人探しガイド

Guide

ホーム > 人探しガイド > 金銭トラブルに遭い行方を探している方【行方専門窓口】
公開日: 2020/03/09
人探しガイド
 公開日: 2020/03/09

金銭トラブルに遭い行方を探している方【行方専門窓口】

このサイトでは金銭トラブルに遭い行方を探している方が探し出すために必要な情報、返済に関しての対処方や行方調査に強い探偵業者の見分け方についてご紹介します。

金銭トラブル行方調査相談窓口

金銭トラブルについて

金銭トラブルに遭われたら

生きていく上で絶対必要なお金、やはりお金によるトラブルは非常に多いです。お金の貸し借りによるトラブルや詐欺被害、盗難などによる相談が相次いでおり全国で様々な問題を解決してきました。お金を貸してから突然連絡が取れなくなり返済が滞っている、投資の話を持ち掛けられてお金を預けた途端連絡が取れずに行方が分からないなど、効力のある書面のやりとりがあっても相手の行方が分からないとなると、対処が出来ず返済して貰えず泣き寝入りしてしまっている方々が非常に多いです。そのため泣き寝入りしない様に相手を探し出し適切な対処を取りましょう。

相手を探し出すために必要な情報を確認

  • 氏名(漢字)フルネーム
  • 住所(現住所、前住所、実家など)
  • 勤務先の情報
  • 顔写真
  • 所有している車輛情報
  • 相手の友人、知人の情報
  • SNSアカウント
  • 趣味や行動パターン
  • 卒業学校情報

上記内容の情報が多ければ多い程相手の人物を発見できる可能性は上がります。ご自身で情報をまとめて専門家に相談してみましょう。



貸したお金は返して貰えるのか?

お金を貸した相手を発見してもお金を返して貰えるのかどうか不安だと思います、相手にお金を返したいという気持ちがあっても、手元にお金がなければ貸したお金を回収することはできません。その場合は支払いの分割や返済期間の延長に応じる、相手の資産状況を確認するなどの対処が必要です。相手に返済出来るだけのお金があるのに返済に応じない場合は支払催促、民事調停を行う事が有効的ですのでまずは相手を探し出し状況にあった対応策を考えてお金を返済して貰える状況を作り出しましょう。また貸主もお金を貸した証明が必要になるので証明出来る情報は大切に保管しておきましょう。

支払催促とは?

支払督促とは、相手から支払われるべきお金を返してもらえない時、裁判所を通して催促の通知を行う手続きです。支払督促の内容が確定すれば、これにもとづいて強制執行が可能となります。

民事調停とは?

民事調停とは、弁護士などに仲介役になってもらい、お金を返してくれない相手と話し合いの場を設ける手続きです。 調停で話し合いが成立した場合には裁判と同じ効果が得られます。そこで決まった内容に応じない場合には、支払督促と同様に強制執行(差し押さえ)の申し出が可能になります。

金銭トラブル相談事例

お金を貸して行方が分からない相談事例
  • 知人にお金を貸し借用書は交わしたが行方が分からず家も空き家だった
  • インターネットで知り合った人物にお金をかしてしまった
  • 風俗嬢にお金を貸したが店が変わって行方が分からない
  • 友人にお金を貸したが連絡もつかず住所などの情報もない
  • 会社の同僚にお金を貸したら会社に来なくなり行方が分からない
  • 付き合っていた彼女にお金を貸したら連絡がつかず住所などの情報がない
  • 友人にお金を貸し借用書を交わしたが偽の情報を記載されて行方が分からない

お金を借して相手の行方が分からなくなる相談事例について紹介しましたが、これらの事例は最初から返済する気もなく計画的に行方をくらましている可能性が非常に高いです。借用書などの書面を交わす際も注意が必要です。相手が名前や住所を偽る事も考えられるので必ず顔つきの身分証で確認した上でお金を貸しましょう。信用しているからこそお金を貸しているのに返済する気持ちが無く、騙されたら非常にショックな出来事です。そうならない為にお金を貸す時はその人が本当に信用できる人間かどうか見つめ直す必要があります。

行方調査に強い探偵の選び方について

行方調査の探偵選びで確認すべき5つのポイント

調査を依頼する場合、どこの探偵事務所を選んでも良いわけではありません。行方調査を考えられている方は特に行方調査に強い探偵事務所に依頼する必要があります。行方調査は経験や聞き込み能力、在籍している調査員の人数などが調査において重要になります。浮気調査や素行調査が強い探偵事務所に相談するよりも行方調査に強い探偵事務所を探し出して相談する必要があります。 行方調査に強い探偵事務所の探し方についてポイントを5つご紹介致します。

早めに相談しよう

行方調査は早期対応が探し出すための大きなカギになります。行方を捜したい方の情報をまとめて趣味や行動パターン、写真、名前、連絡先など分かる範囲の情報は出来るだけまとめて調査に生かす事が重要です。写真がないと調査は出来ないですか?と不安になる方もいますが写真がないからといって探せないという事はありません。他の情報が揃っていれば行方を捜すことは可能です。まずは専門家に相談してみましょう。

過去の解決実績を確認する

「探偵は、全員調査の知識があるのだから、〇〇調査に強い探偵じゃなくても良いのでは?」と思われるかもしれません。しかし、実際は探偵事務所にも得意不得意があり、自分の得意な調査以外の実績については、あまり解決事例がない探偵事務所が多いのです。例えば、浮気調査をメインに扱っている探偵事務所に嫌がらせ調査のことを相談しても有益な回答は得られない可能性があります。

調査費用がどれくらいかかるのか、事前に答えることができる

探偵に正式に依頼する前に相談の段階で「実際に調査費用はいくらぐらいかかるのか」を聞いてみることをおすすめします。「実際に調査してみないと分からない」などと答える探偵事務所は、〇〇調査のプロではない可能性が高いので、避けた方がよいでしょう。調査経費が調査料金を上回るなんていう悪質なケースもありますので、「経費込み」の料金体系の事務所が安全です。

「大手の事務所だから安心」は間違い!

例えば「相談実績〇〇件以上」という探偵事務所の広告があったとします。この広告を見たときに探偵業界を知らない一般の方なら「〇〇件も相談実績があるならきっと立派な探偵事務所だから安心して相談できる」と思うでしょう。人は情報に乏しい時は、それが人気があるかどうかで相談先を選択する、という心理を利用したものです。それにネット広告には広告宣伝費がかかり当然、調査費用に反映され高額になります。

デメリットやリスクに関して説明する探偵事務所か

良い探偵事務所というのは必ず依頼者に対してデメリットやリスクの説明を行います。依頼者が「このようにしてほしい」と言われても、担当者が「それはこういうリスクを伴うので辞めたほうが良い」と依頼者のリスクを考えた上での発言があれば良い調査事務所と言っても差し支えないでしょう。一方、何に対しても「できます!大丈夫です!」という探偵事務所は少し注意をしたほうがよいかもしれません。

金銭トラブル行方調査料金のご説明

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • 調査車両・交通費
  • その他・諸経費
東京都金銭トラブル行方調査 着手金¥50,000~+日数分諸経費(成功報酬プラン有)
各種データ調査料金 着手金¥70,000~(クレジットカード・銀行などの直近履歴・通話記録)
特殊調査料金 着手金¥100,000~(移転先・郵便転送など)

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
当対策窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

金銭トラブル行方調査依頼方法

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

まず、現状について相談することから始めましょう。

金銭トラブル行方調査相談フォーム

現在お探している人の状況、調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

人探し相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し・行方調査専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し・行方調査専門窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し・行方調査専門窓口

pageTop