットやリスクに関して説明を必ず聞く

良い探偵事務所というのは必ず依頼者に対してデメリットやリスクの説明を行います。依頼者が「このようにしてほしい」と言われても、担当が「それはこういうリスクを伴うので辞めたほうが良い」と依頼者のリスクを考えた上での発言があれば良い探偵事務所と言っても差し支えないでしょう。一方、何に対しても「できます!大丈夫です!」という探偵事務所は少し注意をしたほうがよいかもしれません。

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • 調査車両・交通費
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
人探し・行方調査専門窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

人探し調査の依頼をする

はじめての方でも安心してご相談ください

人探しを探偵に相談するのはなんとなく「不安」と思われる方は少なくありません。プライベートな悩みを話すわけですから、気が進まなくて当然です。しかし、どんな問題でもひとりで悩んでいては良い解決ができません。最初は相談するのも不安があるかもしれませんが、問題が解決する事を考えれば、専門家への相談は必要なことです。人探し・行方調査専門窓口では、はじめての方でもわかりやすく丁寧な説明を心がけていますのでお気軽にご利用ください。

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

まず、現状について相談することから始めましょう。

人探し相談フォーム

現在お探している人の状況、調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し・行方調査専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し・行方調査専門窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し・行方調査専門窓口

pageTop