ホーム > 2-1 家族・親族の人探し関連記事 > 親の離婚で離れ離れになった兄弟を探したい
公開日: 2024/07/07 最終更新日: 2024/07/05
2-1 家族・親族の人探し関連記事
 公開日: 2024/07/07 最終更新日: 2024/07/05

親の離婚で離れ離れになった兄弟を探したい

再会へに複雑な心理

離婚率より片親世帯が増えている現代で、その影響を受けて兄弟同士が生き別れになってしまうケースが問題視されています。

まだ幼い頃、本人の意思とは別に親の都合で引き離され、以来会ったことがないという人は少なくありません。

兄弟に会いたいけど会うのを躊躇していしまう 複雑な心理や、行方のわからない 兄弟の所在や近況を知る方法 などについて詳しく解説しています。

親の離婚で兄弟が離れ離れになるケース

両親の離婚など家庭の事情で、兄弟が離れ離れになってしまうことは、子どもにとって悲しいできごとであり災難に違いありません。

まだ正しい判断や選択できないい幼少期にとって血を分けた家族との別れは、悲劇に違いありません。

本来は兄弟姉妹は一緒にいるべき

原則として、兄弟不分離の原則 に基づき、子どもが複数いる場合に、親権者はできる限り同一であることが求められています。

その根拠として、一緒に育ってきた兄弟を引き離すことは情緒面や精神面に悪影響が生じるおそれがあると考えられます。

兄弟がバラバラになってしまう背景

ある程度の年齢に達した子どもなら、どちらの親についていくのか、子どもの意思が尊重されますが、まだ幼い子どもであると自分の考えをうまく伝えることができないことがあるため、親の都合で兄弟と離れ離れになる可能性が高くなります。

そのほか、兄弟がバラバラになる原因として以下のことが考えられます。

  • 兄弟乗せ別が違うとき、同性の親の方が育てやすいから
  • 1人しか養えないなど経済的な事情
  • 子どもがそれぞれパパっ子ママっ子で分かれる

離れ離れになった兄弟を探したいという心理

小さいときに別れた兄弟に会いたいと思う気持ちは、とても複雑なものです。

離れてから10年も20年も経ってしまうと、一緒に暮らしていた頃の思い出や、顔さえも忘れてしまう人もいます。

しかし、それでも会いたいと感じるのは血を分けた家族だからでしょう。

会うことへの不安がある人も

その一方で、多くの人が再会することに対する複雑な心理があるといいます。

特に、子どもの頃の記憶はないけど、兄弟がいることは知っているというケースや、親の離婚から長い年月が過ぎ最近になって初めて兄弟の存在を知ったというケースは尚更だと言います。

離れ離れになった兄弟を探ししたいけど、躊躇してしまうのは次のようなことが原因だと考えられます。

  • 相手や相手の家族に迷惑をかけるかもしれない
  • 相手に拒絶されて傷つくのが怖い
  • 誰も居場所を教えてくれない
  • 連絡をとることを親がよく思っていない
  • 再会後に関係を築くことや、兄弟への接し方に迷いや不安がある

生き別れの兄弟探し調査の事例

生き別れた妹

当事務所では、生き別れの家族や兄弟を探してほしいという相談を寄せられています。

人探しの成功実績や調査スキルが高いことから、さまざまな要望に応えた再会を実現することが可能です。

次に実際に兄弟探しの調査依頼の事例をご本人の承諾のもと紹介していますので、ご参考になさってください。

生き別れの兄弟探しの調査体験

依頼内容:生き別れの妹を探したい!

私が11歳の時、両親が離婚し息子といたいいう父の主張が強く、私は父に、まだ3歳だった妹は母が引き取りました。

可愛いがっていた妹のことは、遠く離れてからもずっと忘れることができませんでした。

母が再婚したことは数年後聞きました。その頃から父に、あちらの家庭に迷惑だから母と連絡を取らないように言われ、私も思春期だったせいもあり、母とは一切連絡を取っていません。

離婚から25年の歳月が過ぎ、私も家族ができました。2人の子どもたちを見ていたら急に妹のことが懐かしくてたまらなくなりました。

10年ぶりに母と電話で話話し、妹のことを聞くと、再婚相手とそりが合わず10代で家を出て以来ほとんど連絡を取っていないので、今はどこにいるのかわからないと言うのです。

今どこで何をしているのか心配で、妹を探したいです。

調査の感想人探し調査のおかげで妹が他県で暮らしていることがわかりました。

まだ独身で自立した生活を送っていることだけでも聞けて安心しました。

妹に会いたいと思いましたが、もし迷惑がられていたら、自分の存在すら知らないかも…と不安でした。

調査員の方が本音を確認してもらったところ、妹は私のことや結婚したことも母から聞いていたそうです。

再会についても、私と同じ不安を抱えていたようです。

初めて電話で話し、今度会う約束をしました。調査してもらって本当によかったです。

探偵の人探し調査

探偵の人探し調査は、離れ離れの兄弟の居場所(住所)を特定する調査です。

依頼内容に応じては、勤務先(移籍先)や実家をお調べするケースもあります。

ご提供いただいた情報を基に、関係各所への聞き込み調査、尾行や張り込みなどの行動調査、潜入調査、オンライン調査など、あらゆる調査を組み合わせてお調べします。

探偵の人探し料金は?

