新着情報

New Arrivals

ホーム > 新着情報 > 母親が突然の失踪|失踪調査レポート
公開日: 2020/06/20
新着情報
 公開日: 2020/06/20

母親が突然の失踪|失踪調査レポート

精神疾患などの心の病や、発達障害による「周囲との齟齬」によって、当事者が突然の失踪をしてしまい、突然の出来事に戸惑ってしまい、何をしていいのかわからなくなることがあります。しかし失踪といった事案は、失踪理由によっては命に直結することが多いので、一刻も早く失踪人探しの専門家にご相談ください。人探し・行方調査専門窓口にて紹介している失踪調査レポートのご案内を『ご相談から解決』まで、わかりやすくまとめました。

調査を依頼して
悩み解決!

当窓口担当スタッフの
失踪調査レポート!

ご依頼者様
30代 (男性)

失踪調査専門相談窓口

パーソナリティー障害について

パーソナリティー障害とは

パーソナリティ障害の定義は、「その人の属する文化から期待されるものより著しく偏った内的体験および行動の持続的パターンであり、ほかの精神障害に由来しないもの…」とされています。 (世界保健機構の精神疾患の診断基準(ICD-10)やアメリカ精神医学会の診断基準(DSM-IV-TR 2000)による)。アメリカ精神医学会の診断基準では大きく分けて、次の3つに分類されています。

A群(奇妙で風変わりなタイプ)
  • 妄想性パーソナリティ障害 (広範な不信感や猜疑心が特徴)
  • 統合失調質パーソナリティ障害 (非社交的で他者への関心が乏しいことが特徴)
  • 統合失調型パーソナリティ障害* (会話が風変わりで感情の幅が狭く、しばしば適切さを欠くことが特徴)
B群 (感情的で移り気なタイプ)
  • 境界性パーソナリティ障害 (感情や対人関係の不安定さ、衝動行為が特徴)
  • 自己愛性パーソナリティ障害* (傲慢・尊大な態度を見せ自己評価に強くこだわるのが特徴)
  • 反[非]社会性パーソナリティ障害 (反社会的で衝動的、向こうみずの行動が特徴)
  • 演技性パーソナリティ障害 (他者の注目を集める派手な外見や演技的行動が特徴)
C群 (不安で内向的であることが特徴)
  • 依存性パーソナリティ障害 (他者への過度の依存、孤独に耐えられないことが特徴)
  • 強迫性パーソナリティ障害 (融通性がなく、一定の秩序を保つことへの固執(こだわり)が特徴)
  • 回避性[不安性]パーソナリティ障害 (自己にまつわる不安や緊張が生じやすいことが特徴)

このうち、「妄想性パーソナリティ障害」「境界性パーソナリティ障害 」「回避性[不安性]パーソナリティ障害」といったパーソナリティー障害は、「周囲の人間が敵に感じる」「負の感情が膨れ上がり衝動的な行動を取る」「自己の喪失による生きることへの執着が無くなる」などの理由から失踪するケースが多くあります。

パーソナリティー障害による失踪調査レポート

パーソナリティー障害で苦しんでいる夫が失踪した

男性
ご依頼者様: 30代/男性 会社員
ご依頼内容: 母親が失踪したため
相談レポート:

精神病と診断された母親が突然失踪してしまい行方を探しています。

生活のストレスから言動や行動が明らかにおかしかったので半ば強引に精神病院で診断してもらい統合失調症と診断されましたが母親は事実に目を背けて病気である事を認めようとはしませんでした。

その事が原因で言い争いになり、翌日母親が家を出て行き行方が分からなくなりました。

失踪してから2日経っていて携帯、財布なども置いて行ってしまったためとても心配です。

母親が行くであろうと考えられる場所は全て探しましたが情報はありません。この様な状況ですがどうか母親を探し出して頂けないでしょうか?

調査レポート:

失踪から日が経っていないものの、自殺目的での失踪である可能性が高いと判断し自宅周辺から聞き込み調査を行い、周囲10㎞以内の人気のない場所での捜索調査を行いました。3日間の調査を行い、自宅から1㎞ほど離れていた場所で目撃情報を入手する事に成功しました。

入手した情報は失踪した当日の情報で「おぼつかない様子で歩いている姿を家の前で見た」との情報を入手しました。

近隣の人目がつかないところを調べたところ、足元のおぼつかない様子で歩いている、依頼者の母親を発見しました。心身ともに衰弱していたものの、命に別状はなく、依頼者要望によって近くの病院に搬送して今回の調査は終了しました。

