人探しガイド

Guide

ホーム > 人探しガイド > 人探しの相場|人探しの成功報酬|人探しの料金
公開日: 2019/10/08
人探しガイド
 公開日: 2019/10/08

人探しの相場|人探しの成功報酬|人探しの料金

ファミリー調査事務所が運営する人探し・行方調査専門窓口では探偵が行う、人探し調査にかかる料金について解説していきます。人探し、行方調査では、特定の人を探してほしいという想いは変わりません。探したい人の情報や内容によって調査方法も異なってきます。

人探し・行方調査ならお任せください!

人探しの意味について

人探しと失踪人探しの違い

探偵が行う人探しとは、同級生や元交際相手など結婚や引っ越しで居場所がわからない方を探す調査のことをいいます。失踪人探しとは、人の行方が分からない、姿をくらます、夜逃げ、駆け落ちなどがあります。蒸発と失踪の違いとは、蒸発は人がどこかへ行方をくらますこと。蒸発の場合、行方をくらませた理由は、動機が不明で、どこへ行ったか知る手がかりも残されていない状態です。

動機は自発的で、事件や事故に巻き込まれている場合は除きます。失踪は、動機は不明ですが、家族、会社の同僚などの同じ共同体の人がある程度推測できる状態です。行方をくらませた理由は自発的で、事件や事故に巻き込まれた場合は除きます。つまり、蒸発も失踪も本人の意思で行方をくらませていて、理由や動機が不明です。しかし、失踪は家族などの人にはある程度推測できるということがあります。

そして、失踪には特別失踪と普通失踪があります。特別失踪とは、乗っていた船が沈没したや、戦争に行って帰ってこないなど、危機に巻き込まれている状態をいいます。一方、普通失踪は、そのようなことではなく、自発的に行方をくらませていることをいいます。このような場合、自分で行方を辿るというのは、非常に難しいため、探偵に依頼した方が発見率がぐっと上がります。

人探しを探偵に依頼した場合の相場

人探し料金体系

  • 時間料金型
  • パック料金型
  • 成功報酬型

依頼者がとてもネックにしてるのは予算。探偵に人探しを依頼した場合、どれくらいが相場なのか。調査費用を何百万もふっかけてくる探偵は少なからず存在します。探偵の相場は3種類の料金体質を採用しており、たいていは「時間料金型 +成功報酬型」を採用しています。成功報酬とは、会いたい人が見つかった場合(住所を特定でき写真の撮影に成功した)など、依頼人が確認できる証拠を手に入った時点で発生します。

もちろん、探し人の情報が掴めなかった場合は、成功報酬は発生しません。成功報酬は依頼人と探偵の打ち合わせの時に、相場を決めるため一括りに「何円」と平均化して出すことは難しいです。だいたい、「5万〜100万円」の範囲で成功報酬を含む相場が決まります。なぜ?そんなに相場の範囲が広いのかと言うと、緊急性の有無や近場に住んでるか。遠方に住んでるかで、探偵に必要な人数、宿泊代、機材、車両の経費、報告書の作成などの費用が大きく変動するからです。

それと、失踪して日が長く経過してる、情報が少ない、失踪に第三者の協力者がいるケースなどでは、調査も困難になるため、相場が高くなってしまうのです。そのことを考慮して、探偵に依頼する相場が依頼によって大きく異なってしまうのは仕方ないことなのです。何とか低予算で人探しを依頼したい場合は、「日にちと相場が決まっている」パック料金型を利用したり、問い合わせの段階で、料金体制について質問してみると良いでしょう。親切に答えてくれる探偵は、調査も丁寧かつ慎重に行う探偵と判断できるでしょう。

人探しの成功報酬について

成功報酬の仕組み

お問い合わせの中で、一番心配しているのが、「発見するまでいくらかかるのか」「探偵事務所=高額」「成功報酬を高く取られるじゃないか」というイメージがネックになってるというのは感じています。確かに探偵事務所の中には、不安を煽って、依頼にこじつける探偵の存在は否定できませんが、そもそも成功報酬については「依頼人の希望額」で探偵事務所ができるかできないかを判断します。

調査にかかる基本料金は、探偵事務所によって異なりますが成功報酬については一般的に話し合いによって決まり、決まった金額に変動はないのが原則です。最初に、「成功の定義」「成功報酬の額」「調査期限」を決めてから調査開始するので、「難易度によって成功報酬が変動する」と説明する探偵事務所は信用できないと判断してください。

探偵事務所のなかには成功報酬が前払いになっていたという相談もあり、成功報酬については、カウンセリングのなかではっきりと相談員に問い合わせてみて、きちんと成功報酬のついて詳しい説明があった探偵事務所に依頼すると良いでしょう。

成功と判断するケース

探偵事務所によって成功報酬の事例は異なるかもしれませんが、「会える」が前提とするケースがほとんどです。

  • 探し人の住所が判明
  • 探し人の勤務先が判明
  • 探し人の居場所が判明
成功報酬が高くなるケース
  • 調査の段階で大量の調査員の導入(家出・失踪)
  • 長時間の張込み・長期にわたる人探し
  • 事前情報が少なく調査エリアが広い

情報が少ない調査ほど、成功報酬が高くなる可能性があるので、これらの項目を含めて探偵事務所の相談窓口に、成功報酬について確認することも、調査を依頼するために必要なことです。

人探しの料金について

探偵事務所によってプランも料金も異なる

人探しはネットでツールを利用すれば、事実上、無料で会いたい人を探すことは可能です。TwitterのDM機能は「グループトーク」が作れるようになっており、情報を集め専用のグループと現地まで行動ができるグループにわけて、会いたい人の保護に確保できた事例がありました。保護された人の今の現状を共通しあい、場合によってはTwitterのタイムラインにツイートするケースがあります。

でも、それだと探し人の個人情報も拡散されてしまうので、匿名で人探しがしたいとなると、「探偵事務所に依頼する」という選択が出てきます。それだと「値段が気になる」という相談も多いのです。値段と調査内容は比例してしまいますが、コスパの良い調査にするにはどうしたらいいか?

数ある探偵事務所に共通する値段は、「5万円〜」成功報酬と、情報の提供の多さ、少なさ、失踪した期間などを合わせてると、最高で100万円以上かかると言われています。料金に関しては、無料の相談窓口やカウンセリングで、探したい人の所持情報で、どんなプランがいいか相談員と納得がいくまで話し合うことが大切です。

1つの探偵事務所より2、3社の探偵相談窓口で「対応の仕方」「成功事例」「およその値段の提示」などチェックしておくと効率よく比較ができ、コスパの良い調査で人探しが解決できる近道となるのです。また、アドバイスだけでも、失踪人の行動や趣味、交流関係を自力で調べられる範囲などを聞けるので、値段のことは置いておいて、自分でできる対処法など参考にしてみてください。

人探し調査依頼方法

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し・行方調査専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し・行方調査専門窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し・行方調査専門窓口

pageTop