ホーム > 1-3 海外人探し調査関連記事 > フィジー人探し調査に対応している国際探偵事務所
公開日: 2024/07/11
1-3 海外人探し調査関連記事
 公開日: 2024/07/11

フィジー人探し調査に対応している国際探偵事務所

フィジーで行なう人探し調査や、身近な人が行方不明になったときの相談先や対処方法をお伝えしています。

当事務所は、フィジーや周辺諸国に現地調査員や数多くの協力会社が在ります!

この記事では、実際の体験談なども紹介しています。調査をご検討中の方は、参考になさってください。

人探し探偵調査窓口は、海外人探し調査に特化した探偵です。当事務所の海外人探し調査における成功率はトップレベルの実績で、ご依頼者の91%が調査結果に満足していると回答しています。

また、「インスタグラム」のダイレクトメッセージでも相談が可能です。お気軽にお問い合わせください。

フィジーについて

フィジーの基本情報

正式名称:フィジー共和国 (Republic of Fiji)

首都:スバ

面積:約18,274km²

人口:約929,770人

言語:英語(公用語)の他、フィジー語、ヒンディー語を使用

政治体制:議院内閣制

首長:ウィリアム・カタセペ

首相:シタレ・マライニカイラビ

通貨:フィジー・ドル (FJD)

フィジーに滞在する日本人

2023年10月1日現在、フィジーに住む日本人は309人です。

そのうち、長期滞在者は約304人、永住者は約5人です。

外務省:海外在留邦人数調査統計(令和5年10月1日現在)

フィジーに進出している日本企業

近年では、フィジー政府が積極的に外資誘致を行なっていることもあり、日本企業の進出も活発化しています。

特に、観光業やインフラ整備、エネルギー分野において、多くの日本企業が参画しています。

  • 丸紅株式会社
  • 伊藤忠商事株式会社
  • JTB株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • NTTコミュニケーションズ株式会社
  • 損害保険ジャパン株式会社

フィジー留学が人気の理由

フィジーは、南太平洋に位置する美しい島国です。

近年、留学先として人気が高まっており、多くの学生がフィジー留学を選択しています。

その理由としては、以下のような点が挙げられます。

  1. 費用が安い
  2. 治安が良い
  3. 英語が学びやすい
  4. 日本人留学生が多い
  5. アクティブに過ごせる
  6. 充実したサポート体制
  7. 短期留学にもおすすめ
  8. リゾート地で留学生活を楽しめる

フィジーで行なう人探し調査

フィジーに住ずる(滞在)対象者の居場所や住所、勤務先などの特定を行なう調査です。

フィジーの人探し調査は、対象者が日本人、フィジー人、外国人、トラブル相手などに応じて、調査の手法や期間が異なります。

関係各所への聞き込み調査、張り込みや尾行張り込みなどの行動調査、オンライン調査、潜入調査など、状況に合わせて最適な調査方法を組み合わせ、全力で取り組みます。

豊富な経験と確かな技術を持つ国際探偵が、あらゆる手段を駆使して、対象者を見つけ出します。

状況に応じて、現地のパートナーと連携し、徹底的な調査を行なうケースも。

海外での人探しでは、現地の情報網がないと情報収集が難しく、見つけることはほぼ不可能に近いでしょう

WAD加盟

当事務所は、WAD(World Association of Detectives)に加盟しています。

World Association of Detectives (WAD) は、世界探偵協会という名称で、1925年に設立された国際的な探偵協会です。

WADの会員は、世界中の探偵事務所や探偵協会から構成されており、国際的な犯罪捜査や人探し調査などに貢献しています。

WADは、以下の活動を行なっています。

  • 世界中の探偵のネットワークを構築し、情報共有や協力体制を促進する
  • 探偵業の専門性を高めるための研修や教育プログラムを提供する
  • 探偵倫理の確立と向上を目指す
  • 国際的な犯罪捜査に協力する

フィジー人探しの料金相場

人探し調査の費用の取り決めは、事前の情報量・信憑性・年数の経過、取得する情報の種類、調査期間(日数・時間数)、調査範囲、調査員の人数に応じて費用が算出されます。

料金相場は、おおよそ300,000~1,000,000円(税込)前後だとお考えください。

事前情報が多い人探し

300,000~500,000円(税込)

事前情報が少ない人探し

500,000~1,000,000円(税込)

身近な人が行方不明になったら?

フィジーは比較的治安がよく銃社会でもないため重大な犯罪はあまりありません。

しかし、まれに凶悪な事件が起こってしまいます。過去には、実際に日本人が殺害された事件もあります。

フィジーで身近な人が行方不明になった場合、慌てずに以下の手順で行動することが重要です。

警察に通報する

まずは、フィジー警察に通報しましょう。通報する際は、以下の情報を伝えましょう。

  • 行方不明者の氏名、年齢、性別
  • 容姿 (身長、体型、髪型、服装など)
  • 最後に目撃された場所と日時
  • 行方不明者との関係
  • その他、わかる範囲の情報
関係機関に相談する