調査から1週間後、完治には至っていないものの、順調に回復に向かっているとのご連絡を依頼者からいただきました。

失踪が発覚した時の対応

失踪状況から解決方法を選択する

なぜ失踪したのか。その理由を知りたくても、失踪した本人がいないので確認しようがありません。しかし、失踪がもしも意図的なものならば、「家にいたくない」「自分の居場所はここじゃない」と感じてしまったのかもしれません。失踪人を探す場合、最初は状況の整理から行い、失踪の原因、解決方法という順で物事を考えます。

  • 自分の意思で失踪したのか
  • 何者かに連れ去られたのか
  • 持病が原因で帰れないのか
  • 人間関係、男女問題、いじめなどなかったか
  • 仕事の悩みがないか

私物の整理(持っていった物)

失踪人が持っていった物を確認することで、突発的な決断なのか、計画的な失踪なのか、犯罪に巻き込まれた可能性があるのかなど原因を調べることから始まります。確認する点としては、身分証明(運転免許・健康保険・パスポート)、所持金(売れる物も含む)、通信機器(携帯電話・パソコン・タブレット)、金融情報(通帳・クレジットカード)、移動手段(徒歩・車・自転車など)は最低でも確認し警察に捜索願の届出を行います。

失踪人を探す最初に行うこと

捜索願を出す

捜索願とは、行方不明者の捜索を警察に届け出るための書類です。捜索願は原則として、住所又は居所を管轄する警察署、行方不明となった場所を管轄する警察署でなければ出すことができません。捜索願を出す理由として、聞込みや情報収集がスムーズにできます。また、事件性が高い、命に危険が及んでいるなど警察が動かざるを得ないといった状況である場合は、警察による様々な捜索が行われることになります。

捜索願と失踪届の役割の違い

行方不明者を探したいときは警察署に捜索願を出し、死亡したという証明が欲しい場合は市役所に失踪届を出す、と覚えておきましょう。

失踪人発見場所

失踪人の多くは捜索から約7日以内に発見されますが、失踪人捜索の一般的な発見率は、失踪理由によっては著しく低下すると言われています。所持金が底をついたり、協力者がいないケースでは、思いつめてしまって自殺の可能性が飛躍的に上がるとも報告されています。ただの失踪と考えるのではなく、万が一のことを考えた素早い対応が早期発見につながるのです。

  • 24時間営業のネットカフェやファミレス/宿泊施設
  • 街や失踪サイト上で声をかけてきた人の自宅
  • 住込可能な職場
  • パチンコ店駐車場/高速パーキング/道の駅
  • 知人宅や恋人・愛人宅
  • 公園/自宅付近/大型商業施設内

失踪人調査を探偵に依頼した時の費用

失踪人調査の探偵料金の相場

調査料金相場をチェックするうえで重要なのは、「調査を実地する時間」と「調査員の人数」です。失踪人調査では、調査員1名8時間(1日)あたりの人件費が設定されており、この費用はおよそ20,000円~50,000円と、それぞれの探偵事務所で人件費の金額が違います。これらの料金相場を調べてみて、相場の金額よりも明らかに料金が高くなっていたり、異常に安く設定されていた場合は注意が必要です

人探し・行方調査専門窓口では、失踪人を早急に見つけることを最優先していただくために、専門家にしかできない事、依頼人にしかできない事を明確にすることにより、必要な分だけの調査費用を算出させていただきます。また、事前に予算をお決めになっている方にも、その予算内で出来る効果的な調査をご提案致しますのでお気軽に申し付け下さい。

失踪人調査料金 着手金¥50,000~+日数分人件費・諸経費(成功報酬プラン有)
各種データ調査料金 着手金¥70,000~+成功報酬(クレジットカード・銀行などの直近履歴・通話記録・新規作成口座)
特殊調査料金 着手金¥100,000~+成功報酬(移転先住所・郵便転送・潜入調査・張込調査)

探偵無料相談を活用し失踪人を探す

失踪人相談窓口

失踪人に関する調査では、早く行動を起こしたほうが判明率が高く、早期に行動し探す出すことで最悪の事態を回避出来る可能性が高いことから早めに動くことが必要です。自分での失踪人探しや警察での対応に不安を感じたら早急にご相談ください。人探し・行方調査専門窓口では、独自のネットワークを構築しており日本全国から情報を集められることにより、わずかな情報からでも探し出すことは可能です。

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

まず、現状について相談することから始めましょう。

失踪人調査相談フォーム

現在お探している人の状況、調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

人探し相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し・行方調査専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し・行方調査専門窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し・行方調査専門窓口

pageTop