人探し調査料金の違い

人探し探偵調査窓口の基本料金は、132,000円(税込)~です。

人探しは、事前の情報量・信憑性・年数の経過、調査員の人数、調査期間(日数、時間数)に応じて費用が算出されます。

人探しに有効な手がかり

人探し調査は、ご提供いただく情報量により料金が変わります。

調査対象者の「身元・人脈・行動パターン・オンライン活動」に関する情報を整理しましょう。

身元に関する情報

名前、年齢、生年月日、携帯番号、メールアドレス、家族構成、学歴(出身校)、車両ナンバー、写真、外見的な特徴、住民票(家族) etc…

人脈に関する情報

家族、恋人、友人、同僚、知人、同級生 etc…

行動パターン

社交関係、生活習慣、交友関係、生活リズム、移動パターン、通勤通学ルート、趣味・趣向 etc…

オンライン活動

ブログ、ウェブサイト、SNSのアカウント、ゲームのアカウント情報 etc…

人探しの相場は?

離れ離れの兄弟の人探しの相場は、おおよそ150,000~600,000円(税込)前後となります。

ご相談者によって状況は異なるため、費用もそれぞれの案件によって異なります。正確な金額については、見積もりをお問い合わせください。

また、ご予算をお知らせいただければ、「最適な調査プラン」をご提案いたします。

兄弟を見つけた後の調査

生き別れていた兄弟を見つけた後の調査は、人探し調査の目的により、取得する情報の種類が異なります。

幸せか知りたい場合「生活状態の確認調査」、シングルか知りたい場合「身辺調査」、養育費や慰謝料を請求したい場合「勤務先調査」など。

人探し調査」+「各種調査」だとお考えください。

以下は、兄弟を見つけた後に実地可能な調査の一部です。

生き別れの兄弟を見つけた後のサポート

兄弟を見つけた後の調査は、人探し調査の最終的な着地点により、取得する情報の種類が異なります。

人探し調査」+「サポート内容」だとお考えください。

以下は、見つけた後に実地可能なサポートの一部です。

各種調査で取得できる情報とは

各種調査を行なう過程で得た情報は、ご依頼者に全てお伝えいたします。

以下は、調査の過程で取得できる情報の一部です。

  • 勤務先
  • 連絡先
  • 家族構成
  • 配偶者の有無
  • 交際相手の有無
  • 行きつけのお店
  • 交流のある人物・関係者 etc…

配偶者の有無につきましては、探偵社は戸籍を取得することはできません。普段の生活状況から判断いたします。

見つかるまでの期間の目安

離れ離れの兄弟の人探し調査は、「事前情報の量・信憑性・年数の経過、難易度」によって異なります。

調査期間は1週間から数ヶ月かかる場合がありますが、最短で1日で見つかることもあります。

年数が経過し、情報が不確かな場合は時間がかかることもあります。

情報量が調査の進行に大きな影響を与えます。できるだけ多くの正確な情報をご準備ください。

調査期間に応じて費用が発生しますので、依頼前に担当者と十分な打ち合わせを行ないましょう。

生き別れの兄弟探しの相談窓口

再会を諦めない

本来一緒に育つはずの兄弟が生き別れてしまう現実は悲しむべきことに違いありません。

しかし、生き別れと言っても、二度と会えないと決まったわけではありません。あなたの行動1つで運命を変えることができえるかもしれません。

生き別れになってしまった家族との再会を望んでいる方は、人探し調査についてご相談ください。

まずは無料相談をご利用ください

当事務所の人探し調査は、全国トップレベルの実績を誇ります。

ご依頼者の91%が調査結果に満足しており、「良かった」と高い評価をいただいています。

人探しに関するご相談や見積作成は、お問い合わせフォーム、電話、メール、LINEから24時間365日(土日祝日問わず)お受けしています。

相談の段階では、匿名で相談できます。ご相談内容は外部に漏れることはございません。安心してお話しいただけます。

お問い合わせフォーム

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    執筆者 / 吉田 / 2024年7月7日

    人探し調査員歴8年。自身の関係者が失踪した辛い経験を持つ。独学で多くの捜索方法とカウンセリングを学び実践。豊富な実践経験から探偵の門を叩き、捜索、カウンセリングのプロとして活躍中。監修者・執筆者一覧へ

    人探し相談ランキング

    Ranking

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

    人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

    (C) 人探し探偵調査窓口

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談