ホーム > 2-9 その他(お墓・品物)探し関連記事 > テレビ番組やYouTubeで人探しが無料でできる!?
公開日: 2024/01/15 最終更新日: 2024/03/28
2-9 その他(お墓・品物)探し関連記事
 公開日: 2024/01/15 最終更新日: 2024/03/28

テレビ番組やYouTubeで人探しが無料でできる!?

テレビやYouTubeの人探し

「探したい人をテレビ番組やYouTubeを使って見つけだす」ことは、可能なのでしょうか?

テレビ番組やYouTubeを活用した「人探し調査」は可能です。これらの方法は、探偵事務所の協力が必要となります。

個人で探偵や興信所に依頼するより、効率的でしかも安価、あるいは無料で人探しをすることができる可能性も。

眼鏡の女性アイコン

執筆者:篠原
2024年1月15日 更新

人探し調査員歴10年。人探し調査のみならず、家出・失踪人調査、ペット捜索など幅広い調査を得意とし、多数の問題を解決してきた実力の持ち主。人探し調査や的確なアドバイスに定評あり。

監修者ページ

人探しを題材にしたテレビ番組

テレビ番組で「人探し」をテーマにしたものを見かけたことがある人は、多いと思います。

平成初期~中期にかけてや、令和元年には数多くの人探しを扱った番組が話題となりました。

  • 目撃!ドキュン
  • 奇跡の扉 TVのチカラ
  • 嗚呼!バラ色の珍生!!
  • 徳光和夫の感動再会‟逢いたい”
  • 完全特捜宣言!あなたに逢いたい
  • 泣いた笑った! ご対面あの人に会いたい
  • 再会~生き別れた家族に逢いたい

人探しをテーマにした番組が人気の理由

人探しをテーマに取り扱ったテレビ番組は、再会のシーンが視聴者に感動を与え、高視聴率を獲得できるため制作されます。

人探し番組は、メディアのコンテンツとしても一定の価値があるのです。

また、人探しは探偵事務所に依頼がいく場合が多いですが、番組に出演することで依頼料と出演料などが支払われることから、依頼者の経済的な負担も非常に軽くなるなど、メリットがあります。

テレビ番組のメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

全国に放送されるため影響力が大きく、情報が集まりやすくなる。

探偵事務所が番組協力として安価、あるいは無料で調査をしてくれる。

情報提供が多いため、警察などの負担が減り捜索の効率が上がり発見率がさらに上がる。

番組側が制作のために、人探しをしたい人を不定期で募集している。そのため、youtubeと比べると比較的取り上げられる可能性が高くなる。

デメリット

番組に放送さえすれば、多くの情報を得られるメリットや経済的負担の軽減も可能です。

しかし、ガセ情報や探したい人に危険が及ぶ場合もあるので、ハイリスクハイリターンといえます。

番組が放送されたことによって探したい人自体に危険が及ぶ可能性も生まれてしまう。

見つけた場合の懸賞金を与えられる場合があり、お金目当てで偽の情報(ガセ)情報も多く寄せられてしまう。

全国に探したい人の個人情報が流れるため、いくら依頼者の情報が伏せられても特定され不利益を被るリスクがある。

番組への依頼が殺到することから、競争率が非常に激しいため応募したからと言って依頼ができるという保証がない。

人探しを題材にしたテレビ番組が減少

一昔前と比べて、人探しを題材にしたテレビ番組は減少傾向にあります。その理由は、以下のような原因が考えられます。

  • 需要の低下
  • 法的制約とプライバシーの配慮
  • 非現実的な要素の批判

これらの要素が複合的に影響して、人探しを題材にしたテレビ番組が減少した可能性があります。

ただし、地域や時期によっては、まだ人探しをテーマにした番組が制作・放送されている場合もあります。

YouTubeを活用した人探し

YouTubeは個人で動画投稿をすることができるので、探したい人の情報や経緯や状況など、自由に提供することが可能です。

また、投稿自体は無料で行なうことができるので、少しでも情報提供を増やすために動画投稿をする人が増えています。

このように人探しをYouTubeで行なう方法は、海外ではすでに行なわれています。

2007年にアメリカで誘拐された娘を見つけ出すためにYouTubeで動画投稿をした英国人女性は、翌年2008年に誘拐した元夫を逮捕、娘の救出に成功しています。

youtubeで人探しができるのかどうか?

