お役立ち情報

Guide

ホーム > お役立ち情報 > 難易度の高い人探しに強い探偵社とは|失踪・家出・希死願望者の行方不明
公開日: 2021/12/24 最終更新日: 2022/01/26
お役立ち情報
 公開日: 2021/12/24 最終更新日: 2022/01/26

難易度の高い人探しに強い探偵社とは|失踪・家出・希死願望者の行方不明

人探しや行方調査は、突然、行方不明になった人や失踪者、家出した人などを捜索する業務となり、探偵・調査会社は「探偵業法」の則ったうえで、そのご依頼を受け、調査いたします。

その調査期間や費用は、難易度によって異なり、調査対象者が、借金やその他のトラブルのために、自らの意思で身を隠している場合は、警察でも行方不明届(捜索願)を受理することは少なく、発見が難しくなります。

探偵・調査会社に調査を依頼する時に重要なものが、失踪した調査対象者に関する「情報」です。どんな些細なことでも、お伝えいただくことで、調査にあたり、発見につながる大きなヒントとなるケースは多く、発見までの時間や成功率、調査費用の節減にもつながるのです。

人探し・行方調査の相談窓口

相談者
人探し調査
2021年12月24日 更新
人探し調査の担当者が書いた難易度の高い人探しについて解説しております。

難易度の高い人探し調査とは

計画的な「失踪」での人探しの場合

計画的な失踪の場合、調査対象者が金銭トラブルやその他のトラブルに巻き込まれて、“夜逃げ”している可能性が高いといえます。

一刻を争う事態の場合は、探偵社に依頼することになりますが、その際、名前や年齢、顔写真などの基本情報に加え、携帯電話番号やSNSアカウントなどの情報も重要となります。

加えて、計画的な失踪の場合では、追跡されないよう、用意周到にそれらの痕跡を消している可能性もありますので、どんな些細な情報でも収集し、共有することによって、発見につながることもあります。

突発的な「家出」などの場合

この場合、名前や年齢、顔写真などの基本情報に加え、持参していった物(着替えや日用品など)の内容や量によって、どのくらい遠くへ行ったのかなどが推察できます。

しかしながら、事情によっては、自ら命をたつなど最悪の結末を招く結果もあるため、事情を説明すれば、警察が行方不明届を受理され、職務質問や交通取り締まりによって発見される可能性もあります。

いずれの場合も、失踪から1週間を過ぎると、発見の可能性が大幅に下がりますので、捜索の依頼と情報の収集を同時に行なうなど、いち早い対応が求められます。

人探しで重要な「データ調査」とは

ひと言で「データ」といってもさまざま

探偵社が行なう家出人探し・行方調査で用いるデータとは、名前や生年月日、現住所や前住所、実家の住所や本籍地、出身校の名簿など“アナログ”なものから、現代のスマホ社会では、LINEのIDやSNSアカウント名など、多岐にわたり、その情報から、ネット検索をはじめ、張り込みや聞き込みなど、あらゆる手段で捜索にあたります。

調査依頼する時の重要なポイント

探偵社に依頼する時にご依頼者にお願いしているのは、どんな情報でも「共有」させていただき、仮にそれがご依頼者にとって言いづらいことでも、「発見」を第一にご協力していただくことです。

加えて、「なぜ」探して、発見した時「どうするのか」を、確認させていただくことも重要となります。仮に、失踪の原因が、ご依頼者に起因することでしたら、事情によってはお引き受けできないこともあります。

また、調査の難易度や期間にとっては、報酬が高額になることもありますし、「成功率100%」などということはあり得ません。
そのことを留意したうえで、依頼する会社をお選びいただくことをおすすめいたします。

難しい人探しに強い調査手法

情報データベースについて

探偵社はどうやって限られた情報から、人を探しだすのか?
それは探偵社が収集できるデータベースを基に短期間で見つけ出すことができるのです。

データベースは、いろいろな人の情報をデータベースに登録されて、厳重に管理されております。「探し人」のデータが照合できれば、その情報を基に聞き込み調査や身辺調査を使ったり、張込調査を行ない本人確認しているのです。

独自に収集するデータ調査の種類
  • 氏名情報で住所を特定
  • 氏名・生年月日から携帯電話番号割出し
  • 前住所から現住所を特定
  • 卒業学校の確認・同窓会名簿情報
  • 郵便転送先割出し
  • 氏名・住所・生年月日から銀行口座の特定
  • 車両ナンバーから所有者割出し
  • 固定電話・携帯電話所有者割出し
  • SNSデータベース

難易度の高い人探し無料相談・無料お見積り

安心の解決24時間サポート

土・日・祝も含む365日何度でも解決サポートを受けることができ、料金は一切かかりません。電話によるサポートは担当者直通のためつながり易く、ご依頼者をお待たせいたしません。

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門調査員との面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了承いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

3つの約束

難易度の高い人探しQ&A

Q

難易度が高いと見つからないこともありますか?

A

理由があって逃げている方などは見つけにくく、探すことができない場合もあります。基本的には、情報収集と聞込み、SNSなどのオンライン調査、氏名検索や特殊調査などいろいろ組み合わせることで見つかるケースの方が多く、「住民票をおいたまま失踪」「海外に住んでいる」など特殊なケースのご依頼は見つからないリスクもあります。

Q

料金はどのように決まりますか?

A

探しの料金は、調査対象者に関する情報がいつのものなのか、また、どのくらいの情報をお持ちなのかによって異なってきます。ご依頼をいただく際は具体的な情報をお聞かせいただき、その情報量や内容から調査の難易度を想定し、そのうえで事案に見合った調査プランを作成します。

Q

追加料金は発生しますか?

A

経費込みのプランや成功報酬を設定しないプランもありますのでご安心ください。近年、探偵社に調査を依頼したら、「この調査が必要になった」「あの調査も必要」というふうに、契約書にはない調査を次々と追加されて、当初の見積もりとは大きくかけ離れた高額な料金を請求されるなどのトラブルが多発しています。当事務所では、ご契約された内容以外の調査が必要になった場合、ご依頼者に調査の必要性、内容および調査料金変動の有無をご説明し、ご了解をいただいたうえで調査いたします。

まず、現状について相談することから始めましょう。

人探し相談フォーム

現在お探している人の状況、人探し調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい

    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    人探し相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

    人探し専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) 人探し専門調査窓口. All Rights Reserved.

    (C) 人探し専門調査窓口

    pageTop