人探しガイド

Guide

ホーム > 人探しガイド > 同窓会の開催における人探し|自分でできる人探し|同窓会専門相談窓口
公開日: 2019/09/14 最終更新日: 2019/09/06
人探しガイド
 公開日: 2019/09/14 最終更新日: 2019/09/06

同窓会の開催における人探し|自分でできる人探し|同窓会専門相談窓口

同窓会の開催における人探しを自分で行うことは不可能ではありません。この記事では、同窓会を行うための人探しをする具体的な方法と、相談事例や注意点について解説します。

同窓会人探しガイド

同窓会人探し

自分で行う人探し

人探しも調査会社を使わずに行えることが可能になった今日。インターネットで「人探し」を検索すると、人探しをするポイントや会いたい理由をどのように協力者に伝える方法などサイトやブログで見つけることができます。

人探し・行方専門窓口にも「同窓会を開きたい」からクラスメイトを探してほしい。同窓会に当時の初恋の人に会いたいから。人探しをして欲しいなどのお問い合わせは多く寄せられてきています。調査会社には独自のデータベースで依頼された人を探すことは可能ですが、自分のできる範囲で会いたいクラスメイトを探す方法をご紹介します。

Facebookで探す

Facebookの検索に例えば「〜高校卒」まで記載してるアカウントを絞って同級生かどうか確認したり、同窓会専用のコミュニティFacebook内で作ると、卒業生何期生と記しておけば、集まってくる可能性があります。その中に会いたい人がいれば、メッセージでやり取りできますし、同窓会のためのコミュニティを作りやすいのがFacebookのメリットと言えます。

ハガキを出してみる

平成初期の卒業アルバムには卒業生の住所が掲載されていました。 まずは卒業アルバムの住所へハガキを出してみるのも良いでしょう。返信するかどうかは別として暑中見舞い・年賀状など相手側が不審に思わないイベントの時期に送るのがポイントです。

ツイッターで呼びけてみる

ツイッターのアカウントで持っていれば、同窓会をやると拡散リツイートをしましょう。「同窓会についてDMください」と添えれば、DMが返ってくる可能性があります。ツイッターなので、「偽物」がクラスメイトになりすましてる可能性があるので注意が必要です。

担任の先生に聞いてみる

クラスメイトと年賀状のやり取りをしてる可能性があるので、担任の先生に連絡して聞いてみましょう。先生にも同窓会に出席したいと伝えれば、年賀状や連絡を取り合ってるクラスメイトの情報を聞き出すことができます。

クラスメイトの結婚式に参列する

仲が良かったクラスメイトと遭遇する率が高い。結婚式が同窓会になったという事例は多く、そこから参列してないクラスメイトへ同窓会をやるから連絡ほしいと頼めるツールができます。会いたい気持ちが強いなら、協力してくれるでしょう。

同窓会はいろいろなツールや偶然が重なって、会いたい人に会える率が高いです。困難な場合は人探しのプロに依頼するのもツールの1つとして考えてくださいね。

同窓会人探し相談事例

同級生探しの相談する方

  • 卒業名簿に記載されていた実家に伺ったが引っ越していた
  • 結婚して苗字変わっている可能性があり検索しても見つからない
  • 同窓会に恩師を招きたい
  • 同窓会からぷつりと連絡がとれなくなった同級生が心配
  • 転校した同級生に会いたい
  • サプライズで招待したいクラスメイト
  • 還暦を過ぎ、懐かしい同級生と連絡が取りたい

人探しの調査で皆さんに注意しておきたい点があります。

それは、「調査目的」になります。探偵事務所は依頼があれば、調査をして結果を報告書にまとめて資料をお渡しします。その情報をどのように利用するかは、基本「依頼人」に託しているのです。依頼人が「犯罪行為」に利用すれば探偵事務所も「加担者」となりますので慎重に「調査目的」や「調査理由」を確認します。

同級生を探すのに、どんな情報が必要か?

少ない情報でも人探しはできるか?

クラス会(同級生)の居場所探しであれば、氏名(フルネーム漢字)が最低でも必要になります。名前から調査すると、「時間」や「費用」がかかり大変な調査となりますので、最低でも氏名(フルネーム漢字)は入手しましょう。次に重要となるのが、旧住所(実家)になります。旧住所から新住所の割り出しができるケースが多く、他にも聞込みなどにも有効な情報となります。

生年月日については、「氏名検索」をする場合、同姓同名が多い場合に有効です。探偵事務所は、独自の情報収集を行うので本人であるかどうか確認するために生年月日を利用します。探し人が女性で、結婚している可能性が高く、実家も引っ越している場合、世帯主の氏名から情報収集を行う調査もあります。少ない情報でも、見つかる可能性は充分にあるので、諦めずに一度ご相談ください。

  • 「氏名」 ★★★ 漢字と読み方も必要
  • 「旧住所」 ★★ 卒業名簿に記載されていたもの
  • 「生年月日」 ★★ 生年月日は不明でも調査可能
  • 「ご両親の名前」 ★ 世帯主の名前、または兄弟

人探し電話無料相談は24時間受け付けております

全国どこでも出張無料24時間対応

お住まいの場所などの都合で相談ルームまで来られない方のために、人探し・行方調査専門窓口では出張相談を実施しております。初めての探偵依頼に関するお悩みや不安などを、直接相談してみませんか?各エリアの出張相談は、全て予約制です。24時間、土日祝日もご予約を受け付けていますのでお気軽にご相談ください。

人探し・行方専門窓口が選ばれる3つの理由

安心の解決24時間サポート

土・日・祝も含む365日何度でも解決サポートを受けることができ、追加料金は一切かかりません。電話によるサポートは担当者直通のため繋がり易く、依頼人をお待たせいたしません。

専属担当制サポート

人探し・行方専門窓口は、担当者調査責任者の複数体制で調査に対応しております。複数の目で依頼人の問題を多角的な観点からチェック、調査方法を協議し、適確・迅速に解決へと導きます。

徹底的に行う調査・分析

人探し・行方専門窓口は、家出・失踪者の行動心理学という観点から、被害者の状況を徹底的に調査・分析します。その上で、無駄のない解決策を模索・検討し、調査内容をカスタマイズします。

まず、現状について相談することから始めましょう。

人探し相談フォーム

現在お探している人の状況、調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

人探し相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

人探し・行方調査専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 人探し・行方調査専門窓口. All Rights Reserved.

(C) 人探し・行方調査専門窓口

pageTop