結果は「人探し」はできます。しかし、本当に協力してくれる人がいるかは保証できません。

拡散は可能ですが、事件性や緊急性があれば、テレビ番組や他のyoutube番組などに取り上げられる可能性もあります。

また、SNSのように動画にはハッシュタグ(#)をつけることができるため、活用することでユーザーの目に留まりやすくなります。

人探しの方法や手順

YouTubeを活用した「会いたい人」の人探し方法は、以下のような手順で行なうことができます。

ただし、人探しの際には、法的制約やプライバシーの問題に注意しなければなりません。

個人情報の保護や適切な手続きを確保するため、関連する法律や規制に従うように心掛けましょう。

  • 動画の公開
  • 動画の共有
  • 呼びかけ動画作成
  • マスメディアへの連絡
  • コミュニティの協力を求める
  • コミュニティイベントへの参加
  • 有名YouTuberの協力を依頼する

YouTubeのメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

情報提供をしたユーザーに連絡が取りやすく、現状把握がしやすい。

人探しの知識がある人がユーザーにいれば的確なアドバイスがくれる場合がある。

YouTubeの場合、配信することでチャンネル登録してるユーザーの拡散力が増す。

デメリット

釣りや嘘情報の提供が多く、情報の見極めが大変。

一人で情報の管理をしなければいけなくなるので、十分な時間の余裕がなければ難しい。

一人で情報の管理をしなければいけなくなるので、十分な時間の余裕がなければ難しい。

警察に相談しても…

動画で得た情報をもとに、警察に捜索の協力をすることは可能です。

しかし、警察は特異行方不明者(犯罪や命に係わる状態の行方不明者のこと)に分類された人を積極的に捜索します。

「会いたい人の居場所」や「お金を貸した相手に逃げられた」場合などに関しては、積極的な協力を得ることは難しいといえます。

お金を貸した相手の行方がわからなかったり、昔の恩師や恋人など、警察の協力が難しい相手を探す場合は、探偵事務所に調査の依頼をすることができます。

人探し調査の概要

人探し調査は主に、関係各所への聞き込み調査・張り込み調査・尾行調査・潜入調査・データによる情報収集にて、対象者の居場所(住所)の特定を行ないます。

また、独自の情報網を駆使して調査を行なうため、少ない情報からも特定できることも。探偵でなければ収集できない情報もあります。

「情報が少ないから…」と諦める前に、無料相談をご利用ください。

基本料金

人探し調査料金の違い

当事務所の人探し調査は、基本料金132,000円(税込)からご依頼が可能です。

依頼料の取り決め

人探し調査の依頼料は、以下に応じて費用が算出されますので、案件ごとに金額が異なります。

  • 事前情報の量・信憑性・年数の経過
  • 見つけた後の調査やサポート内容
  • 調査期間(日数、時間数)
  • 人探し調査の難易度
  • 取得する情報の種類
  • 調査員の人数

見つかるまでの目安

対象者に関する事前情報が多く、また情報が新しい場合、人探し調査の難易度は比較的低いと言えます。

このような場合、対象者が見つかるまでの目安は、数日から数週間だとお考えください。過去には、最短で1日で見つかったケースも。

反対に、対象者に関する具体的な情報が少なく、年数が経過している場合、順を追った調査や情報収集が必要となるので、調査の手数が増えます。

このような場合、対象者が見つかるまでの目安は、数週間から数ヵ月だとお考えください。

成功率

探偵社によって成功率はさまざまですが、各探偵社が公表している成功率を平均すると7~8割というデータがあります。しかし、結果に結びつかない事案もあります。

探偵に特殊な調査権限はありません。戸籍登録・マイナンバー・ライフライン・郵便局・陸運局・携帯会社・金融会社の情報を取得することはできかねます。

また、対象者が会うことに否定的だった場合、ご依頼者の望み通りにならない可能性もあります。

人探し調査は、見つかっても会えない可能性も少なからずあるということを理解しておきましょう。

見つけた後の調査やサポート

対象者を見つけた後にどうしたいのかお考えでしょうか?

調査の目的や着地点によって、調査やサポート内容および取得する情報の種類が異なります。

ご依頼者の気持ちをお聞かせいただけましたら、ご希望に沿った調査やサポートをお約束いたします。

ご提案できる調査項目の事例

最短で当日の面談が可能です

少しでも迷っているのでしたら無料相談をご利用ください。無料相談で解決する問題もあります。お気軽にお問合せください。

事務所にお越しになることができない方の為に、人探し調査専門家が無料にてご自宅またはご指定の場所へ伺います。各エリアの出張相談は、全て予約制です。

他社で断られた案件についても幅広く対応いたします。また、ご相談内容が外部に漏れることはございません。ご安心ください。

人探し調査に関するご相談・お見積もり・面談予約は、お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間365日お受けしています。

お問い合わせフォーム

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    人探し相談ランキング

    Ranking

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

    人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

    (C) 人探し探偵調査窓口

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談