外務省へ相談する

外務省海外安全ホームページでは、海外でトラブルに遭った際の相談窓口を紹介しています。

在フィジー日本国大使館

日本国籍の場合は、在フィジー日本国大使館に相談しましょう。

大使館では、あらゆるサポートを受けることができます。

情報収集を続ける

行方不明者の情報が得られたら、警察や関係機関にすぐに連絡しましょう。

行方不明者に関する情報は、SNSなどで拡散することも有効です。

海外調査と並行して国内で調査を行なうケースも

過去には、海外で行方不明や音信不通になったと思っていた家族や身近な人が、国内(他県)で暮らしていたケースもあります。

家族や周りに黙って帰国して、日本で暮らしているケースも珍しくありません。

少しでも日本に帰国している可能がある場合、海外調査と並行して国内で対象者の居場所に関する情報収集を行ないます。

また、先程の説明と重複してしまう部分もございますが、友人や関係者だから知っている情報もあるでしょう。

警察に【行方不明者届】を出す

国内にいる(帰国している)可能性も含んでいることから、最寄りの警察に行方不明者届(捜索願)を提出してください。

事情を話せば、国際空港の出入国管理局などに連絡が入ることが期待できます。

一刻を争う事態であれば、フィジーや周辺諸国に現地調査員が在籍している当事務所にご相談ください。

見つけた後の調査

対象者や行方不明者を見つけた後の調査は、人探しの目的により、取得する情報の種類が異なります。

暮らしぶりを知りたい場合「生活状態の確認調査」、恋人の有無を知りたい場合「身辺調査」、慰謝料を請求したい場合「勤務先調査」など。

人探し調査」+「各種調査」だとお考えください。

以下は、対象者を見つけた後に実地可能な調査の一部です。

海外人探しの無料相談窓口

フィジーの人探しは、再会目的、トラブル相手、音信不通になった家族、相続人探し、会社の所在地など、あらゆる調査に幅広く対応しています。

また、当事務所の海外人探し調査における成功率は、トップレベルの実績です。

全体の91%のご依頼者が、調査を依頼して「良かった」「結果に満足している」と評価し、信頼性と満足度が高くなっています。

対象者の居場所の特定から、問題解決に必要な調査や情報収集などお任せください。

以下は、過去のフィジー人探し調査の事例です。

フィジーのホテルで働く娘

1年前からフィジーのホテルで働く娘と連絡が取れず心配になり、夫と話し合い探偵さんに調査を依頼しました。

調査の結果、娘は系列のホテルに移動しており、「落ち着いたら連絡しようと思っていて、忘れていた」と。

事件や事故に巻き込まれたのではないかと心配していましたが、これで夫も私も安心できます。本当に有難うございました。

フィジーにいる相続人

祖父母が立て続けに無くなり遺産相続の手続きを行なったところ、相続人一人の行方がわからず、自分たちで調べた結果「数年前からフィジーにいる」ことが判明しました。

ただし、詳しい情報もなく、メールを送っても返信がないのでフィジー人探しを依頼しました。

正直、時間がかかるか見つからないかも…と思っていましたが、想像以上に早く見つかり驚きました!

電話をつないでもらい、状況を説明したうえで書類にサインもお願いしました。

相続人探しに時間を取られたくなかったので、すごく助かりました。有難うございます。

フィジー旅行で出会った日本人

フィジー旅行中にお世話になった日本人男性を探したくて、探偵さんに調査をお願いしました。

空港でトラブルに巻き込まれそうになったときに助けていただき、ちゃんとお礼を伝えられなかったことをずっと後悔していました。

調査を依頼して、2週間ちょいで見つかったと報告を受けたときは嬉しかったです。探偵さんが連絡先を聞いてくれたので、ちゃんとお礼をつたえることができました。

また、年内に日本に一時帰国する際に食事に行く約束も!勇気を出して依頼して良かったです。

海外の人探しに特化した探偵事務所

人探し探偵調査窓口は、20ヵ国以上の海外調査に対応しています。

人探し探偵調査窓口では、海外の調査対応国や近隣諸国に現地調査員が在籍していますので、国内とさほど変わらない金額で調査依頼が可能となります。

フィジーで人探しを迷っているのでしたら無料相談をご利用ください。無料相談で解決する問題もあります。お気軽にお問合せください。

最短で当日の面談が可能です

事務所にお越しになることができない方の為に、人探し調査専門家が無料にてご自宅またはご指定の場所へ伺います。各エリアの出張相談は、全て予約制です。

他社で断られた案件についても幅広く対応いたします。また、ご相談内容が外部に漏れることはございません。ご安心ください。

人探し調査に関するご相談や見積作成は、お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間365日お受けしています。

お問い合わせフォーム

ご相談内容は厳守いたしますので、外部に漏れる心配はございません。

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    執筆者 / 篠原 / 2024年7月11日

    人探し調査員歴10年。人探し調査のみならず、家出・失踪人調査、ペット捜索など幅広い調査を得意とし、多数の問題を解決してきた実力の持ち主。人探し調査や的確なアドバイスに定評あり。監修者・執筆者一覧へ

    人探し相談ランキング

    Ranking

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

    人探し探偵調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) 人探し探偵調査窓口. All Rights Reserved.

    (C) 人探し探偵調査窓口

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談